楽天マガジンってオタク的に使える?実際に使って確かめてみた。

SPONSORED LINK

どうもお疲れ様です。
オタブロガーのカカオ(@kudoshin06s)です。

今回は楽天マガジンをオタ視点でレビューしていくぞいっ。

いきなり結論から言っちゃうけど


オタ視点だけで見ると楽天マガジンは微妙(苦笑

後述しますけど、オタ的に品揃えが少ないんすよねぇ。扱ってる雑誌の数は200誌以上でしかも定額制読み放題とのことなんですけど。

ただトータルで見ると良い感じではあります。

楽天マガジンの良いところ

まずは

  • めっちゃ安い。
  • SDカードに保存できるところ(アンドロイドだけ)
  • 記事単位でオススメを表示してくれるのが良かった。

1ずつ説明していきましょう。

安い

1ヵ月で380円(税抜き)は破格です。
これで200誌以上が読み放題っていうのはマジでヤバい。

同様のサービスにdマガジンがありますけど、あれは400円(税抜き)なので、楽天マガジンが僅かながら安いです。

しかもdマガジンと比べても品揃えが見劣りするようなことはない。

SDカードに保存できる(Androidだけ)

使っている端末がAndroidなら、雑誌のデータをSDカードに保存しておくことができる。個人的にこれは最高っすね。

雑誌のデータってなかなか大きいんですよ。ポンポンDLしまくってるとあっという間にギガ単位いっちゃいます。

ストレージの残量が厳しい僕にはマジでありがたい。

あとWi-Fiのある環境で雑誌をDLしておけば、通信量を節約できますよな。うん。

記事単位でオススメしてくれる

「この雑誌がオススメ!」だと雑誌まるごと読まなきゃいけない。

が!


こんな感じに記事単位でオススメしてくれるんですよ。

いちいちページをめくらなくてもダイレクトにオススメのページへいけるのが良かった。

アカンところ

安い楽天マガジンなんですけど良いとこだけじゃあないんすよねぇ。

  • オタク視点で見ると微妙。主に品揃えが…。
  • タブレットで見ないと厳しいと思う。字が結構読みづらかったりした。

1つずつ解説してきます。

オタ視点だと微妙


ゲーム雑誌、アニメ雑誌が少ない…。

2018年5月19日時点で扱っているアニメやゲーム関連の雑誌は

  • アニメディア
  • 声優アニメディア
  • 電撃PlayStation
でした。もうちょい増えて欲しいなぁ。
ちなみに…


ホビージャパンをあるかどうか確認してみたw

ホビジャパはなかった。うん、無いと思ってたけどね!

大きな画面じゃないと厳しい件

これは楽天マガジンに限ったことじゃないんですけど、スマホで雑誌を読むのはちょっと厳しそう。いや読めないことはないけどね。

ただ、そもそも雑誌って元のサイズが大きいんで、それを5インチちょいのスマホの画面とかで見ようとするとやはり小ささは感じるかと。

僕は8インチのタブレット使ってるけど、それでも雑誌によってはちょっと読みにくいなぁっていうのがあった。

ちなみに楽天マガジンはPCからでも読めるんで、小ささに嫌気が差したらいっそパソコンのデカい画面で読むべし。

品揃えについて

前述の通りオタには微妙なラインナップです。でも他の点で褒めたい。

趣味・娯楽が豊富

趣味・娯楽のジャンルは豊富で、中でもバイクと車関係の雑誌は数が多かった。まぁ僕は車とバイクには詳しくないので、気になる方は楽天マガジンで確認してみてください。

カメラ・写真の雑誌もあって、写真撮影が好きな僕にとっては嬉しいところ。

週刊誌も多いぞっ

週刊誌はSPA!、FLASH、FLYDAYなど主要なところが揃ってる感じ。

パラ見する分には面白いよ。

あとなぜか「ダ・ヴィンチ」がニュース・週刊誌のところにあった。趣味っぽいと思うんだけどw

そんなワケで本読みとしては「ダ・ヴィンチ」があるのはグッド。

配信期間・バックナンバーについて


月刊誌は半年前まである雑誌もあれば2年近く前まで残ってるのもあった。雑誌によってまちまちなので、読みたい雑誌が決まっている方は要確認ですな。

ちなみに週刊誌はさらに短い。2ヶ月ほどのものから1ヶ月で読めなくなるものまで。

まぁ週刊誌をそんな前まで遡る人はいないと思うけど。

機能

楽天マガジンで僕が主に使った機能がこちら。

お気に入り機能


気に入った雑誌をお気に入りに入れて、すぐに読める。

別に珍しい機能ではない。

とりあえず声優アニメディアだけ入れといたw

ふせん

気に入った雑誌のページを記録しておく機能。

お気に入り機能のページ版みたいなもの。気に入った雑誌のページへ飛べるので、あとで読み返したいときに便利です。

意外によかったところ

オイラ的に意外な発見です。

女性誌がおもしろい

特にファッション誌は資料としても面白いし読み物としても笑えるw

女性サイドの総意だとはもちろん思わないけど、よくツイッターとかでネタに扱われてしまうのは仕方ねーなと思ってしまた。

資料として使える

僕は書いていた小説でどうしても女性ファッション誌が必要になった際に、面倒&恥ずかしさに耐えながら本屋で立ち読みして購入した過去があります。

でも楽天マガジンならそんなことせずとも十分な資料がゲットできるなーと思った。

小説だけでなく、絵師さんで女性の服や髪型を参考にしたい方も使えるのでは。

【まとめ】元を取るのは簡単

楽天マガジンが扱っている雑誌の中で、毎月1紙~2紙購入している雑誌があれば、もう元取れちゃう。

ついでに他の雑誌も読めるしね。
読み放題ってなってると、結構パラパラ読み始めて楽しんでる自分がいましたw

僕は『ゆるキャン△』を読んでからアウトドアに興味を持っているんで「BE-PAL」を読んでみたらめっちゃ楽しかった。

「男の隠れ家」もええね!

そんな具合に楽天マガジンオタ的には微妙なラインナップですけど、1ヵ月ワンコインもかからない程度で多くの雑誌が読めるのは良かったです。

初めての利用なら最初の31日間は無料ですので、試しに利用して使い心地をチェック!なんてこともできますぞいっ。



快適な雑誌ライフをっ!

【追記】解約の方法

別記事で解約の方法もまとめておきました!

解約の方法も知っておきたい方は合わせてどうぞっ!

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)