『この素晴らしい世界に祝福を! よりみち!』感想。アニメ1期と2期見てればついて行けるぞ!

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
このすば大好きカカオ(@kudoshin06s)です。

今回は…

この素晴らしい世界に祝福を!よりみち!

この素晴らしい世界に祝福を! よりみち!』を読んだので感想をば。

『この素晴らしい世界に祝福を! よりみち!』感想

あらすじ

全8話で構成された短編集です。

ここでは1話~4話までのあらすじを紹介します。

1話目、アクアが貴族から除霊を依頼されるお話。悪霊だと思って行ってみたら…?

2話目、アクセルの街近辺で多発する爆発事件の犯人に、めぐみんが疑われる。真犯人を暴こうとめぐみんが動き出す…。

3話目、ひょんなことからダクネスに呪いがかかって弱体化してしまう。いつもの馬鹿力が発揮できず…

4話目、クリスが財布を盗られた駆け出し冒険者のためにスリ返すも、アクアに取っ捕まってしまったところから始まる…。あまり関わりのなかった2人だが…?

ってな感じです。

感想(ネタバレ極薄)

以下は読了直後の僕のツイートです。

全8話を使って、各キャラに見せ場を作る感じの構成が良かったです。

個人的にはめぐみんが犯人だと疑われる話が1番のお気に入り。

8話目は各キャラというよりカズマのパーティーそのものって感じでしたが。まとめ感あってこれはこれでグッド!

円盤の特典小説をまとめるっていう手法は好み分かれそうですね。割とよくあるスタイルですけど。

僕は円盤買ってないんで助かってます(小声

カカオ
以下はネタバレ盛りだくさんな読んだ人向きの内容なので、まだ読んでない人は撤退しよう!

僕が面白いと思ったところや気に入ったところをピックアップしていきます。

SPONSORED LINK

『このすば よりみち』各話の感想

1話目から順に面白かったポイントをまとめていきます。

アクセルのアークプリースト

アクアにスポットが当たったお話。

アクアが貴族から悪霊の成仏を依頼されたけど、実は霊は依頼主の父親だった。

生前にできなかったあんなことやそんなことをやりたい!っていうw

好き放題やった父親は笑えたし、何よりアクアが霊と話せることがハッキリと分かる話だったのがポイントでしたね。

アニメだけ見ると、ただの虚言癖では……と思ってしまいますからw

カカオ
なんか、幽霊も気合い入れれば飲み食い出来るっぽい。気合いてw

アクセルの爆裂探偵

頻発する謎の爆発事件の犯人として、めぐみんに疑いがかかる。

本人は否定するけど、誰も彼もがめぐみんを疑い、カズマ達すらも「お勤め頑張れ」みたいな感じw

「めぐみんに恨みのある人が真犯人では?」

って流れになっても、普段からあちこちで喧嘩してるもんだから心当たりが有り過ぎる始末。

さすが爆裂娘…。

それでも1日1爆裂をやめないめぐみんが最高でした。ブレないw

守りたいクルセイダー

賞金首のモンスターを偵察しに行ったら、返り討ちにあってダクネスに呪いがかかって弱体化してしまった。

ビンの蓋すらも開けられないダクネスに、みんなの庇護欲が刺激されてるのが笑えました。

ダクネス、見てくれはいいですからねぇ…。

やっと真のお嬢様になった感ありました。

カカオ
ひと味違うダクネスを拝めまっせ!

世にも幸運な銀髪少女

  • 駆け出し冒険者が取られた財布を取り返したクリス
  • そんなクリスを取り押さえたアクア
  • その現場をさらに押さえたカズマ

っていう流れ。

その後めぐみんも別件でクリスを押さえ、カズマがまた現場を押さえるという。

アクア、めぐみん、そしてダクネスも黒い宝石を発注してたんでやらかしてたのがもう笑うしかない。

アクセルの問題児達よ…w

この話はアニメ化されているより先の展開も示唆してましたね。

これについては後述の「考察」で詳しく解説します。

不死の王になるために

ウィズにスポットをあてたお話。

ヴァンパイアの登場と、実はリッチーとヴァンパイアは仲が悪いって設定も良かったです。

アンデッド頂上決戦!みたいな感じになりましたからね。

さらにアクアが介入したせいで、ウィズとヴァンパイアが酷い目にあわされた展開も笑えました。

アクアの魔力をドレインタッチで吸収させて、どっちが最後まで耐えられるかという…。

カカオ
ウィズとアクアの相変わらずな関係が良いねぇ

魔王の幹部は忙しい

「バニルが何か悪事を働かないかと監視よ」

っていうアクアの提案から始まった(本当は自分よりアクセルに馴染んでる悪魔が許せないw)

いつぞやのサキュバス登場か!

って思ったら、まさかのバニル。

アクアが悪魔に敵意剥き出しなのはいつものことだけど、カズマがバニルにブチ切れてたのは新鮮でしたな。

カカオ
倒れためぐみんの運び方をあれこれ考えるとこも良かった。やはりベビーカーに乗せるのがええのではw

偽物注意

カズマ達と名前がそっくりなパーティーが、行く先々で悪評に巻き込まれ迷惑してるから文句言いに来た!

ってお話。

ちなみに名前はオズマ、アキュア、ラクレス、メグミ。

名前だけでなく職業や外見的特徴も似ているというw

特にメグミ。

めぐみんのほうがパチもんっぽい名前みたいに聞こえますwww

カズマ達の悪評については、解釈次第な部分もあったけど、どう見る角度を変えても事実な件も多々あって笑った。

カカオ
めぐみんはメグミの存在は見過ごせなかったっぽい。いつになくキレてたw

アクセルの問題児達

ギルドの上層部の人が視察に来て、活躍次第では冒険者資格をはく奪してくるかもしれない!?

っていう流れから、実は優秀な冒険者をスカウトして王都に来てもらおうとしてた

ってお話。

だが女性冒険者はテンション上がるのに、男性冒険者達はスカウトに全く乗り気ではなかった。

カズマも世話になった人がいるだのと言ってアクセルの街が好きだと主張。

ちなみにこの街の冒険者は高レベルになっても駆け出しのアクセルに留まる。

なんでなんですかね(すっとぼけ

っていう流れが最高に面白かったです。

微妙だったところ

個人的には特になかったです。

ただ前述の通り、円盤の特典を本にして、1つだけ書き下ろしという感じらしいです。

円盤買った人にとってはちょっと手が出しづらいのでは……と思ったり。

考察

第4話のクリスの話についてです。

気になったのは、この時点ではクリスはアクアを女神だと認識してなかったっぽいところ。

「女神アクアに似てる人」っていう認識でしたね。

この話は時間軸的にベルディアを倒した後。

そうなると、クリスがアクアが女神だと気付いたのは、カズマが冬将軍にやられた時じゃないかなと僕は思いました。

あの時カズマは初めてやられ、エリスのところへ送られました。

そこでアクアが介入してきて、無理やり生き返らせたワケです。

あの場に介入できた時点でアクアが女神アクアであると、エリスは認めるしかなかったんだと思います。

笑った小ネタ

ストーリーには直接の影響は全然ないけど、僕が笑ったポイントを挙げていきまっす!

  • 「今日の爆裂ポイント」
  • 大剣ではなくメイスを装備したダクネス
  • 「ダクネス」ってなんか闇属性っぽい名前

こんな感じ。

詳しく書かず「爆裂ポイントを探す」ってだけで、もう何なのか分かるw

あとメイスを装備したダクネス見たいですねぇ。何を装備しても結果は同じだとは思いますが…。

極めつけはダクネスという名前そのものの響き。

僕もダクネスというネーミングから聖なる騎士みたいなイメージを感じたことは無かったですねw

『このすば よりみち』の感想まとめ

この記事では『この素晴らしい世界に祝福を! よりみち!』の感想を書いてきました。

アニメ1期と2期見てれば理解できる内容なので、原作未読でアニメだけって方にもオススメです!

この記事を書いている2020年10月26日現在、アニメ3期の話はありません。

来ないですかねぇ…3期。

そんな僕みたいなこのすばロスな人間にとっては、最高の短編集でした。

カカオ
「よりみち」ってなってるけど「息抜き」って感じもあったね!

CHECK!月額760円(税抜)~「角川文庫・ラノベ読み放題」

CHECK!Audibleで『このすば』などのラノベを声優の朗読で聴ける!

 

このすば関連記事
SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



【期間限定】
新規会員登録の方限定で、AmazonMusicアンリミテッドが3ヵ月無料で利用できるキャンペーンが開催中!

期間は2021年1月11日まで。お見逃しなく!

>>>Amazon Music Unlimited