『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか16』感想。シルとフレイヤとヘルンと…あれれ?

カカオ
どうもお疲れ様です。
リュー推しのカカオ(@kudoshin06s)です。

今回は…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか16巻

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか16』を読了したので感想をば。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか16巻』感想

あらすじ

ある日突然、ヘスティアファミリアのホームを訪れた美少女。

彼女はベルに1通の手紙を渡して立ち去った。

差出人はなぜかシルで、しかもデートの誘いだった。

ヘスティア達が絶叫したのは語るまでもない。

阿鼻叫喚の中、近々開催される女神祭にベルはシルとデートすることとなった。

デートはリューを始めとした豊穣の女主人の店員たち、フレイヤファミリアの面々、さらには剣姫までもを巻き込んでいく…

ってな感じです。

感想(ネタバレ極薄)

以下は読了直後の僕のツイートです。

久々の新刊でどうなることかと思ったんですけど、めちゃくちゃ面白かった!

案の定、ヘスティアやリリが発狂していましたよw

個人的にはシルにスポットが当たったのが意外でした。

そして意外性を保ったまま、何やら凄い展開に…。

今までの豊穣の女主人でのシーンを全て思い出したくなりましたね…。

カカオ
以下はネタバレ盛りだくさんな読んだ人向きの内容なので、まだ読んでない人は撤退しよう!

僕が面白いと思ったところや気に入ったところをピックアップしていきます。

ダンまち16巻の面白かったところ

以下の5つのポイントが面白いと思いました。

  • 本格的に自分の気持ちに気付いたリュー
  • 改造されるベル
  • デートでベルに圧倒されるシル
  • 「シル」の真実
  • 電子版の特典ショートストーリー

1つずつ解説していきまっす!

本格的に自分の気持ちに気付いたリュー

リューは深層から帰還してから、自分の気持ちにもう気付いてるとばかり思ってたんですけどね…。

改めてシルからベルのことが好きと言われ、動揺している自分を認識してようやく気付いた感じでした。

カカオ
ミア母さんがリューを「堅物」だと言ってたけど、ホントそうねw

改造されるベル

個人的に16巻で1番笑ったのは、ヘディンに女性とデートする訓練を受けるベルでしたねぇ。

「改造」と書いて「レッスン」と読ませるルビですよw

女性に対して照れていたベルを、徹底的にしごいて受け答えを矯正させる様子は、アイズとの修行なんて可愛いレベルだと思わせるほど。

カカオ
ダンジョンでわざと女性冒険者にモンスターをけしかけ、ベルに助けさせるヘディンの鬼畜っぷりも最高w

デートでベルに圧倒されるシル

そんな過酷な改造を経て、僕らのイケメンになった模様。

デート本番ではからかうつもりだったシルが、逆に照れてしまう展開に…!

我々が知っている照れ照れなベルは何処へ……。

いえいえ大丈夫。

やっぱりベルくんはベルくんでした(やはりボロが出たw)

とはいえ、デートの描写は結構な量あったんですけど、シルが圧倒されてた部分多めでしたね。

「シル」の理解が難解

今回驚きつつも「えーっと…どゆこと?」と思ったのが「シル」という存在そのものです。

ザックリとまとめるとこんな感じ?

  • シルとフレイヤは同一人物
  • ヘルンは元はシルという少女だった
  • 元々シルだった少女は神と真名を交換し「ヘルン」という真名になった
  • ヘルンはシルに変身できる
  • ヘルンはフレイヤにも変身できる
  • デートはシル(フレイヤ)が相手だった
  • デート翌日に最初登場したのはシル(ヘルン)
  • その後登場しベルに告白したのはシル(フレイヤ)
これで合ってます…?(不安)

あと謎なのが

  • ヘルンっていう神がいたの?
  • それともフレイヤはヘルンって名前も持ってて分けたの?

って思いました。

ちょっと調べてみたら、神話にフレイヤの偽名があってそれがヘルン、なんて情報もあったんですよね。

本当かどうかは知りませんが(苦笑)

この難解さが読み応えあって良かったです。

カカオ
これまでの豊穣の女主人のシーン、それからフレイヤ登場のシーンを全て読み返したいわ…

電子版の特典ショートストーリー

改造されてる最中のベルくんが、訓練の過程でヘルメスファミリアのエルフちゃんを惚れさせてしまう事故がw

ヘルメスからの任務中だったエルフちゃんことローリエ。

  • そんな彼女はモンスター集団に襲われ(ヘディンがけしかけた)
  • ベルくんが颯爽登場(訓練です)
  • モンスターを華麗に倒す(これは訓練です)
  • ローリエを優しくエスコート(繰り返す、これは訓練です)
  • ローリエ、ベルくんに夢中(訓練終了)
ローリエに、エルフ特融の堅物感が程よく出ているのがグッド!

あとがきの後の、おまけ話ではあるんですけどマジで面白かったです!

微妙だったところ

褒めちぎってもなー、とか思って微妙だったところを探してみたんですが…

 

うん、無い。

 

1冊の中でとてもよくまとまってました。

ミステリー小説を読んだかのような読後感でしたね。

笑った小ネタ

読んだ方ならきっと分かる小ネタ。僕は以下のネタで吹きましたw

  • 豊穣の女主人で働かされるヘスティアファミリアの面々
  • タッグを組んだヘスティアとアイズ
  • 序盤のフレイヤファミリアの緊急会議
  •  男性冒険者 に《お姉ちゃん!》って言われたい順位七位のベルくん
フレイヤファミリアの面々も、かなりコメディに出来るキャラなんですなw

カカオ
あと7位ってどうなの?高評価なの??w

ダンまち16巻の内容まとめ(という名の自分用メモ)

このブログでは恒例の、僕による僕のための次巻を読むための内容まとめです。

17巻を買う前に目通しときますw

  • フレイヤファミリアのヘルンがベルに手紙を届けにきた
  • 手紙の差出人はなぜかシルで、女神祭でデートしてとのこと
  • ベルとシルが女神祭でデートをすることになった
  • デート前にヘディンにデート訓練されるベル
  • デート当日はベルが鍛え抜かれたイケメンっぷりを発揮
  • シルから、彼女自身を護衛していたフレイヤファミリアからの逃走を提案されるベル
  • 逃走するベルとシル
  • 2人で宿に泊まったが、翌日シルの姿はなかった
  • どうにかシルを見つけるベル
  • シルがベルを殺害しようとする
  • だがそのシルは、変身したヘルンだった

※シル、フレイヤ、ヘルンについては当記事の中盤辺りを参考にしてください

  • ヘルンはベルが原因で女神から少女になってしまいそうなフレイヤをどうにかしたかった
  • ベル、シルに告白されて振る
  • シルがフレイヤになる
  • フレイヤ、オッタルに「ベルを盗る」と指示&宣言
ってな感じで終わり。

今回は冗談抜きで読み返しましたね…。

それでもなお「え、この理解で合ってるん…?」って不安ですはい……。

でも面白かったことは確かです!

CHECK!月額760円(税抜)~「角川文庫・ラノベ読み放題」

CHECK!Audibleで『このすば』などのラノベを声優の朗読で聴ける!

 

各巻の感想