『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。14.5』感想。ほぼ全編コメディな俺ガイルでした!

3 min

※ネタバレ注意

カカオ

カカオ

どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

今回は…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。14.5巻

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。14.5』を読了したので感想をば。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。14.5』感想

概要

いろはすと小町中心のエピソード満載の短編集!

  • 小町が部長となった奉仕部ってどんな感じ?
  • いろはすは相変わらずあざとクソ美少女です?
  • 八幡と雪ノ下の仲はどう?
  • ガハマさんは大丈夫?
  • 戸部は以下略

と、完結後に気になってたあれこれが描かれています。

感想(ネタバレ極薄)

以下は読了直後の僕の感想です。

補足しておくと、いろはすコラボの話はWEBで公開されてましたw

カカオ

カカオ

ただ14.5巻にはWEB版には載ってないいろはの挿絵がありますぜい!

で、14.5巻なんですが、久々にコメディ全開の俺ガイルが読めて大満足でした。

時事ネタや最近のソシャゲネタなどもブッ込みながらのギャグ描写は八幡ならではでしたね。笑った笑ったw

でも笑いの中に

  • いずれ来る八幡たちの卒業
  • その後奉仕部に残される小町はどうなるの?

なんて別れや不安も感じさせ、それらをスッキリした気分でケリをつける具合なのもポイントです。

ブルーレイBOXの特典なども収録されているようですが、書き下ろしの話もあるのでファンの方は是非。

カカオ

カカオ

以下はネタバレ盛りだくさんな読んだ人向きの内容なので、まだ読んでない人は撤退しよう!
僕が面白いと思ったところや気に入ったところをピックアップしていきます。

SPONSORED LINK

俺ガイル14.5巻の良かったところ

14.5巻で良かったなーと思ったのは以下の5つです。

  • 全体的に八幡節でコメディやってたところ
  • いろはと小町の絡みが多い
  • いろはすコラボ
  • 雪ノ下と八幡の付き合っている様子
  • 奉仕部が八幡たち卒業後も引き継がれていく感じ

1つずつ見ていきましょう。

全体的に八幡節でコメディやってたところ

僕はプレイしてないんで分からないんですけど、ウマ娘ネタがおそらく多かったと思われw

こんな感じでコメディ的な八幡がほぼ1冊丸ごとと言ってもいいレベルで収録されてたのが最高でしたねぇ。

表紙にもあるように小町といろはすが多めに登場しますが、雪ノ下やガハマさんとの絡みでも面白さは健在。

カカオ

カカオ

個人的には八幡のライブでの立ち居振る舞いのこだわりが良かった。俺だけが分かっている感w

いろはと小町の絡みが多い

完結までにそこまでの関わりの無かったいろはと小町が、奉仕部と八幡を通して絡みが多かったのも14.5巻の特徴です。

どうにも相性悪そうですよねw

小町相手だといろはの新しい反応やキャラが発揮された感あったのが特にグッド!

いろはって長らく後輩ポジションに鎮座してましたけど、小町が総武高校に入学したことで先輩になったのが効いてますね。

カカオ

カカオ

いろは本人は自分だけの後輩ポジでは無くなって悔しそうだったけどw

いろはすコラボ

まぁ僕はWEBで公開されてるって知らずに読んでたんで

「コラボ読めた!お得ぅ!!」

などと喜んでいただけなんですけどね。

でも14.5巻にはいろはの可愛い挿絵が収録されてるんで、お得っちゃお得です。たぶん。

雪ノ下と八幡の付き合っている様子

なんかもうニヤニヤが止まらなかったですね。

いろはすが言うところの「予備校見学にかこつけたクソデート」なワケなんですがw

14巻でもそうでしたけど、雪ノ下にとってはもう八幡と共に死ぬまで一緒というのは既定路線っぽいのが窺えました。

それを重いと感じつつも理性がブッ壊れていく八幡もまた笑えますw

2人がとにかく照れながらやり取りしてる様子はたまらんですねぇ。

カカオ

カカオ

ゆきのん、1ヶ月記念のプレゼントは渡してくるし、10年後も見据えるしで、八幡はもう正体安泰なのではw

奉仕部が八幡たち卒業後も引き継がれていく感じ

部活で先輩と仲良くなる人あるあるなんですけど、先輩が卒業してしまった後に取り残されてしまうんですよね。

小町がまさにそれ。

八幡や雪ノ下、由比ヶ浜との関係性があるからこそ奉仕部にいてしかも部長をやっているワケです。

  • けれど八幡たちが卒業したらどうするの?
  • 新入部員募集したほうが良くね?

なんて思ったりもするんですが、小町本人は全く乗り気ではない。

小町はこのまま1人寂しく……なんてことも想像してしまう描き方で心配になりましたなぁ。

この点に関しては八幡と雪ノ下……ではなく、由比ヶ浜が光明を見出したところがポイント。

八幡と雪ノ下は考えすぎるきらいがあったんですよね。

でも由比ヶ浜は割とサクッと、自分と八幡は二年から入ったことを挙げて、小町は小町で新たな出会いがあるのでは、みたな。

もちろん無いかもしれません。

ただ、由比ヶ浜が言うとなんかそんな気がするから不思議でした。

カカオ

カカオ

なんか体験入学で配る冊子?に奉仕部のこと載せる方向にしたみたいだし、小町が2年になったら新入部員を迎えた奉仕部になってる気がした

微妙だったところ

個人的には1つもないです。最初から最後まで楽しめました!

ただ俺ガイルではお馴染みのこじれた感じの展開は一切無いので、そういうのが好きな方には物足りないかもしれません。

でもまぁ、完結後にこじれてもねぇって気もしますが(苦笑

カカオ

カカオ

あと巻数のナンバリングからして察したほうがいいw

笑った小ネタまとめ

  • 「よくもそんなことを……」←環境少女っぽく
  • 〇を見る会の招待リスト
  • 雪ノ下の真似をする小町といろはす(ドヤ感)
  • うちのクラスで一番可愛い子ダービー

特に吹いたのはこんな感じ。読んだ方なら分かるはずw

思ってたより時事ネタ突っ込んできましたね。環境少女てw

いや小ネタ多過ぎてヤバかったんで絞りましたよ。ほぼ全編がコメディだと小ネタ満載ですね!

俺ガイル14.5巻の感想|まとめ

以上、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。14.5』の感想でした。

既に完結していることもあって、全体的に緩くて笑える内容でした。

俺ガイル的なコメディを待っていた方には最高の内容だと思われ。

カカオ

カカオ

いろはすと小町推しは是非読んでみてっ!

▼Kindle Paperwhiteは本物の紙みたいで目が疲れないっ!

関連記事