30MSオプションハンドパーツをレビュー!首が折れてしまった人の救世主

3 min
カカオ

カカオ

どうもお疲れ様です。
プラモ大好きカカオでございます。

今回は…

30MSオプションハンドパーツとその他のプラモを机に積んでいる様子

色々写ってますが、この中から「30MSオプションハンドパーツ」をレビューしていきたいと思います!

(ちなみに他のは再販されたらしく普通にポチれて良かった…w)

良かったところ
  • ポーズの幅が広がる
  • 予備の首があるので折れた時に助かる
  • 頭を2つ作れるので交換が楽になる
微妙なところ
  • 首が左右と前後可動で分かれてるのが面倒
スポンサーリンク

30MSオプションハンドパーツの制作模様

ランナー構成

30MSオプションハンドパーツのランナー

大きいランナーはホワイトとブラックのハンドパーツ。色違いなだけで内容はどちらも同じです。

肌色の2枚は前後可動の首と左右可動の首、頭のパーツの元となる部分。

僕はルルチェをまだ持ってないので、今回はブラックのハンドパーツのみを使ってレビューしていきます。

頭と首の予備が作れるって素晴らしい

肌色パーツのランナー

正直言っちゃうとハンドパーツよりも、頭と首の予備が作れることのほうが重要だと思いますね。

ご存じの方も多いと思いますが、30MSは首パーツが折れやすく、Twitterではモデラーさん達の嘆きが散見されました…。

他のキットを使って応急処置もできるようなんですけど、公式準拠のほうが楽ですからね。ありがたい。

カカオ

カカオ

しかも破損の問題を考えて作られた新規パーツらしいよ!

30MSの頭を2つ作った様子

あとこんな風に予備の頭を作っておけるようになったのもグッド!

これまでは頭が1つしかなかったんで表情や髪型を変えるときにいちいちバラしてましたけど、よく使う頭と顔を揃えておけば遊ぶときに楽ですね。

30MSオプションハンドパーツのレビュー

30MSオプションハンドパーツの特徴を紹介していきます。

  • 新たなハンドパーツでポーズの幅が広がる
  • 頭を複数用意できる
  • 首の予備がある(←重要)

1つずつ見ていきましょう。

新たなハンドパーツでポーズの幅が広がる

ピースしてるティアーシャ

やはり平手やピースなどのハンドパーツが付くと、ポージングの幅が一気に広がりますね。

拳と武器を持つ手だけだとバトル系のポーズが多くなりがちですけど、30MSオプションハンドパーツを使えば可愛いポーズを取りたい人も楽しめそう。

手を添えて両手持ちでライフルを構える30MS

個人的にはライフルを両手持ちさせる際に手を添えるポーズも可能になったのが嬉しい。

特にスナイパーライフルは片手持ちだとちょっと変だし重量的にも無理があったので。

泣きべそをかくティアーシャ

泣いちゃってるポーズも以前より再現度が上がりましたw

頭を複数用意できる

30MSオプションハンドパーツを使ってポーズを決める2体の30MS

ここに至るまでに髪型と表情を変えましたけど、予め頭を用意していたので交換は楽でした。これが可能になったのも30MSオプションハンドパーツのおかげです。

お気に入りの髪型と表情の組み合わせを複数作っておけば、遊ぶときにいちいちバラさなくて済みます。

首の予備がある

顔に手をかざす30MS

「太陽が眩しいね☆」

みたいなポーズなんですけど、なんか微妙っすね(こなみ)

このポーズをさせたのは、首の前後可動を示したかったからです。

上下可動する首パーツを使っている様子

こんな感じで30MSオプションハンドパーツに付属してる前後可動の首を使用すれば、これまで出来なかった頭の前後可動が可能となります。

髪が干渉して首があまり曲がらない様子

ただ髪型次第では上の写真のようにあまり後ろに傾けることはできません。

それ以前に首を「左右可動」と「前後可動」に分けるのはちょっと面倒でした。

この首のメリットはあまり無い感じがしてならないんですけど、首の予備があるってだけで僕は満足ですよ…。

30MSの首パーツが折れた様子

撮影中に起きた悲劇…やっちまいました。

ただ少し白化してたんでそろそろ折れるかなとは思ってましたね…。噂通り脆いっす。

不幸中の幸いなのは、30MSオプションハンドパーツ発売のタイミングで助かったってことです(苦笑)

30MSオプションハンドパーツはこんな人におすすめ

  • 首を折ってしまった
  • 表情や髪型をいちいち取り替えるのが面倒
  • ポーズの幅を広げたい

まだ首が折れてない人も予備は持っておいたほうがいいですね。折れて予備がないとテンションだだ下がりですから…。

ニッパーを使い折れた30MSの首パーツを引っこ抜いている様子

余談なんですが折れたパーツの残りは上の写真のように、薄刃ニッパーで軽く挟んで引っこ抜きました。

折れた状態にもよるんですけど、ニッパーで挟めるだけの余地があればいけると思われ。

ニッパーなのであまり力を入れると普通に切れてしまうので注意。とにかく軽く挟む。

刀を構えた30MS

髪型をよく変える人にもオススメです。

リシェッタのレビュー記事の時は写真を撮るときに髪と表情の両方を変えて面倒だったんですけど、今回はお気に入りの頭を作っておいたので楽でした。

ハンドパーツも今までになかったポージングが出来るようになったので、SNSに写真をアップする人はバリエーションが増えて楽しめるかと。

30MSオプションハンドパーツレビュー|まとめ

オプションハンドパーツでポーズを決めてる30MSのアップ

この記事では 「30MSオプションハンドパーツ」 のレビューを書いてきました。

表向きはハンドパーツがメインなんですけど、個人的には首が重要でしたね(首が折れるの恐くて遊べてなかった…)。

30MSを買ったら合わせて購入しておくと安心なアイテムだと思いました。

良かったところ
  • ポーズの幅が広がる
  • 予備の首があるので折れた時に助かる
  • 頭を2つ作れるので交換が楽になる
微妙なところ
  • 首が左右と前後可動で分かれてるのが面倒
SPONSORED LINK

カテゴリー:
関連記事