『学戦都市アスタリスク』第3話感想。ユリスを狙う犯人がレスターであって欲しくないたったひとつの理由。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

学戦都市アスタリスク 1 (完全生産限定版) [Blu-ray]

 

『学戦都市アスタリスク』第3話を見たので感想をば。

 

☆ユリスを狙う犯人がレスターであって欲しくないたったひとつの理由

きゃらスリーブコレクション 学戦都市アスタリスク ユリス=アレクシア・フォン・リースフォルト (No.214)
第1話目から正体不明の何者かに狙われているユリス。クローディアはそんなユリスを心配し、綾斗に護衛を頼む。
これで生徒会長公認でユリスとイチャイチャできるようになったワケですなw
ユリスの町案内中に早速容疑者筆頭とされているレスターたちと出くわす。
今のところ彼らが疑わしいとされているみたいですけど、僕はレスターが犯人であって欲しくないですね。
理由はたったひとつ。

 

レスターが犯人じゃつまらない。

 

これだけです。
いくらなんでもあまりにも意外性が無さすぎです…。
もっとも、この作品は可愛いキャラを愛でてるだけで満足できる、という側面もあるので、たとえレスターが犯人であったとしても僕は切りませんよ。
クローディアもユリスもめっちゃ好きですからね。うん。

ただ、レスターが犯人ではなく違う誰かで、またレスターがユリスの味方になるような意外性を見せたりしてくれるとこの作品はもっと面白くなりますよ。

 

☆実際に腕を振るのではなく伸ばした状態で走る人って見たことないよねw

学戦都市アスタリスク 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
地味に気になったのがユリスや綾斗が走るときの腕です。
二人とも腕を振るのではなく伸ばしていたんですよね。

いや、実際にこんな走り方してる人間っていないよなーと思ってw

いざ走ろうとすると絶対に腕は振っちゃうと思うんですよねぇ。
腕を振らずに走るんだ!と自分で意識しないとユリスたちみたいな走り方はムリ。
そもそもスピードが落ちるから腕は振りますよ。
ジョギングのときなんてスピードは気にしてないけど腕は振りますもん。
そのほうが自然なんですよね。

ドラゴンボールではこの走り方がスタンダードだったような気がします。あとアラレちゃんがキーンって走ってるのもこんな感じでしたw
戦う人間はみんな腕を伸ばして走るのだろうか…。

 

※『学戦都市アスタリスク』の関連記事はこちら↓
『学戦都市アスタリスク』第6話感想。僕の中で刀藤綺凛が話題になっているw

『学戦都市アスタリスク』第5話感想。とりあえず前回の事件でレスター君は無事だったらしいw

『学戦都市アスタリスク』第4話感想。めでたしめでたし…で、レスター君はどうなったのん?

『学戦都市アスタリスク』第3話感想。ユリスを狙う犯人がレスターであって欲しくないたったひとつの理由。

『学戦都市アスタリスク』第2話感想。これぞテンプレの真骨頂!幼なじみ現るっ!

『学戦都市アスタリスク』第1話。みんなテンプレ大好きでしょ?w

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!