『亜人』第1話感想。亜人発覚してからの怒濤のスピード展開がイイね!

1 min

※ネタバレ注意

『亜人』第1話を見たので感想をば。

☆亜人発覚してからの怒濤のスピード展開がイイね!

原作未読ながらも「不死身」の人間が登場する作品っていうのは風の噂で知っていた僕です。
ちょっと今期も見ているアニメの本数が多いんで見るか迷ったんですが、見てよかった。
序盤で亜人の驚異の生命力を印象づけ、中盤までは単調な日常パート、そして主人公の亜人発覚後からの怒濤のスピード展開。
圭の逃走劇はスリリングで最高したよ。
展開の緩急の付け方が上手いなぁと思いました。
日常パートって言っても今後の展開に必要な布石みたいなもんなので、全く退屈しませんでしたし。うん。

☆まだ何がなんだか分からないけれど

でも亜人第1話は1話目の成功例だと思いますな。
逃走劇に移ってからは勢いで全てをぶっちぎっていく感じながらも、その中で気になる存在、布石をちりばめて。いやぁアッパレです。

来週も見ますぜい。

SPONSORED LINK

カテゴリー:
関連記事