『超次元変形フレームロボ ガイアフレーム』を作ってみた。その1。

SPONSORED LINK

Amazonから予約注文しておいた『超次元変形フレームロボ ガイアフレーム』が届いたので早速開封、組んでみました。

 

freamrobo1
スゲェ軽いw
無造作にポストに放り込まれていましたよ(苦笑)

 

 

freamrobo2
かなり薄い箱です。

 

 

freamrobo3
箱の裏。
とりあえず斬新なキットであることは確かですな。

 

 

freamrobo4
開封!
これで全てですw
全てのパーツが1枚のランナーで納まっています。
というか、これってランナーのゴミが出ない設計なのね。

 

 

freamrobo5
パッと見た限りではどれがどの部位なのか分かりづらい。
ちぎって折ったりするようなので、その仮定で自ずと形になっていくのだろう。

 

 

freamrobo6
そう、このキット、ひねってパーツを外すそうです。
構造上、ランナーのゴミが出ない(はず)

 

 

freamrobo7
ひねってちぎって折ったりした結果、サクッと組みあがりました。
上の写真は素組み+シールを張っただけです。

次回の更新でポージングなどに挑戦したいと思います。