『この素晴らしい世界に祝福を! よりみち2回目!』感想。めぐみん達が日本へ…!!

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

カカオ
どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

今回は…

この素晴らしい世界に祝福を! よりみち2回目!

この素晴らしい世界に祝福を! よりみち2回目!』を読了したので感想をば。

『この素晴らしい世界に祝福を! よりみち2回目!』感想

あらすじ

前作のよりみち同様に短編集で、今回は10話が収録されています。

ここでは内の1話、2話、5話目のあらすじを紹介します。

【1話目】めぐみん視点でカズマ達が語られていく話。自分はこのパーティーにいていいのだろうか、みたいなノリ。

【2話目】ウェズが仕入れた魔道具で異世界日本へ行くことになったカズマ達。車が行き交う街に驚き戸惑うめぐみんとダクネス。カズマはそこで、死ぬ前に「やり残したこと」を遂行しようとする…

【5話目】嵐の大精霊の暴走をどうにかするため、冒険者たちが水着姿で大奮闘する。なぜか一致団結している男達の真の狙いとは…

ってな感じです。

感想(ネタバレ極薄)

以下は読了直後の僕のツイートです。

まさかカズマ達が日本に来る日が来ようとは…!!

表紙のアクアとダクネスがハンバーガーを食べてるんで

「またこの世界に来た日本人が広めたなw」

とか思ったけど、実際に日本の地に降り立つなんて想像してませんでした。

めっちゃ面白いなんで是非読んで欲しいです!

あとがきによると、この話と1話目は『このすば』がまだアニメ化の話も無いころにフェアで、しかも抽選で配られたものだとか。

貴重な話を文庫化してくれて、ファンとしては有難い限り!

他のエピソードも笑えて楽しいいつもの『このすば』でしたっ!

カカオ
以下はネタバレ盛りだくさんな読んだ人向きの内容なので、まだ読んでない人は撤退しよう!

僕が面白いと思ったところや気に入ったところをピックアップしていきます。

SPONSORED LINK

『このすば よりみち2回目』の良かったところ

短編集なので、各エピソードごとに良かったところをまとめていきまっす!

拝啓、紅魔の里の皆様へ

めぐみんが自分を棚に上げて、カズマ達を盛大に変人扱いしてましたねw

なぜか他のパーティーから敬遠されていた私、などと言うほど。なぜかて(苦笑

とはいえ、これまで頼りにされなかった爆裂魔法をカズマが必要としてくれてることに、めぐみんが感動を覚えているところはジーンときました。

ちょむすけ関連の話題が出てるんで、分からない方にはちょっと引っかかるかもしれません。

でも気にせず読み進めても問題ないレベルでしたね。

僕もうろ覚えのまま読了しましたけどあまり気になってません。

カカオ
ちょむすけがただの猫ではないってのは覚えているんだが…

そうだ、異世界へ行こう!

前述した通りめっちゃ面白かったですねぇ。

めぐみんやダクネスが案の定な反応なのはもちろん、アクアの日本に関する知識もかなりいい加減で笑えました。

ダクネスが〇〇女優にスカウトされたのは爆笑ですなw

ゲーセン行ったりバーガー食べたりと、実際に映像化したら絶対に面白いシーンの数々に、読んでて幸せでした。

ていうか映像化してくださいお願いします…!

カズマが実家に忍び込んで、感傷に浸るどころかPCのデータを消すことだけに集中してたのグッド。

家族に会いたいとか一切ありませんでした。

さすがこのすばw

PCやスマホのデータについては、マジで課題ですな…。

カカオ
自分の死後に見られたらと思うとあの世でさらに死にそう(苦笑

この過酷な世界に祝福を!

『このすば』と言えばキャベツを筆頭に、危険な食べ物が登場しますよね。確か魚も畑で栽培していたような…。

この話ではいきなりジャガイモが噛みついて致死レベルの毒は与えてくるし、しまいには雑草までもが襲い掛かってくる始末。

やっと普通の動物「鹿」が登場したと思ったら戦闘になって、しかもピンチに陥っちゃうカズマさん達。

「コイツら、本当に魔王軍幹部を倒したんだよな……」

と疑いたくなるw

カカオ
でも鹿どもを相手に爆裂魔法を放つ豪快さ、嫌いじゃないw

白虎に加護を!

結局「白虎」「ホワイトタイガー」、呼び方はどっちだったんですかね…。

尋常ではない素早さのホワイトタイガーに、あっさりと後ろを取られたときはビビりました。

ホワイトタイガーの子供については、文章から猫的な可愛さが伝わってきましたねぇ。

カズマは毛皮として売却する寸前でしたがw

それにしても、アクアには動物を飼う才能は無いなと…。

ちなみにこの話を読んでる限りではゼル帝登場以前っぽいです。

この経験があってなお、アクアはゼル帝を育てようとしたんですね…。

カカオ
いやこの経験があるからこそ、アクアはゼル帝でリベンジを果たし、魔王討伐の戦力にしたかったのかもw

レッドストリーム・エクスプロージョン!

台風をどうにかする話なんですけど、『このすば』らしく台風もひと味違いましたねぇ。

「嵐の大精霊」という設定にして、人型になっとりました。さすがw

映像にしたらデストロイヤー戦を彷彿とさせる盛り上がりだと思うんですよね。

めぐみんとウィズによる爆裂魔法に加え、ゆんゆんも全力の上級魔法を放ってましたから。

何より水着だったしw

当初は大精霊を説得してみせると豪語したアクアが、あっさりと喧嘩してしかも言い負かされているのはお約束w

それにしても「マグロばりに泳ぐアクア」って言い方には笑った。

カカオ
そういえば『このすば』で水着って今まで無かったような…

〇〇料理を召し上がれ……!

貴族たちがパーティーで違法な食材を使った料理を振舞っているので調査することになったダクネスとクリス。

……なんですけど、アクア、カズマ、めぐみんも偶然乗り込んだ。

うん、分かってたw

美食家は一周回って、自分の美食を誰かがおいしそうに食べてるとこを見るのがたまらない!って辺りも面白かった。

タッパーで持ち帰ろうとするめぐみんにも優しい貴族w

事件の真相は、食材というより調理法が倫理的にどうなの?

っていう事態になったのには笑いつつ驚きました。

カカオ
なるほど、そう来るか(孤独のグルメ風)

ぼっちをプロヂュース

ぼっちなゆんゆんにコミュ力を!

みたいな話。ゆんゆんの話ってこういう展開多い気がするけど気のせいですかね(苦笑

カズマに頼り、さらにめぐみん付いてきたから案の定な展開に…。

めぐみんに至っては「頭で考えるのは良くない」とか言い出す始末。

いつも紅魔族は知能高いとか言ってなかったっけかw

カズマのことをコミュ力高いと思った時点で、ゆんゆんは詰んでたと思いますね…。

ミニ・ストーリー集

涸れ地に雨を!

雨が降らない日々が続きが畑がピンチ!

ってことで雨乞い要員としてアクアに依頼がきたお話。

仲間たちはおろか受付けのお姉さんすらも

「アクアでいいの?失敗しても賠償とか要求してこない??」

みたいに疑ってて爆笑しましたw

カカオ
てるてるアクア欲しいw

 

ダブルウィザード

一言で言えば、ゆんゆんに見栄を張るめぐみんって感じの話。

いつもの喧嘩ながら、安定した面白さでした。

 

友人思い――

「クリスの様子がおかしい」

とダクネスが言い始めて調査することに。

結果はダクネスの誕生日を祝うために色々調達していただけだったという。

ほっこりエピソードで良かった。

微妙だったところ

特には無いですねぇ。

短編なのでどの話もアッサリしてる感じがしたのはちょっと気になったかも。

それぐらいです。

何せ本編が既に完結してますからね。

それでもなお謎は残ってるので、そこんところ明かしていくと読み応えも生まれそうな気がしますが。

笑った小ネタ

読んでて思わず笑った小ネタをまとめました。

読んだ人なら分かるはずw

  • 『えーてぃーえむ』にスティール
  • 口の中でショワショワと爆裂する黒い飲み物
  • 山菜死
  • 五つ数えて逃げると言って三で逃げる仲間たち
  • 紅魔族の耐水装備
  • テラテラになって帰ってくる仲間のために新聞紙を敷く日常

こんな感じ。

個人的には、新聞紙を敷くのも板についたダクネスやアクアが1番面白かったです。

ジャイアントトードに喰われてテラテラに帰ってくることが当たり前になってますねw

『このすば よりみち2回目』感想|まとめ

この記事では『この素晴らしい世界に祝福を! よりみち2回目!』の感想を書いてきました。

前作同様に読みやすく、短編なのでサクッと読めました。

「アニメ3期まだかなー…」

と寂しく思っている僕みたいな方には特にオススメ。

カズマ達のポンコツな日常が楽しめまっせ!

カカオ
それにしてもアニメ3期まだすかね…

CHECK!月額760円(税抜)~「角川文庫・ラノベ読み放題」

CHECK!Audibleで『このすば』などのラノベを声優の朗読で聴ける!

 

このすば関連記事
SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



【期間限定】
新規会員登録の方限定で、AmazonMusicアンリミテッドが3ヵ月無料で利用できるキャンペーンが開催中!

期間は2021年1月11日まで。お見逃しなく!

>>>Amazon Music Unlimited