『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第8話感想。バニング大尉は死に神を見ていたのかもしれない…

2 min

※ネタバレ注意

『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第8話を見たので感想をば。

☆バーニアって数が多いほどパイロットの負荷がデカいのね…

コウとキースがバニング大尉を相手に模擬戦をやっていたのだけれど、動きのとろい機体のキースはともかく、コウとバニング大尉は動きが激しいこともあってか体にかかる負荷が重そうでしたなぁ。

コウはフルバーニアンになったせいもあり、バーニアの出力自体も上がっているし、前方に噴射させることも可能になったのでこれまでにない負荷もかかっているんでないかな。

…バーニアって数が多いほどパイロットにかかる負荷が大きくなるのかな。

よくガンプラを改造するときに「バーニア付けまくって速く動ける設定にするぜ!」なんて具合にバーニアを増やした過去がある僕なんですが、乗ってる人間にしてみたらたまったもんじゃないのかもw

☆バニング大尉は死に神を見ていたのかもしれない…

バニング大尉の視界に時折映り込んでいた赤いモヤモヤは、バニング大尉の死を見た後になって考えてみると、あれは死に神だったんじゃないのかなと思ったり。
たしかMSイグルだか忘れましたけど、フルCG作品で連邦の兵士が死に神を見る話がありましたよね。それを思い出しました。
パイロットだけが見る死に神…ううん、恐ろしや。

しかしバニング大尉の死は何度見てもやりきれ無さが残りますねぇ。
生き残ってこれからコウたちとホッとしながら帰還しようってところでの爆発。しかも被弾箇所がしばらく経ってから爆発ですよ…。
ガンダム史でこんな不意打ちめいた死に方したのってバニング大尉以外にいるのん…?

※『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』の関連記事
『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第7話感想。MSしか扱えないコウだけど、MS扱えるだけで合格かと…

『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第6話感想。渋々ながらも飲み会に参加するコウって偉いと思ったw

『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第5話感想。ニナとコウが空白の一週間で異様に仲良くなっていた件についてw

『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第4話感想。やっぱ陸戦型っていいよね!

『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第3話感想。特徴がないのが特徴だけどカッコいいジムカスタム!

『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第1話~2話感想。ザメルってこんなに速く動けたのねw

SPONSORED LINK

カテゴリー:
タグ:
期間限定キャンペーン

Amazon Music Unlimited3カ月無料キャンペーンを開催中!

対象となるのは新規に加入する方です。3カ月を過ぎると自動課金されますが、無料期間内に解約すればお金はかかりません。

僕は過去にこの手のキャンペーンで期間内に解約して、タダで楽しみました(笑)

期間は2021年5月24日まで。お見逃しなくっ!

>>>Amazon Music Unlimited

関連記事