今まで改造・全塗装した30MM作品をまとめてみた!

5 min
カカオ

カカオ

どうもお疲れ様です。
30MM大好きカカオでございます。

気が付けば30MMが発売してから年単位の時が経ちました。

何気なく最初の頃に撮った写真を見てみたら…

アルトにMSGやガンプラのパーツを盛った作品

MSGとかガンプラのパーツめっちゃ盛ってましたw

この頃はまだオプションパーツが種類無かったんですよねぇ。懐かしい。

現在に至るまでには僕が全塗装で完成させた作品も結構増えてきました。

そこでこの記事では、これまで僕が全塗装した30MM作品をまとめて紹介したいと思います!

新しい順に紹介してあります。

スポンサーリンク

全塗装した30MM作品まとめ

ポルタノヴァをサビっぽく仕上げてみた!

Twitterで行われていたウェザリング作品を集めたユーザー企画に参加したんですが、それ以来僕の中でウェザリング熱に火が付きましたw

その結果…

ウェザリングで錆び表現したポルタノヴァ

メタリックカラーをベースにした汚しにチャレンジしてみました!

サビを表現したウェザリング、やってみたかったんですよねぇ。

タミヤのウェザリングマスターCのアカサビのおかげで、割と簡単にサビっぽさを出せました。

ビッグハンドのアップ

ダメージ表現も初めてだったんですけどどうにかなりました。

デザインナイフで削ったり、ピンバイスで貫通しない程度に軽く穴を空けるの楽しかったですなぁ。

ウェザリングで錆び表現したポルタノヴァがショットガンを向けている様子

ビッグハンドとミサイルポッドだけじゃ寂しかったんで、ショットガンっぽい武装もこしらえました。

武器や関節に使ったGXメタルブラックが個人的にめっちゃ気に入りましたね。これは多用しそう。

カカオ

カカオ

シルバーをメインカラーにしたサビ表現は、ウェザリング初心者の僕でも簡単にできたゾ!

▼詳しい解説はこちら

>>>【30MM】ポルタノヴァをサビっぽく仕上げてみた!

シエルノヴァをウェザリングして仕上げてみた!

前述のTwitterで行われていたウェザリング作品を集めたユーザー企画に投稿した作品です。

サンドカラーに全塗装してウェザリングしたシエルノヴァ

「砂っぽく」を意識してこのカラーリングと汚しになりました。

シエルノヴァはノーマルのまま。久々のウェザリングだったんで失敗を恐れて改造はしませんでしたw

塗装は全て筆塗り。使った塗料はファレフォシタデルカラーです。

カカオ

カカオ

ボディはノーマルだけど武器ぐらいはカスタムしたいよなー…

30MMを組み替えて作ったスナイパーライフル

と思って、スナイパーライフルはカスタマイズしました。組み換えだけで仕上げたお手軽な武装です。

今や30MMのオプションパーツはかなり増えたんで、無加工でも簡単に改造できます。

ウェザリングしたシエルノヴァがスナイパーライフルを構えている様子

スナイパーと言えばこのポージング。

個人的に難しかったのはチッピングです。やり過ぎない程度の丁度良い塩梅を探すのが大変w

カカオ

カカオ

ちなみにこの色にした理由は陸戦カラーのシエルノヴァを発売して欲しいから。この記事を書いてる時点ではまだ出てないね…。

▼詳しい制作記事はこちら

>>>【30MM】シエルノヴァをウェザリングして仕上げてみた!

目次に戻る

30MMスピナティオを全塗装して完成させました!

スピナティオが発売してまだそんなに経ってない頃の作品です。

グリーン系のキャンディ塗装を施したスピナティオ

公式戦用に作った機体です。

グリーンの部分はキャンディ塗装で、それ以外も全体的にツヤっぽくまとめてあります。

スピナティオがナイフを地面に突いている様子

スピナティオのスマートさを残したかったので、あまり盛ってません。

逆に顔のパーツの一部を切り落としたりと、引き算的なカスタムも施しています。

スピナティオが二丁拳銃を構えている様子

どうも、二丁拳銃スタイル大好きマンです。

カカオ

カカオ

スピナティオって細身でシンプルなカッコ良さが好きなんだけど、反面ノーマルで完成されてる感があって僕的にはカスタムするの苦手だったり。

▼詳しい制作記事はこちら

>>>【改造作例】30MMスピナティオを全塗装して完成させました!

【レビュー】30MM水転写式デカール汎用1

30MMで待ちに待った水転写デカールが発売されたので、レビューとTwitter投稿を兼ねて作った作品です。

オレンジ色に全塗装して30MM水転写デカールを貼ったアルト

アルトはノーマルです(Twitterで行われていたノーマル機体を塗装するユーザー企画に投稿するため)

オレンジに全塗装したアルトとグレーに全塗装したアルトが並んでいる様子

2体作りましたw

水転写デカールがあるとやはり機体のディティールアップにもなって良いですね。

ノーマルながら色を変えただけでも印象がかなり違います。

カカオ

カカオ

アルトは簡単に組めてカッコ良いし、塗装の練習用としても使えてオススメのキットだね。何より大抵どこかに売ってるのが良きw

▼詳しい制作記事はこちら

>>>【レビュー】30MM水転写式デカール汎用1【作例あり】

目次に戻る

月面戦に投稿した機体の紹介

30MM公式戦の月面戦の時に投稿した機体です。

ブルー系にキャンディ塗装したシエルノヴァ

クレオスの青竹色を吹いた後、ガイアの蛍光ブルーを重ね吹きしてこの色合いを出しています。

青竹色だけの時より深みが出るので僕は好きです(実はこれより以前、ガンプラでも同じことやってます)

全塗装したシエルノヴァがビッグハンドを振りかざしている様子

シエルノヴァは全体的に大型なので、色合いを派手にするとより迫力が出ますな。

ちなみに金色の塗り分けはタミヤのエナメル塗料を吹き付けて、はみ出たところを拭き取ってます(←マスキングを面倒臭がった人)

全塗装したシエルノヴァがビームを弾いている様子

「ビームを弾くコーティングがされている」という設定のため、このような写真を撮りました。

設定を書かないとただ被弾してるようにしか見えないかも(苦笑)

カカオ

カカオ

キャンディ塗装は手間かかるけど、仕上がったときのピカピカ感が好きなので頑張れる!

▼詳しい制作記事はこちら

>>>【30MM】月面戦に投稿した機体の紹介【シエルノヴァ改造】

砂漠都市戦用のオリジナルアルトを作ってみた!

30MM公式戦の砂漠戦の時に投稿した機体です。

改造して全塗装したアルト

めっちゃ貧相w

これ実は設定があって「限られた資材でどうにか出撃できるようにした」みたいな感じなんですよね。

ただ今見ると、ここからさらにウェザリングを施したほうがよかったと思いますねぇ…。

改造して全塗装したアルトがスナイパーライフルを構えている様子

「スナイパーライフルさえ撃てればいい」みたいな展開です。

これ30MM初期の頃の作品なんだけど、当時からスナイパーライフルはカッコ良いのが発売されてたんですよねぇ。

カカオ

カカオ

引き算なカスタマイズってムズイっす(こなみ)

▼詳しい制作記事はこちら

>>>【30MM】砂漠都市戦用のオリジナルアルトを作ってみた!

目次に戻る

アルト陸戦仕様をガルパンⅣ号戦車っぽく改造してみた!

陸戦アルトをベースにして、手持ちのジャンクパーツを盛ってガルパン風な機体を作ってみました。

ガルパンの四号戦車風に改造した陸戦アルト

四号っぽくw

盛ったジャンクはガンプラだけでなく戦車のパーツも混じってます。

ガルパンの四号戦車風に改造した陸戦アルトの後ろ姿

30MM公式戦などの企画に参加できないというデメリットはありますが、30MM機体をベースにしたジャンク盛りってめっちゃ楽しいです。

「ジャンクたくさんあるから消化したい」って気持ちもありますがw

カカオ

カカオ

個人的にはアルトとポルタノヴァがベース機として扱いやすいと思う。買いやすいのもポイント高いw

ガルパンデカールはモデルカステンで販売されています。

▼詳しい制作記事はこちら

>>>【30MM】アルト陸戦仕様をガルパンⅣ号戦車っぽく改造してみた!

30MMポルタノヴァ宇宙仕様を俺設定で仕上げた!

ポルタノヴァ宇宙仕様が発売した当時に改造・全塗装して仕上げた機体です。

改造して全塗装した宇宙仕様ポルタノヴァ

宇宙仕様なので足のことは一切考えてません。イメージとしてはジ〇ングw

改造して全塗装した宇宙仕様ポルタノヴァの後ろ姿

バックパックのバーニア周りやガトリングガンはガンプラから持ってきてます。

今だったらエグザビークル(スペースクラフト)のバーニアがあるんですけどねぇ。当時はまだそこまでパーツがなかった。

改造して全塗装した宇宙仕様ポルタノヴァのフル武装状態

武装をフルに展開した状態。

この手の機体はポージングのバリエーションを増やしにくい所にありますな(苦笑)

カカオ

カカオ

ちなみにデカールは市販のものを使用。まだ30MM水転写デカールが発売されてなかった…

▼詳しい制作記事はこちら

>>>【改造】30MMポルタノヴァ宇宙仕様を俺設定で仕上げた!

目次に戻る

30MMアルトを塗装・カスタマイズして仕上げました!

アルトをベースにガンプラなどのジャンクパーツを盛って作った機体です。

まだこの頃は30MMのパーツが少な(以下略)

百式風に塗装して改造したアルト

気付いた方もいるかもしれませんが、某クワ〇ロさんが搭乗した機体をイメージしたカラーリングですw

百式風に塗装して改造したアルトの後ろ姿

背中に盛っているのはHGガンダムヴィーダルのパーツ(たぶん)

いらないランナー棒を使ったりしてるぐらいで、大した工作はしてません。

30MMに3mm穴があるおかげですな。

百式風に塗装して改造したアルトとポルタノヴァが戦闘してる様子

ゴールド系の色って種類多いからどれ使うか迷いますねぇ。

この機体もGXレッドゴールドとGXブルーゴールドを試し吹きして、どちらにするか決めました。

カカオ

カカオ

ちなみに選んだのはブルーゴールド。赤みがない金のほうがクワ〇ロ機っぽいかなーとw

▼詳しい制作記事はこちら

>>>【改造】30MMアルトを塗装・カスタマイズして仕上げました!

30MMポルタノヴァを指揮官っぽく仕上げてみた!

僕の記念すべき30MM最初の改造機がこちら!

ジャンクパーツで改造し全塗装したポルタノヴァ

ポルタノヴァを指揮官機っぽく仕上げました。

ご覧の通り30MM以外のパーツ盛り盛りですw

特にこの機体はフレームアームズやガンプラのMG、よく分からない廃品など、まさにジャンクの寄せ集めとなっています。

ジャンクパーツで改造し全塗装したポルタノヴァの後ろ姿

バックパックに向かって伸びてるコードが謎の廃品ですね。ホント、何なんでしょうかw

改造したポルタノヴァがガトリングガンを構えている様子

ガトリングガンはFAガールのスティレットに付属していたものを使用。大きさがとても丁度良いのでもっと欲しいですねぇ。

カカオ

カカオ

30MM初期はオプションのパーツが少なったとはいえ楽しかったなぁ。うん。

▼詳しい制作記事はこちら

>>>【改造】30MMポルタノヴァを指揮官っぽく仕上げてみた!

目次に戻る

まとめ

この記事では、僕がこれまで全塗装した30MM作品をまとめて紹介してきました。

久しぶりに初期の作品を見て、またアルトやポルタをベースにしたジャンク盛りがやりたくなっちゃいましたねw

今では随分とパーツが増えたので、あえてジャンクを漁る必要が無くなったのはもちろん良き。

これから30MMを始めてみる方も、自分だけの機体を作ってみてくださいね!

新たな作品が出来次第、この記事にも追加していく予定です。

目次に戻る

SPONSORED LINK

カテゴリー:
関連記事