『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13』感想。八幡が宝具出した感あった!!

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13』を読了したので感想をば。

あらすじ

雪ノ下ママが殴り込んできてプロムを中止に追い込まれた生徒会。

雪ノ下や一色は対策に乗り出すも、立案したプランは決め手にかけるきらいがあった。

八幡はというと、独自にプロム開催を目指して行動を開始。

思わぬメンバーを巻き込み巻き込まれ、いけそうな雰囲気が出てきたが…?

って感じです。

俺ガイル史上最も驚いた巻だったかも…。

 

カカオ
以下はネタバレ盛りだくさんな内容なので、まだ読んでない人は撤退しよう!

僕が面白いと思ったところや気に入ったところをピックアップしていきます。

SPONSORED LINK

俺ガイル13巻の良かったポイントまとめ

  • いろはすが切ない
  • 由比ヶ浜はもっと切ない
  • 八幡が雪ノ下ママに放った最後の手段がヤバかった
  • 己の力だけじゃどうにもできない雪ノ下が切ない
概ね切なかったなーと…。

いろはすが切ない

同級生からは最上級ウェイのような扱い恐れられているいろはすこと一色いろは。

けれど今や八幡のことを想っているのは彼女視点の幕間からも明らか。

葉山のことが好きだったのに、何がどうして八幡なのか。

やはり「本物」を心底望んだ八幡を見たのが一番デカかったですよなぁ。

いろはすにとっちゃ想定外で、「責任とってよ先輩」みたいになるワケで…。

ただ八幡の行動はことごとく雪ノ下を想ってのことで、それはいろはす視点から見ても分かりやすいレベル。

うーん、切ない。

由比ヶ浜はもっと切ない


由比ヶ浜に至っては八幡のことを見てきた期間が長いのに加え、雪ノ下との関わりも深いから余計に切ない。

13巻で由比ヶ浜は八幡側についてプロムの当て馬作戦を手伝ったけど、ずっと手伝っていたい…みたいな気持ちが伝わってきて読んでて苦しい感じがした。

カカオ
材木座とかいなかったらもっと暗い話になっていた気がしてならないw

己の力だけじゃどうにもできない雪ノ下が切ない

俺ガイル序盤では無敵だった雪ノ下だったんですけど、いつの間にやら八幡に依存している状態に…。

そんな自分を打破すべく、プロムに件では八幡に頼らず、さらには勝負という初期の奉仕部みたいな感じにした。

ただ雪ノ下が負け戦をこなしているようにすら見えたのは僕だけですかね…。

八幡はきっと自分のために動いている、と分かっているような…。

それが嬉しくもあり、自分の成長には繋がっていないもどかしさもあるような…。

それを彼らは「共依存」とか「歪な関係」みたいに言い表してしまっている(共依存は陽乃さんの見方が影響与えてる感じもするけど)

切ねぇ…。
友達や、ましてや想い想われな感情が生まれたらそういう側面は出てくるやんけ…。

そんな気にすることないやんけ…。

って僕ぁ思ったよ…。

八幡が雪ノ下ママに放った最後の手段がヤバかった

1番地の文が多い八幡なんですけど、彼の心情よりも実際に取った行動のほうが印象的でしたなぁ。

当て馬作戦によって雪ノ下ママを呼び寄せることには成功した。

が!

雪ノ下ママは八幡の案が当て馬であることをサクッと見抜いた。

何もかもお終いだーって空気が流れたときに、陽乃さんの言葉がヒントになった。

そして八幡はいつぞや雪ノ下んちの車にひかれたことを暗に持ち出し、雪ノ下ママを自分の側につける…。

雪ノ下ママがどういうポジションなのか、

どういう役割なのかを看破する必要はあるにせよ

カカオ
なるほどそうきたか!!

って思いましたねぇ。

八幡が車にひかれた云々については、もう解決済みって思いこんでいたからすっかり忘れてましたよ…。

これには脱帽っす。

ちなみに読了直後の僕のツイートがこちら。

宝具ですよなぁ。
使った後の八幡への反動が心配なレベルで…。

13巻の笑いポイントまとめ

  • 材木座
  • 遊戯部の面々
いやもうコイツらいなかったらどんだけ暗い話になってたんや…と思うばかりですわ。

材木座が遊戯部の2人と仲良くなってたのだけでも面白いのに、2人のうち片方が相模の弟ってのもまた笑えた。

ウェイの姉ちゃんを持ったオタの弟の悲哀が描かれていますww

まとめ

終盤の雰囲気が、生徒会選挙のときにちょっと似てるなぁと思いました。

雪ノ下と八幡の気持ちがどうにも噛み合わないというか。

生徒会選挙の頃と違うのは、互いの行動原理を理解はしているってところかなと。

けれど理解したところで己の心情は変えられない…。

あー、いろはすが面倒くさいとか言うワケだわw

とにかう物語がもう終盤なのは間違いないですな。

そこで気になるのは14巻の発売日。

ただ渡先生がTwitterで呟いていたんで知っている方もいるかもしれませんけど、13巻もあとがきがないんですよね…。

やっぱ忙しいんですかね…。気長に待ちます。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』関連記事

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12』感想と考察。八幡が立ち向かおうとする問題が難題過ぎる…。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11』感想

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5』感想

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10』感想

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9』感想。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8』感想

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5』感想。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7』感想。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6.5』感想。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6』感想。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。5』感想。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4』感想。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3』感想。

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!