『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第6話感想。渋々ながらも飲み会に参加するコウって偉いと思ったw

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

機動戦士ガンダム0083 Blu-ray Box

 

『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第6話を見たので感想をば。

 

☆渋々ながらも飲み会に参加するコウって偉いと思ったw

RG 1/144 RX-78GP01 Fb ガンダム試作1号機 フルバーニアン (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)
前回、勝手な判断で1号機で出撃した挙げ句大破させてしまったコウ。ジム以下の機動性じゃそりゃムリですよなぁ…。
案の定落ち込んでいたんですけど、落ち込むを通り越していじけているようにしか…うん、ガンダムのパイロットとしての資質はあるねw

これはもうそろそろヤケクソになって逃げ出す頃合いからなーと思ったら、渋々ながらも飲み会に参加してて笑いました。
これが十代の少年だったら未成年ということもありますし無鉄砲さもあってすぐ出て行ったでしょうけど、コウはもう社会人。
何があっても飲み会は強制参加☆
偉いと思った、うん。
…やっぱ働きたくないねー(苦笑)

 

☆フォン・ブラウンの戦士

HGUC 1/144 AGX-04 ガーベラ・テトラ (機動戦士ガンダム0083)
ヤケクソになった末チンピラにからまれてボコボコにされてしまったコウ。そんなコウを助けてくれたのはジャンク屋でジオンのパイロット、ケリィ・レズナーだった。
ケリィはヴァル・ヴァロを整備中だった。
ジオン兵と知ってなおヴァル・ヴァロの整備を手伝うコウ。このあたりのシーンは改めて見てもいいなぁと思いましたねぇ。
敵同士と分かっていてもそれを越えた感情が芽生えたというか。
ケリィもまた良いオヤジキャラなんですよなぁ。
女性からしたらどっちもたまったもんじゃない性格なんでしょうけど(苦笑)

フルバーニアンとして生まれ変わった1号機がテスト起動するところで今回は終わりました。
来週はたぶんヴァル・ヴァロとの対決だろうなぁ…。

 

 

※『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』の関連記事
『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第5話感想。ニナとコウが空白の一週間で異様に仲良くなっていた件についてw

『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第4話感想。やっぱ陸戦型っていいよね!

『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第3話感想。特徴がないのが特徴だけどカッコいいジムカスタム!

『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第1話~2話感想。ザメルってこんなに速く動けたのねw

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)