【30MM】月面戦に投稿した機体の紹介【シエルノヴァ改造】

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
30MM大好きカカオ(@kudoshin06s)です。

今回は30MMの公式企画『月面戦』に投稿した機体を紹介します!

【30MM】月面戦に投稿した機体の紹介

シエルノヴァを改造した機体の立ち姿
機体名は『ルーナ・アルマ

シエルノヴァをベースに制作しました。

 

シエルノヴァを改造した機体を横から見た様子
シエルノヴァの長い腕と、オプションのビッグハンドは絶対使おうと思ってました。

 

シエルノヴァを改造した機体を後ろから見た様子
後ろにもシールドを付けたのは設定上は防御力アップのため。

カカオ
本音を言うと、後ろから見た時の見栄えアップのためw

機体設定

この機体の設定は以下のツイートの通りです。

さらに付け加えると

  • 機動性は低め
  • 胸部からビームを出す
  • 名前の由来はラテン語の月(ルーナ)と鎧(アルマ)

こんな感じ。

余談ですけど、イタリア語とスペイン語も月は「ルーナ」でした。

でも鎧の語感がラテン語の「アルマ」が1番気に入ったのでこうなった次第。

カカオ
機体名の名付けはネーミング辞典があるとめっちゃ捗るよ!

基本は拳で戦うスタイル

ここからはポージングを付けています。

とはいえルーナ・アルマは武器を持たないので…

 

シエルノヴァを改造した機体が身構えた様子
身構えて…

 

ビッグハンドでえぐっている様子
ビッグハンドで抉るスタイルですw

実はビッグハンドはもっと金色に塗った部分があったんです。指の関節辺りとか。

でも

カカオ
なんかしつこいわ……

と思って消しました。まぁ好みですが。

部分塗装の匙加減はいつも迷います。

 

腕を振り上げている様子
この振り上げてるポーズはめっちゃ気に入ってます!

ビーム兵器は弾きます!

ルーナ・アルマ最大の売りは「ビームを弾くコーティング」です。

なので…

 

二方向からビームを撃たれそれを弾いている姿
ビームを弾くところを再現してみました。

30MMでエフェクトパーツを見た時からこれをやろうと思ってたんですよねぇ。

 

三方向からビームを撃たれそれらを弾いている姿
ビーム兵器を弾くのでゴリゴリ前へ出てもいいし守りに徹してもオーケー。

ただし実弾への耐性は他のエグザマクスと同様。

 

胸部からビームを発射している様子
とはいえ戦場が宇宙なのでビーム兵器が多用される。今回は十分有用かなーと。

カカオ
まぁミサイルをどっちゃり積んだ機体も結構あったので絶対的な防御にはならないっすなー

「ようこそ地獄へ…」

面構えがラスボス感半端ないんで…

 

腕を広げ吠えているのをイメージしてる
「オオオオォォ!!(吠え)」

 

両手を広げている様子
「ようこそ地獄へ。ここで君たちは散る…」

自信過剰に煽るセリフが浮かびましたw

制作記

ここからはルーナ・アルマの制作模様を「カスタマイズ」と「塗装」に分けて綴っていきます。

カスタマイズ

シエルノヴァの塗装前でカスタマイズ中
当初はこんな感じでいこうと思ってました。

ロイロイが3枚のシールドを自立制御してファンネルのように飛ばせる、みたいな。

でもなんか微妙だなーと思って悩みまくり…

 

塗装前のシエルノヴァ
結果的にこうなりました。

カカオ
そもそも自分が1番やりたいことは何なん?

と自問自答した結果「塗装上手くなりたい」と思ったんですよね。

優先順位の1位が「塗装」、それ以外は程々にって感じです。

塗装について

塗装は難航しました。

まず梅雨が長過ぎ…。まさか8月になっても雨が降るとは…。

さらにハンドピースが壊れたりして新しいのを買う手間もありました。

新しく購入したハンドピース
購入したハンドピースです。

左のクレオスのがメイン、右のタミヤのがサブって感じ……のはずでした。

 

タミヤのスプレーワークベーシックエアーブラシ
試しに使ってみたタミヤのスプレーワークがめっちゃ使いやすかったり。

エアーが出っぱなしなのはちょっと微妙ですけど、トリガー式は指が疲れなくてグッドです。

何より安いのが最高。

カカオ
ルーナ・アルマの塗装は全てこれで済んだよw

 

下地をウィノーブラックで塗装した様子
メインカラーについて。
グレーサフを吹いた後、Mr.カラーGXウィノーブラックをベタ塗り。

 

ウィノーブラックの上からMr.カラーの青竹色で塗装した様子
その後、Mr.カラーの青竹色を塗装。

 

青竹色の上からガイアの蛍光ブルーを塗った様子
最後にガイアの蛍光ブルーを吹いて完成。

写真で見るとちょっと変化が分かりにくいんですけど、蛍光ブルーを重ねると色味が青寄りになって質感がツヤツヤのテカテカになってくれます。

カカオ
蛍光ブルーは3回吹き重ねたよ!

改造したシエルノヴァの上半身
ほかの細かな塗り分けは以下の通り。

  • 金色:チタンゴールド(タミヤエナメル)
  • シルバー:チタンシルバー(タミヤエナメル)
  • 関節など:ガイアのフレームメタリック[2]
  • 黒:下地のウェノーブラックそのまま

改造したシエルノヴァの背中に付けたシールド
シールドの塗り分けはお気に入り。

肩はもうちょいどうにかしたかったです(苦笑

実はルーナ・アルマを塗装するために色々な塗料を購入して試しました。

でも全部不採用に…。

理想の色と質感が出なかったんですよね……。

じゃあ今回の色は何なのかというと……

 

オリジナルカラーに塗装したガーベラ・テトラ
上の写真は2019年夏に作ったガーベラ・テトラ。

この時やった塗装をベースに、キャンディ塗装部分を全身に施したのが今回のルーナ・アルマです。

過去の経験を引っ張り出してどうにか間に合わせた感じですね(苦笑)

カカオ
あとガーベラの時は黒下地にしなかったんで今回はしっかり塗っといたw

HGUCガーベラ・テトラをオリジナルカラーで仕上げてみた!

2019年8月8日

まとめ

少し斜め上から俯瞰したシエルノヴァ改造機

この角度から眺めるのがブームw

長い梅雨やハンドピース破損など色々ありましたけど、月面戦に間に合って良かったです。

締め切りがあったからこそ頑張れた気がしますねぇ。

でも何だかんだで楽しかったです。

カカオ
次の30MM公式企画も参加したい!

▼動画でも紹介してます

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



【期間限定】
新規会員登録の方限定で、AmazonMusicアンリミテッドが3ヵ月無料で利用できるキャンペーンが開催中!

期間は2021年1月11日まで。お見逃しなく!

>>>Amazon Music Unlimited