ユニクロのドライストレッチスウェットパンツはいいぞ。

SPONSORED LINK


↑これが先月の話。

そして…


また買っちゃいました。
いやコレ、穿き心地めっちゃイイんですよ。

SPONSORED LINK

スウェットだけど細身


こんな具合に、ドライストレッチスウェットパンツはピッタリとした感じです。

スウェットらしからぬスマートさがイイですね。
どうしてもスウェットって部屋着オンリーなイメージなんですけど、これなら地元ぐらいなら外出しても問題ありません。

ただ僕はダボッとした感じが好きで、普段穿いているジーンズもそんな感じなのです。

なので、最初にドライストレッチスウェットパンツを穿いたときは

カカオ
ううん、ピッチリ感がちょっとなぁ…

とやや不満気味でした。

ところが、ドライストレッチスウェットパンツはピッチリではあるものの伸縮性があり、穿いているうちにピッチリ感が気にならなくなりました。

僕のようにダボダボした感じのズボンじゃないと嫌だ、という方も試しにどうでしょ。

暖かいけどドライ

もう一つのポイントはドライ


ユニクロではお馴染みですね。
最近はドライEXなんてのも登場してるみたいですが。

このスウェット+ドライというのが不思議で、暖かいのに汗をかいたり蒸れたりするコトがないんです。

4月なのに30度近くまで上がった日もあったんですが、不快な感じはありませんでした。

さすがに外に出ていたら厳しかったでしょうけど。

ただこの時期は昼間暑くても夜になると冷えますんで、暖かさも確保できるドライストレッチスウェットパンツが活躍します。

まとめ

ドライストレッチスウェットパンツのイイところは以下の3点。

  • スウェットらしからぬ細身のスタイル
  • 伸縮性があってピッチリ感が気にならない
  • 暑くなってもドライなので汗かかず蒸れない

ジョギングで使うように買ったのに、部屋着用にも買ったぐらいのお気に入りアイテムに昇格しました。

ちなみに僕は1990円(税抜き)で購入しました。

広告に載ってたんですけど、定価が書いてなかったんですよねぇ。安く買えたのかしらん。

まぁ納得の値段なのでイイんです。

やっぱコスパいいなぁユニクロ。