続・明日があると思って生きるなよ?

SPONSORED LINK

まさか翌日に続編を書くことになろうとは。

 

台湾地震


朝起きてTwitter見たら台湾が地震で大変だというニュースが…。
傾いたビル。
崩れたビル。
情報が錯綜しワケが分からないことも多々。

著名人のツイートを見ると、耐震強度云々という案の定なツイートが散見されました。

けれど僕が思ったのは、

やっぱ人生、いつ終わるか分からないな

 

です。

明日ってなんですか?

昨日の記事でも書いたことなんですけど、明日ってなんですか?
関連記事↓
明日があると思って生きるなよ?

もしこの質問に対し、明日の自分の予定言っちゃうような人は脳味噌がハッピーセットです。
羨ましい。

けれど、僕は生憎とハッピーセットにはなれません。

明日があると思って生きられないからです。

「明日」ほどあやふやで信用できないものはないですよ。

大きな災害や事故があるたびにそう思います。

明日あると思って生きるなよ?

人生、心躍ってなんぼですよ。

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)