ファレフォという水性塗料を買ってみた

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

先日、アキバに行ったときにボークス秋葉原ホビー天国で「ファレフォ」という塗料を買ってみました。

ファレフォ

↑これです。
海外の水性塗料とのこと。

発色が良く油膜も普通の水性塗料より強いとかなんとか。

モデルカラーっていうのが基本になるみたいなんだけど、白だけが売り切れてたのでモデルカラーじゃない何かを買った。なんだろねw

まあいい。ちょっと試してみようじゃないのん。

ファレフォの使い心地

泡立たなくてイイですね。

ファレフォのエメラルド色を白いランナータグに試し塗りした様子

適当な白いランナータグで試し塗り。

筆ムラは多少あるものの、それは僕の技量のせいかもしれませんw

トップコートで仕上げれば余裕で誤魔化せるレベルですな。

何より、アクリジョンのように塗っている時に泡立たないのが最高。

アクリジョンはねぇ、泡立たなければ最高なんですが…。

乾燥がとにかく早い

ファレフォのエメラルド色を黄色いランナータグに試し塗りした様子
黄色いランナータグにも塗ってみた。

エメラルド色だけでなく白も塗ってみましたよ。

どちらも隠ぺい力は結構あるかと。

乾燥も10分もあれば十分です。ちなみに完全乾燥には48時間ぐらいはかかるとか。

隠ぺい力もまずまず

黒いパーツにファレフォの白を筆塗りした様子
黒いパーツに白を塗ってみました。

お、良い具合の隠ぺい力なんじゃないでしょうか。ちなみに三回重ね塗りしました。

【まとめ】

僕は今回パーツに何の処理もせずにすぐ塗りましたけど、サフを吹いておけばもっときれいに塗れるかと。

実はボークスにファレフォで筆塗りをする方法が掲示されていたんですけど、サフを吹く行程が載ってたりw

でもサフは臭いがねぇ…。

こうして水性塗料を漁っているのも、塗料特有のシンナー臭が苦手だからなんですよ。

ファレフォ、僕のプラモライフにおけるマストアイテムになってくれるといいなぁ。

エアブラシでも使えるみたいですよコレ。

【追記】

その後、ファレフォを使っていくつかプラモを完成させました。全て筆塗りです。

戦車みたいに動かさないモノは問題ありませんでした。

FAガールやガンプラなどのように動かすプラモは完全乾燥させないと剥がれるので注意してください。

完全乾燥すると引っかいたりしなければ今のところ剥がれてません。

ファレフォで戦車一両を筆塗りしてみて分かったたった1つのポイント

2016年2月4日

チャーチルMk.VII完成しました。ファレフォ筆塗りで仕上げたよっ!

2016年3月31日

『フレームアームズ・ガール 轟雷』完成しました!

2016年9月7日

▼部分塗装にもイイ感じに使えました。

HGUC陸ジムをファレフォで部分塗装して完成!レビューするよっ!

2017年2月9日

気になる方は試しに1つどうです?

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



【期間限定】
新規会員登録の方限定で、AmazonMusicアンリミテッドが3ヵ月無料で利用できるキャンペーンが開催中!

期間は2021年1月11日まで。お見逃しなく!

>>>Amazon Music Unlimited