『のうりん10』感想

SPONSORED LINK

のうりん10 (GA文庫)
のうりん10 (GA文庫)

 

 

※ネタバレ注意

 

 

のうりん10 (GA文庫)』を読了したので感想をば。

 

☆燃え尽きたベッキー

表紙からしてもうアレなのうりん10巻w

ベッキーがお見合いをするもウエディングドレスで登場し、その後も安定のアレな振る舞い&お見合い相手にはすでに意中の人がいたなどの事情によりベッキー撃沈。完全に燃え尽きたベッキーのイラストが印象的だった。あんな衝撃イラスト、初めてみたよw

その後しばらくはベッキーは登場せず。
そして結局ラストに至るまでベッキーは結婚できるはずもなく、耕作たちによる誕生日サプライズでどうにかいつものベッキーにまで元気が出た模様です。めでたしめでたし?

まあ真面目なベッキーという一面もちゃんと過去には見せていたので、ただの変態キャラではない、はずです。頑張ってベッキー!

SPONSORED LINK

☆農業の厳しい現実(就職編)

ベッキー以外だと、耕作たちがインターンシップで様々な職場を体験していました。
まさか吉田さんちに職場体験に行くとは思いませんでしたけどw

インターンシップでは割と農業関連の話題に多くの字数を割いていましたね。

これまで知らなかったことが分かって新鮮でした。とくに役所に行ったシーンは印象的でしたねぇ。
「受け身になろうと思えばいくらでも受け身になれる職場」と役所の人は喋っていましたけど、その環境下で率先して知識を蓄え行動に移している志の高いキャラだったのがとても好印象でした。もちろん、現実にはそうでない公務員も多くいるのでしょうけれど…。

それにしても農業高校生の就職先には唖然としましたなぁ…。
高卒では農業関連の仕事に就くのはかなり困難じゃないですか。即戦力にならんとかそういう理由ではなく、単純に求人それ自体が存在しないのではどうしようもない…。

下ネタだらけのシリーズではありますけど、こういう考えさせられる話題も提供してくれるので個人的にはとてもありがたい。今まで意識しなかった問題について知ることはとても良いことだと思うので。

今後もそういう姿勢でシリーズが続けばいいなと思います。もちろん下ネタもオーケーですよw