CATEGORY 電撃文庫

電撃文庫

『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) 』感想。

※ネタバレ注意     時雨沢恵一さんの『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。』の1巻を読了したのでレビューしたいと思います。 …

電撃文庫

池袋が舞台の青春モノと思ってたが…。本レビュー 成田良悟『デュラララ!!』(ネタバレ注意)

※ネタバレ注意 随分前に地元の古本屋の閉店セールの際に買ってそのまま積んでしまっていた『デュラララ!!』をようやっと読了したので、今日はそのレビューをば。 デュラララ!!、タイトルと池袋が舞台だということだけは知っていた…