『はたらく魔王さま!19』感想。木崎さんを始めとしたマグロナルドクルー達がついに…。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『はたらく魔王さま!19』を読了したので感想をば。

あらすじ

マグロナルドのバイトを辞めて受験勉強に励むことにしたちーちゃん…

だったんだけど、エンテ・イスラの各所から連絡が入ってそうもいかない状況に。

中でも鈴乃が教会で無駄に出世してしまったがために、色々大変なことに。

そんな中、真奥はいつものようにバイトに励む自分の立ち位置に悩む。

新人のリヴィクォッコはマグロナルドのバイトにすっかり馴染み、なんなら日本に馴染んでるまであるw

ってな感じです。

メインは表紙にもあるように鈴乃とちーちゃんですね。

ちなみに以下は読了直後の僕のツイート。

後半から終盤にかけて衝撃的な展開となり、僕はビビりましたわ…。

 

カカオ
以下はネタバレ盛りだくさんな読んだ人向きの内容なので、まだ読んでない人は撤退しよう!僕が面白いと思ったところや気に入ったところをピックアップしていきます。

SPONSORED LINK

エンテ・イスラ側の事情を結構忘れてる僕が簡単にまとめてみた。

毎度思うんですけど、『はたらく魔王さま!』ってエンテ・イスラ側の事情になると分かり難いんすよね…。

刊行ペースがあまり早くないせいもあって、結構フィーリングでどうにか理解してるのは僕だけではないと思いたいw

そんな僕が19巻のエンテ・イスラ事情を、フィーリングで理解した範囲でザックリまとめよう。

  • 人間側が魔王城を攻め込まれないよう、鈴乃が教会内部であれこれ邪魔したりわざと遅らせたりしていた。
  • 教会の偉い人が、鈴乃の仕事がはかどらないのは彼女に権限がないからだと判断し、鈴乃をトップに就任させる
  • 結果、のらりくらりと魔王城攻めを遠ざけることができなくなった。
ってな感じです。違ってたらすんません。

他にも各国だか各地方同士の関係やらもあるんですけど、いろんな名前が出てきたんでそこはフィーリングで…。

カカオ
この作品に限ったことじゃないけど、マジで初期の頃から読み返したいわ…。

鈴乃、真奥へ気持ちを伝える

偉くなっちゃって混乱&落胆な鈴乃が、勢い余って真奥へ自分の気持ちを半ば伝えてしまう。

半ば、というところがミソというかチキンで、真奥は察して逃げてしまったワケなんですけどw

ただまぁ、ほら。
逃げてもらわないと物語は続かないからさw

ここで鈴乃と結ばれてもアレだし、ちーちゃんへの返事はどーすんの、とか色々問題が出てくるワケで…。

ってよく考えてみると、鈴乃の気持ちを真奥が知ろうと知るまいと

 

ちーちゃんへの返事はどーすんの?

 

っという問題に何ら変化はなかったですな(苦笑

そしてこの問題は19巻の終盤で真奥にツケを払わせるかのように返ってきたのが面白かった。

アシエスが不調につきオニギリを1日300個平らげる(錯乱

アシエスが謎の体調不良に襲われ、腹が減ったらビームを発射して周囲を壊すようになってしまったなんじゃそりゃ。

しかも短時間で空腹になるものだから、みんながメシを作り続けるという。

お前等、何と戦ってるんやw とツッコミたくなる。

当初はおにぎり1日200個だったのが、300個食うようになり、食欲は絶好調だけど実は不調っていう謎すぎる状況に。

なお、19巻ではアシエスの体調不良?の謎の解明はされなかった。

マグロナルドクルー達、エンテ・イスラの大地に立つ…!!

マグロナルドを貸し切り状態にして空腹アシエスをどうにかする作戦

マグロナルドを貸し切りに、さらに木崎さんとちーちゃんがクルー復帰するとかどういう展開なんや…とは思った。

ただ、ミキティが経営してる会社がマグロナルドの主要株主だったから可能というアクロバティックな理由付けが凄いw

まぁお題目としては「空腹アシエスをマグロナルドでどうにかする」っていう感じ。

メシを作り続けて鈴乃たちが疲弊してましたからね…。

全ての事情を知った木崎さん達マグロナルドクルー

ただ意外だったのが、真奥たちの事情を木崎さんやカワッち達マグロナルドクルーの面々が知るところになったことです。

これはホント驚いた。

エンテ・イスラと日本は明確に区別が付けられていて、ずっとそのままだと思ってたんで(ちーちゃんは例外として)

まさかここに来て木崎さん達が「真奥が魔王で遊佐が勇者」なんてことを知る機会があるとはなぁ。

しかも木崎さんたち、エンテ・イスラにまで行っちゃうっていうね…。

これはちーちゃんが良い意味で我が儘になった結果

  • アシエスの腹を埋めるためにはどうしようもなくて木崎さんたちを頼った
  • アシエスに居場所を増やしてあげたかった
っていうのがマグロナルドを貸し切りにした理由なんですけど、それを考えたのがちーちゃんだっていうのがポイントだと思います。

鈴乃の気持ちを知り、自分のやりたいことを改めて考えた結果、彼女は我が儘になったんじゃないかなーと。良い意味で。

ただ、その後のちーちゃんがエンテ・イスラのお偉いさんが集まる会議だかの議長になるっていう背景はまだ明らかになってません。

戦争を回避できるか否かの瀬戸際の会議っぽい。えっ…。

なんなら魔王やエミリアも蚊帳の外。

もう全てちーちゃん主導って言ってもいいまである。

世界を動かしてますなぁちーちゃん。

まとめ

19巻をザックリとまとめると

  • 鈴乃が教会でスゲェえらくなっちゃって
  • しかも鈴乃は魔王に気持ちを伝えてしまい
  • アシエスが謎の空腹病になって
  • ちーちゃん主導でアシエスの空腹をどうにかして
  • さらにちーちゃんを議長にして戦争回避作戦発動
ってな感じです。

個人的にはリヴィクォッコが日本に馴染んでる様子とキャラが面白かったですねぇ。

地味に気になったのはあとがき。

作者さん、発売日を早く告知できるようがんばるとのことですけど、あとがきで「○月発売です!」とか書いてるラノベ作家もいる。

20巻発売はまた遠いかもしれないけど、気長に待ちましょう。

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!