小出義雄『知識ゼロからのジョギング&マラソン入門』レビュー。

SPONSORED LINK

実は今年の一月中旬あたりからジョギングを始めました。

理由は運動不足……。

ご存知のように執筆作業は基本的に机に向かってしますし、僕の趣味もおおよそインドアなものばかり。

体力不足と体重の増加を懸念した結果、ジョギングに行き着いたわけです。

走ることは好きでしたので、抵抗はなかったですね。

ただジョギングに関する知識も何もない状態でしばらく走っていたら、どうも脚の疲れが取れないようになってしまい、これはイカンと思いあの高橋尚子さんをコーチしていた小出義雄氏が書いた『知識ゼロからのジョギング&マラソン入門』を手に取りました。

知識ゼロからのジョギング&マラソン入門
▲コレね。

知識ゼロからで本当にオーケーでした。

タイトル通り知識ゼロから読んでも全く問題ない内容でした。

ジョギングに合うシューズからウェア、果ては心構えまで網羅してありましたね。

僕が知りたかったジョギング前のウォーミングアップや体操、ストレッチング、ジョギング後のストレッチングなどについてまで詳しく書かれていて助かりました。

早速実戦したのですが、脚の疲れは幾分抑えられているようです。継続すればもっと良い結果になるかなと心躍っている最中ですw

決まったフォームはない。

小出氏はフォームについては独特の考え方を持っているようで、人間の身体のつくりは人それぞれなのだからこれという決まったフォームはなくフォームもまた人それぞれとのこと。

高橋尚子を例にして、彼女のフォームもまた彼女流のものであることが書いてありました。

ただ気をつけなければいけないことはいくつかあったので、走っているときはそれを意識すればいいようです。

レースについてのことも載っていますので、入門者だけでなくジョギングを始めてレース出場も視野に入れている方にもオススメです。

気楽に走ろう。

読んでいて感じたのは、とにかくこの人は走ることが好きなのだなーということ。

そしてその面白さを伝えたいという思いが伝わってきましたね。

構えずに気楽に走ればいいというメッセージ、たしかに受け取りました。

生き方についても考えさせられた件

また、本書はジョギングについて書かれているのですが、僕はそこから小説の執筆から生き方についてまで考えさせられました。ちょっと深読みかもしれませんけど。

ペース配分についての解説がとくに重視されているように思えました。

息切れしないペース配分が大切。

ジョギングを走る際のペース配分は息切れしない程度が良いと書かれている一方で、一度のジョギングの中でペースを速めて鍛える方法も載っていました。

そうやって、自分のポテンシャルをゆっくりと、けれど確実に引き出して身体を鍛える。

小説の執筆も『時間をかけて』と言う人と『筆の早い』人がいますけど、それがベストなペースなのかどうかは作業中に息切れ(締め切りに遅れたり書けなくなったり)してしまうかどうかで判断できるかと。

締め切りに間に合わなければそれは筆が遅く(あるいは計画的ではない)、筆は早いけどなぜか書けなくなってしまえばそれは執筆に集中しすぎて頭がパンクしている(あるいは計画に無理がある)と思われます。

いずれにせよ、ペース配分が重要ということになります。その目的は『息切れ』しないこと。

息切れをきっかけに心が折れる可能性もあります。とくに締め切りに遅れたときとかは……。

なので、執筆の時間配分(ペース配分)を考え、己をほどよく鍛えられるペースに持っていくのがベストなのかなと思いました。

最初はゆっくりとけれど徐々にスピードを上げてラストでスパートをかけたり、ローペースとハイペースを交互にしたり。

SPONSORED LINK

【まとめ】

執筆もジョギング的に考えると、色々と反省点が浮かび上がってきて発見がありますよ。

人生の歩み方についても、同様のことが言えるかなと。まあ、人生の場合には息切れは必須かもしれませんが(苦笑)

ただ、フォームと同様に人間はそれぞれ個性があるため、一概にコレが正しいという方法はありません。小出監督もトレーニング方法については常識にとらわれずその人個人にあった方法で行っていたようです。

執筆も、そして人生も人それぞれ。

どうやって自分を鍛えるか、どうやってベストのペースを見つけるか。

ジョギングの方法は本書に書いてありますのでそれを参考にすれば良いかと。

執筆と人生については、各々で模索するしかなさそうです……。

知識ゼロからのジョギング&マラソン入門
小出 義雄
幻冬舎
売り上げランキング: 74,890
SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.