【体験談】バイトして思った。清掃業界の未来はそんなに明るくないなと…。

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

突然ですが、僕は以前、マンションの清掃員のアルバイトをやっていました。

なんか、先行きが暗い業界でしたね(苦笑

というワケで今回は、清掃員のバイトを通して分かった清掃業界について書いていきます。

なんか単純なバイトしてぇなぁ…そうだ掃除の仕事とかどうよ!

って考えてる方の参考にもなれば幸い。

SPONSORED LINK

そもそも僕が清掃員をやろうと思った理由


清掃員の前、僕は接客業をしていたんですけど、日々のクレームの嵐とその処理に嫌気がさして辞めました。

(今考えると運が悪かっただけだと思うけどw)

そんなワケなので当時の僕の希望は以下の通り。

  • 正社員に興味ない。バイトでええよ。
  • 人と関わるのはもうイヤなのです…
  • 単純作業
とりわけ「単純作業」に僕は並々ならぬこだわりを持っていました。

ベルトコンベアで流れてくるペットボトルにオマケをひたすらくっつける作業とか、

ベルトコンベアで流れてくるお弁当に梅干しを乗せる作業とか、

ベルトコンベアで……

僕はベルトコンベアに恋をしていたのかもしれない。

が、結局は僕の片思いで終わりました。

僕の探し方が悪かったのか、ベルトコンベアとのラブラブ仕事は見つからず。

唯一見つけた単純作業らしい仕事が「マンションの清掃」でした。しかもうまい具合に

  • 自宅から自転車通勤が可能
  • 時給は前の仕事より多い
  • 単純作業←これ大事
って条件が整ってた。スバラシイ。

ベルトコンベアへの未練など全く感じることなく、僕はすぐさま求人サイトに記されている電話番号に電話。

採用担当の方とコンタクトを取り、面接の日程がすぐに決まった。

合否の結果も何もあったもんじゃない清掃業界

後日

清掃会社へと赴いた僕だったんですけど、普通の一軒家が会社であることに驚いた。僕の見識が狭かったのです。

世の中には大なり小なり多くの会社があるということなのね。

が!

 

採用担当者「ええと、カカオさんですね」

カカオ
は、はい、よろしくお願いします(おっ、そうだ、履歴書だよ履歴書……)

採用担当者「じゃあ出勤日なんですけど」

 

カカオ
えっ?

 

さらに「出勤日がいついつだけどどう?」と聞かれました何それどゆこと?

これも僕の見識が狭いのん!?

いやいやそれは違うと思うのですよ。

鞄の中をゴソゴソした姿勢のまま硬直してしまった僕を誰が責められよう。

呆気にとられつつ自分の都合を伝え、その場で初出勤日が決まった。

本来面接にあるはずの「合否の結果」という段階がすっ飛ばされ、「合」だけになっているのが気がかりで仕方なかった。

もしかすると「来るもの拒まず去るもの地の果てまで追う」タイプの会社なのでは…。

人手不足でもがいている会社は往々にしてこういうタイプが多い。

一抹の不安が僕の頭から離れなかった。

「この業界は人いねぇんだよ」

後日談。

後々になって面接のときのことを社員に聞いたら、こんな答が返ってきました。

 

「この業界は人いねぇんだよ」

 

わかりやすっ!

僕の予想は半分ぐらいは当たっていたけど、会社ではなく清掃業界全体で人手が足りないとのことだったとは。

例えば僕が掃除していたマンションだと、月に一度徹底した清掃が行われていました。

社員が二人ほど来て、エントランスのワックスがけからドラム缶みたいなデカい清掃器具を使ってそこらじゅうをキレイにするのです。

(…あのドラム缶みたいなお掃除マシン使ってみたかったなぁ)

この清掃が行われる時間帯が午前四時からお昼まで。

それが終わるとまた別の現場へ行くことが普通にあって、さらに別の清掃が重なったりすると寝る時間もないことだってあるのだとか。

「給料やすぃんだよ…」

極めつけはコレ。

 

「給料やすぃんだよ…」

 

分かりやすっ!

いやでも、分かりやすいことが人手不足の原因なんですよね。

でも、分かりやすいのに解決策が分からない。

要は、仕事がヘビーで給料はリーズナボー。

だから人がいない。
求人出しても人がこない。
そーゆーことなのです。

介護や保育と同じ状況

介護や保育の現場と全く同じことが、清掃業界にも起きている。

それを如実に感じることは多々ありました。

いつもは定期清掃に来る社員は二人なのに、社員が減ったから一人でやる羽目になっていたり。

またあるときは、僕がマンションの前を箒で掃除していると、

「お仕事中スイマセン、ワタクシこーゆー者です」

と名刺を差し出されたことも。

清掃業者の人でした。
人がほしいから僕を引っこ抜こうとしたのですよ。

ヘッドハンティング?

いやいやそんなイイものじゃないのは分かっていますゾ。誰でもできるもんこの仕事w

カカオ
箒持ってれば小学生だって採用しかねない鬼気迫った勢いで怖かったですその人…。

まとめ

ってな具合に人手不足なんで、求人を見つけて電話・面接を経れば採用される可能性は極めて高いと思う。

気になる方はマッハバイトギガバイトなどの求人サイトで探してみよう。

日払いや短期が良いならショットワークスがおすすめ!

ただ、決して未来が明るい業界ではないんで「バイトするかー」ぐらいのノリが良い。

ガチで社員目指すとかはオススメしない。

カカオ
清掃ってロボット技術やAIがもっと発達したら無人化できるんじゃね?

って思いません?

僕ぁ清掃業界にあんま未来感じないっすねぇ…。

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!