【2021秋】今期の面白いアニメをまとめてみた【独断と偏見】

7 min

【2021年10月19日更新】

カカオ

カカオ

どうもお疲れ様です。
アニメ大好きカカオ(@kudoshin06s)です。

今期のアニメも始まりましたね!

この記事を書いている時点では、概ね第1話~3話ぐらいまで放送されています。

というワケでこの記事では、2021年秋アニメの中から僕が視聴継続を決めた面白い作品をまとめていきます。

これが決定版です!

【2021秋】今期の面白いアニメをまとめてみた

以下は僕が今期にオススメするアニメです。全て視聴継続が確定してます。

  • 最果てのパラディン
  • 月とライカと吸血姫
  • サクガン
  • 先輩がうざい後輩の話
  • ブルーピリオド
  • takt op.Destiny
  • 海賊王女
  • メガトン級ムサシ
  • 境界戦機
  • マブラヴ オルタネイティヴ

今のところ僕が視聴継続してもいいと思ったのはこの10作品です。

これらに加えて続編が4作品あるので、僕が今期視聴するアニメは計14本となりました。

カカオ

カカオ

以下から今期からの作品と続き物に分けて、1つずつザックリと解説していこう!

今期から始まるオススメのアニメ

最果てのパラディン

ウィルは三人のアンデットに育てられていた。

剣士のブラッドは骸骨、マリーは神官だがミイラ、魔法使いのガスは幽霊だ。

ウィルは彼ら三人について詳しくは知らない。

自分がなぜ親ではないアンデットに育てられているのかも…。

唯一分かっているのは、ウィルには前世の記憶があることだけだった。

以上があらすじ。

第1話の最初のほうを見たときは、よくある異世界転生モノかと思いました。

でも萌え萌えすることもないし、俺Tueeeな無双感もそこまでなく、静かに物語が流れていくのが印象的でした。

まぁ前世の記憶があるので少し飛び級な感じはありますが、無双ってほどでも無いかなと。

カカオ

カカオ

硬派なファンタジーですなぁ。雰囲気で楽しむタイプ。

月とライカと吸血姫

宇宙飛行の実験体として扱われる吸血鬼の物語。

舞台となるツィルニトラ共和国連邦は、国の威信を賭けて宇宙開発に力を入れていた。

レフは宇宙飛行士の候補だったが、現在ではワケあって候補生を外されていた。

そんな折、レフに吸血鬼のイリナを宇宙飛行士として教育する任務が与えられた…

あらすじはこんな感じ。

良い意味でちょっと古臭さを感じました。うっすらと世界名作劇場感があるというか…。

吸血鬼のイリナはかなりツンツンしてますが、少しずつですがレフと馴染んでいる感じが良いですね。

ただ実験体として、また吸血鬼という立場のイリナを疎む者も多く、シリアスな場面も多めです。

見ていくうちに少しずつ面白くなっていくスルメみたいな作品かもしれませんw

カカオ

カカオ

ちなみに僕は3話目で視聴継続を決めた。ここまで見て初めて、このアニメいいわぁって感じたんすよねぇ。

サクガン

コロニーで暮らしているメメンプーは、コロニーの外を旅する「マーカー」に憧れていた。

そんなある日、マーカーをやっている親子のウォルシュとリンダが旅から戻ってきた…

あらすじはこんな感じ。

2話まで見たんですが、一見すると明るい冒険モノかと思いきや、一気にシリアスに持っていくことも…。

  • メメンプーは9歳の少女ながら既に大学を卒業した天才
  • その父親はガガンバーというテキトーな雰囲気の男

この二人がビッグトニーというロボに乗り、コロニーの外を旅するようです。

なぜか怪獣が襲ってくるし、コロニーの外は未開エリアが多い感じなのも気になるところ。

メメンプーとガガンバーの親子も笑えるシーンもあればハートフルな場面も見せてくれました。

個人的には今期のダークホース。覇権だってワンチャンあるかも。

カカオ

カカオ

そこはかとなく『メイドインアビス』を思い出させてくるのはなぜだろ…。

先輩がうざい後輩の話

入社二年目の五十嵐双葉は、先輩の武田晴海をウザがっていた。

武田は体も声も大きく、性格は良く言えば大らか、悪く言えばガサツ。

双葉を褒める時に頭を撫でてくるが、それもまた双葉が武田をウザいと思っている。

思っているのだが…?

あらすじはこんな感じ。

Twitterでよく拡散されていた漫画が原作なので、知っている方も多いのでは?

ちなみに僕は冒頭1分も経たないうちに視聴継続を決めました!

もうね、最高

漫画でも双葉は可愛いんですけど、まさか動いて声をあてるとこれほどの破壊力とは…。

双葉を可愛く見せようという作り手達の力の入れ具合も伝わってきましたなぁ。

ほかのキャラも良い具合だし、ストーリーも社会人生活を頑張ってる双葉が微笑ましくてグッド!

カカオ

カカオ

個人的には今期どころか今年の覇権候補だね!ちなみにOP曲も最高っ!

ブルーピリオド

主人公の矢口八虎が1枚の絵をキッカケに美術にのめり込む。

何事もそつなくこなしていたが虚しさも感じていた彼にとって、絵画の魅力は衝撃だった。

そしてその勢いのまま、矢口は東京藝術大学を目指すことに。

倍率200倍、試験までは650日。

これまで全く美術に取り組んでこなかった矢口は合格できるのか…。

あらすじはこんな感じ。

主人公が美術にハマッていく様子が、見ていてこっちまでワクワクしました!

登場する美術の先生がまた良いんですよねぇ。名言飛び出してるんで要注目です。

「東京芸術大学に合格する」という目標が、物語にどう左右してくるかがポイントですね。

カカオ

カカオ

矢口の美術に猛進していく様が「入学試験」という要素で崩れないかちょっと心配。

takt op.Destiny

空から降ってきた黒い隕石、そこから生まれた化け物ことD2。人類はD2によって危機に瀕していた。

D2は音楽に惹かれる。そのため音楽が禁忌とされてしまった。

そこに現れたのがムジカート。音楽を力に変える少女たちだ。

ムジカートを指揮するコンダクターと共に、D2を殲滅する…

ってな感じのあらすじ。

以下は視聴した直後の僕の感想です。

「運命」というのはキャラの名前です。

キャラ同士の掛け合いや、作品そのものの雰囲気も良い感じでした。

「音楽」がかなり重要になっているらしく、流れるピアノの音色と映像美がマッチしていて凄い。

カカオ

カカオ

個人的には今期の注目株で覇権候補!

海賊王女

時は18世紀。

フェナは父と船出中に海賊に襲われ、どうにか1人でボートで逃げ出せた。

流れついた島で10年経ったある日、フェナは雪丸という青年に救出される。

あらすじはこんな感じ。

なんとなく、ルパンやラピュタを思い出させる空気感でした。

フェナは明るくよく喋るキャラで、他のキャラたちも第1話を見た限りではかなりコメディ寄り。

世界観は和洋折衷っぽいですね。洋風な街並みかと思いきや雪丸は刀を振るい、忍者のような趣の集団も登場。

これから壮大な冒険が始まる雰囲気が味わえました。

メガトン級ムサシ

平和だと思っていたら、実は地球は異星人に侵略されていた。

残された人類はシェルターに身を潜めている。侵略された日の記憶を消されていることも知らずに…。

しかし一部の人々は「ローグ」というロボットに搭乗し、侵略者たちと戦っていた。

以上があらすじ。

要するに主人公くんはロボのパイロットに選ばれて、記憶も戻され戦うことになるワケです。

1話目の段階では面白いか判断つかなかったんですが、2話の戦闘シーンが良い感じでしたので視聴継続することに決めました。

主役機のムサシのダイナミックな動きがたまらんです!

世界観や設定に新しさは無いんですけど、ロボの迫力が決め手となりました。

カカオ

カカオ

でも登場キャラ達がどうにもパッとしないんすよね…。僕はバトルだけ楽しんでいくよw

境界戦機

時は西暦2061年。

日本は4つの世界主要経済圏に分割統治され、日本人は隷属国の人間扱いされていた。

そんなある日、主人公のアモウは自立志向型AI「ガイ」と出会う。

ガイはアモウが組み上げている途中だったAMAIM「ケンブ」を完成させた。

あらすじはこんな感じ。

どこかで聞いたような設定ではあるんですけど、2話目まで見て視聴継続を決めました。

登場ロボのデザインや戦闘シーンが結構良かったのがポイントです。

敵の量産機もカッコ良かったし、あとはストーリーやキャラ次第で化けるかもしれません。

カカオ

カカオ

どんどんプラモ化されてるんで、ロボ好きなら是非!

マブラヴ オルタネイティヴ

地球外生命体BETAと戦う人類の物語。

BETAによって地球は侵略され続ける中で、人類は戦術機(人型兵器)で対抗していた。

こんな感じのあらすじ。

原作は2006年発売の人気ゲームで、知っている方も多いかもしれません。

アニメのほうはというと、絶望的な状況下で戦う戦術機がマジで熱い!(グロい描写は多々ありますが…)

この記事を書いている時点では2話目まで視聴したんですけど、主人公の置かれた状況が意外なのも面白いですねぇ。捻ってきます。

興味のある方は、まず第2話まで見ることをオススメします。

カカオ

カカオ

残酷なシーンもあったんで、好みは分かれるかも…

余談

「前に放送されたトータルイクリプスもマブラブだよな?何が違うん??」

と思って調べたら、トータルイクリプスはマブラブオルタネイティブのスピンオフ作品っぽいですね。

スポンサーリンク

続編作品

以下は視聴継続が決まってるアニメですが、続編なのでサクッといきます。

  • 86―エイティシックス―
  • 白い砂のアクアトープ
  • 結城友奈は勇者である-大満開の章-
  • ダイの大冒険

こんな感じ。

どれもこれまでの話を追ってないと分からない感じですね…。

ただ『エイティシックス』と『白い砂のアクアトープ』はまだ2クール目なので、今から1クール目を見て追いつくのもありかなと。

『結城友奈は勇者である』はめっちゃオススメな作品なんですけど、これで3期目なので一気に見て追いつくのはちょっとキツイかもしれません(苦笑)

カカオ

カカオ

ダイの大冒険はこの記事書いてる時点で50話超えてるんでさすがにキツイかな…。めっちゃ面白いんだけど。

時間がない人にオススメの3本

続編を含めると今期は毎週14本を視聴することになりました。

いやぁ僕にしては今期は少ないですな!1日2本ペースで紹介できまっせ!

忙しい人

忙しい人

いや多いから!もっと絞ってくれよっ!

ですよねぇ…。

というワケで今期の作品で特にイチオシな3本はこちら!

  • 先輩がうざい後輩の話
  • ブルーピリオド
  • サクガン

どの作品も特徴的で面白いですね。尖った何かを感じると思われ。

「まだ時間に余裕があるよ!」って方には以下の2本も追加でオススメしときます。

  • 海賊王女
  • takt op.Destiny
カカオ

カカオ

『海賊王女』と『takt op.Destiny』のどちらか1本を選べと言われたら、僕なら後者を選ぶかな。

今期見てるアニメ|まとめ

この記事では、2021年秋アニメの中から僕が視聴継続を決めた面白い作品をまとめていきました。

今期はロボ系の作品が熱いですねぇ。

とか言いながら、個人的に覇権候補は『先輩がうざい後輩の話』なんですがw

カカオ

カカオ

双葉ちゃんが可愛すぎて眺めているだけで幸せでござる。

目次に戻る

SPONSORED LINK

カテゴリー:
関連記事