【壊れてないかもよ?】PS3コントローラーが赤い点滅を繰り返してどうにもならなくなった時にまずやってみること。

SPONSORED LINK

どうもお疲れ様です。
後追いゲーマーのカカオ(@kudoshin06s)です。

最近、中古で買ったPS3のコントローラーが赤い点滅を繰り返してばかりで使えない現象が発生しました。

ゲームをプレイ中にいきなり「ピーッ!」と音が鳴りフリーズ、電源を落として再び起動しようとしたら、コントローラーのLEDが赤い点滅を繰り返すばかりで反応せず…。

この記事では、そんな赤い点滅状態を解決した方法を書きました。

最初に言っとく。

スゲェ簡単なことだった…。

SPONSORED LINK

この記事が参考になるのはこんな方

  • 使ってるPS3が250ギガか500ギガのモデル(上の写真のタイプ)
  • コントローラーが赤い点滅を繰り返して使えない
  • なので本体の電源が入れられない!(と思ってる)

 

この3つの条件を全て満たしてる方は、以下の方法でどうにかなるかもしれないので試してみてください。

簡単すぎて拍子抜けするだろうけど。

コントローラー無しでPS3を起動する方法

まずコントローラーと本体をUSBケーブルで繋ぎます。

 


次に上の写真の矢印の部分を押してみてください。

赤色のランプが緑色に変化して本体が起動すればオーケー。

あとはPS3がコントローラーを認識してくれました。

その後は普通にゲームをプレイできてます。

え、こんだけ?

と思われるだろうけど、こんだけですw

そもそも「PS3はコントローラーでしか起動させることができない」っていうのが勘違いだったんですよ。

しっかりと本体に電源ボタンがありました。ただ分かり難い…。

僕はこのPS3を箱無し説明書無しの中古で買ったもんだから余計でしたわ。

ちなみに初めて起動させたときは偶然コントローラーの真ん中のボタン押しちゃって起動させたという(苦笑)

もし電源ボタン押しても起動しなかった場合

起動しなければ本体に問題有りだと思われ。

最悪、本体とコントローラーの両方かもしれない。

ちょっと僕にはどうすることもできんです…。

実はPS3の説明書はダウンロードできる

僕がここに書いた電源の入れ方は、PS3の説明書に書いてあります。

で、その説明書はソニーさんが以下のサイトでダウンロードできるようにしてくれてるんですよ…。

ハードウェアの取扱説明書

ついさっき知りました(苦笑)

ちゃんと電源ボタンの位置も示してくれてるぅ!

カカオ
ちなみにPS3だけでなく最新のPS4や昔懐かしいPS1の説明書までPDFで閲覧できるようになっとります。スゲェ。

【まとめ】

カカオ
壊れた!もう新しいの買うわっ!

と即断即決した結果、僕は……

PS3の純正以外のコントローラーってどうなの?実際に買って確かめてみた。

2018.06.04

はい、新しいコントローラー買ったんですよw

買う必要なかったぜ…。

この記事を読んでいる方が、僕のように必要のないコントローラーを買う羽目に陥らないことを祈るばかりです。

まぁ純正じゃないコントローラーがどんな感じなのか知れて良かったけど。

今回の件でPS3のコントローラーについて色々調べたんですけど、症状の違いはあるにせよ、調子が悪くなるコントローラーって多いみたい。

予備を買っておいたと思うことにしよう。うん。

おまけ


上の写真の矢印の部分を押すと、ディスクを入れるとこの蓋がシャカッて開くよっ!(←それすら知らなかった人)

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)