【プラモ作り】凄い作品を見たとき「憧れる」か「怯む」かで続けられるか否かが決まると思った。

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

以前、大学時代の友達とガンプラエキスポに行ったことがあるんですよ。

このブログを開設する以前だから、もう4年以上前になりますなぁ。

僕らはGBWCの投票目当てで行ったんですけど、僕と友人の反応が全然違ったんですよ。

その影響は互いの趣味そのものにも影響が出て、

 

  • 僕は今もプラモ作りを続けていて
  • 友人はプラモ作りはやめて別の趣味をやってる。

 

なんでこんなことになったのか。

それはGBWCの投票をする際、凄い作品の数々を見たときに僕は憧れ、友人は怯んだから。

どういうことなのか。以下で詳しく書いていきまっす。

凄い作品を見たときの反応

とにかく絶賛して憧れる(僕)

カカオ
スゲェ!!え、は?何これヤベェ!!ッベーわ!!(語彙

語彙力の欠片もなくなり、もはや日常会話すら困難になるレベル。

とにかく興奮して舐め回すように凄い作品群を見てました。

いやまぁ、僕なんですけど。

これはもうアレです。憧れ!

俺もこんなスゲェガンプラ作りてえええええ!!

と思って、帰りにバイアランカスタム買ったw

凄いと思いつつ自分には無理だなと思うタイプ

凄い凄いとテンション爆上げの僕の傍らで、神妙な面もちで作品一つ一つを評価していたのが僕の友人でした。

カカオ
こ、コイツ…冷静でいやがる…スゲェ(語彙

などと思ったものですけど、このとき僕は友人のテンションが逆に下がっているなんて思いも寄りませんでしたわ…。

友人「凄すぎて逆に作れなくなりそう」

投票して帰りにアキバで飲んだんですけど、その席で友人が

友人
めっちゃ良かったけど、凄すぎて逆に作れなくなりそう

って言ったのは今でも覚えてる。

あぁなるほどなーと、ようやっと理解しましたね。

要は「自分にはGBWCに参戦できるような作品は作れないからやる気を無くした」と。

その気持ちは分からんでもないですなぁ。

気楽に作ればいいんじゃね?っていうスタイルです。

その後、友人はガンプラからフェードアウトしていって、最近はロードバイク乗ったりしてるそうな。

僕?

僕はほら、このブログにある通りっすよw

ガンプラもペースは遅いけど作ってるし

これまで完成・改造したガンプラまとめ。

2018.06.09

まとめページを作るぐらいにまでなってるし

【FAガール】これまで作ったフレームアームズ・ガールまとめ。

2017.06.21

FAガールも色々作ったし

【戦車プラモ】ガルパンデカール貼ってチャーチルMk.VII完成っ!

2016.03.30

何気に戦車も作ったかと思えば

エアブラシ初心者の僕がアクリジョンでガンプラ1体を塗装して分かったコト。

2017.07.26

エアブラシまで買っちゃったよ!

最近だと

ついに塗装ブース購入ううぅぅぅ!!

ってな具合にプラモ作りは続けてます。

凄い作品を作りたいな!って気持ちはもちろんあるんだけど、同時に「気楽にいこうぜ」っていうスタンスでもあります。

まぁスタンスなんてのは後付けですけど。とにかくプラモが楽しい。

カカオ
楽しいは正義!

そもそも「凄い作品」とは…

僕はスゲェスゲェって言ってばかりで語彙レベルが破綻してますけど、凄い作品っていったいどんな作品なんすかね?

 

…………。

 

ってな具合に、質問されると沈黙しちゃうぐらいに「凄い作品」って曖昧な代物です。

僕は自分で作ったプラモは自画自賛しちゃうタイプで「こ、こいつぁスゲェ!!」とか思ってますけどw

個々人の趣味や価値観でも大きく変わってくるんで

 

「凄い作品」は俺が決める!!

 

ぐらいに思ってりゃあいいと思うんですよね。うん。

【まとめ】自分に甘くなってええのでは。

友人の件は今でも痛手なんすよね…。

リアルの友人でプラモの話できるの彼だけだったから。くぅ(泣)

自分に厳しい感じなんすよねぇ彼。

自分が完成させたプラモに対して、GBWCの投票のときと同じ目線で見ているというか。

もっと自分に甘くなって、肩の力抜いて楽しめばいいのになぁと思った。

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!