『Re:ゼロから始める異世界生活19』感想。プリシラの強さが尋常じゃないぜ…。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

カカオ
どうもお疲れ様です。
レム推しのカカオ(@kudoshin06s)です。
Re:ゼロから始める異世界生活19巻

Re:ゼロから始める異世界生活19』を読了したので感想をば。

『Re:ゼロから始める異世界生活19』感想

あらすじ

スバルとラインハルトはエミリア救出のためレグルスの元へ参上、戦いが幕を開ける…!

プリシラとリリアナは「憤怒」を打倒すべくなぜかまず着替えるべく宿屋へ…。

ヴィルヘルムやユリウス達のほうもバトルが始まる…!

ってな感じでした。

感想(ネタバレ極薄)

  • スバル・ラインハルト・エミリアによる対レグルス戦。
  • プリシラとリリアナによる対「憤怒」の戦い。

この二つがメインでした。

ガーフィールやヴィルヘルムたちの戦いは少しだけ。まぁあれだけ多くの戦いを同時展開してますからね(汗

個人的にはリリアナとプリシラの組み合わせが面白かったです。

短編集にリリアナが登場した頃には考えられなかった展開w

カカオ
以下はネタバレ盛りだくさんな読んだ人向きの内容なので、まだ読んでない人は撤退しよう!

僕が面白いと思ったところや気に入ったところをピックアップしていきます。

SPONSORED LINK

リゼロ19巻の良かったところ

僕がリゼロ19巻で面白いと思ったのは以下の6つです。

  • リリアナとプリシラの組み合わせが面白すぎ!
  • レグルスの無敵っぷりの種が良かった
  • やはり歌で人々を救う展開は熱い
  • プリシラの圧倒的な強さはもっと熱い
  • ラインハルトの戦いっぷりがドラゴンボール
  • スバルとエミリアの息の合った連携

1つずつ見ていきましょう。

プリシラとリリアナの組み合わせが面白すぎ!

「憤怒」を倒しに行ったプリシラとリリアナ。これが笑えましたなぁ。

唯我独尊のプリシラにリリアナが突っ込みを入れるスタイルが面白すぎましたw

また地の文がリリアナの語りになる部分が唐突に出てきて、その語り口調が吹き出すレベルw

そこに「憤怒」が加わって、プリシラとまるで噛み合わない会話を展開してリリアナが突っ込む。

カカオ
誰かリリアナを助けてあげてと言いたいw

レグルスの無敵っぷりの種が良かった

ラインハルトがどんなにボコボコにしてもまるで傷つかないレグルスが、どうやってその無敵っぷりを獲得しているのか。

この種明かしが良かったですなぁ。

地球からやってきたスバルだからこそ辿り着けた答でもあるし、その後の多くの妻達がレグルスの心臓の置き場所として使われていた展開も不気味ながら納得。

そして彼の心臓がエミリアに行き渡り、そこでスバルの見えざる手を登場させる熱い展開…!

無敵の種明かしそのものも良かったけど、無敵の仕組みに抗うスバルとエミリアも最高でした。

やはり歌で人々を救う展開は熱い

「憤怒」に支配された人々をリリアナの歌が救う。

やってることはマクロス的なんですけど、やっぱり歌で人々が救われる展開って熱いなーって思いました。

歌う直前にリリアナの半生が描かれていたのも効果的でしたねぇ。

一度挫折したリリアナが這い上がったところはマジで手に汗握る。

カカオ
ただの笑える歌姫じゃないぜ。

プリシラの圧倒的な強さはもっと熱い

一緒にいたプリシラの熱さは、個人的にはリリアナ以上だと思いましたなぁ。

まず強い。圧倒的に強い。
ラインハルトと戦っても勝てるんじゃね?って思えるぐらい。

そして口調が常に「憤怒」を煽る感じ。煽りに見合うだけの強さもしっかり発揮。

振るう剣の熱さは灼熱。プリシラが負けるところが全く想像できないっす。。。

19巻のバトルパートではプリシラと「憤怒」の対戦が1番良かったなぁ。

「憤怒」が燃やした塔を自分の炎に塗り替えてしまうあの豪快さ、惚れますわ。

カカオ
ただ気になるのはプリシラがなぜここまで強いのかですなぁ。赤い剣のことも含めて、プリシラの過去についていずれ明らかになる嬉しいです。

ラインハルトの戦いっぷりがドラゴンボール

ラインハルトの戦いの規模や、破壊っぷりのドラゴンボール感よw

ついにはレギルスに宇宙まで吹っ飛ばされたのに、月を蹴って地上に戻ってきたっぽい。

スバルの死に戻り級な加護も披露。ドラゴンボール超えてるかw

それにしてもラインハルト、先代の剣聖のテレシアより凄く思えますなぁ。

剣聖は代替わりするごとに進化していくのかしらん。。。

スバルとエミリアの息の合った連携

ラインハルトが宇宙に吹っ飛ばされてる間の、スバルとエミリアによるレグルス攻略戦。

これはアニメ化した暁には最高の見せ場になりそう。

(2期がどこまでアニメ化するのか知りませんけど…)

エミリアが氷の道を造って、スバルがスケート靴っぽいものをエミリアに作ってもらい氷上を滑って逃走する。

やってることは逃走劇なんですけど、スバルとエミリアの息の合った感じは読んでて絆の強さを感じましたねぇ。

カカオ
エミリアのスバルへの信頼は、もうレムがスバルを信頼するのと同じレベルにまで来てる感ある。

リゼロ19巻の微妙だったところ

ない。

 

19巻の気になるところ

  • 既に誰かが暴食にやられ皆の記憶から消えている可能性が…
  • オットー達は勝てるのかしらん…

既に誰かが暴食にやられ皆の記憶から消えている可能性が…

ユリウスが懸念していた「既に誰かが暴食にやられて皆の記憶から消えている説」がゾッとしましたね…。

そうかそういう描き方もできるのかと関心しちゃいましたけど(苦笑

読者である僕はスバル視点で物語を捉えがちなので、「他の人からの記憶が既に消えた」っていう可能性は全く考慮してなかった。

そして「暴食」の口振りから察するに、誰かやられた可能性は大いにあり、しかもそれはユリウスの……?

オットー達は勝てるのかしらん…

戦力的に最もヤバいのがオットーたち。

フェルトや他の戦士数人も加わったものの、「暴食」に勝てそうにないんすけど…。

既に戦闘を終えたラインハルトがどこかに援軍に向かったので、あわゆくば……。

でも僕としては、オットーに気合いと根性と商人魂でもって乗り切って欲しかったりw

あと二人いる「暴食」も気になりますなぁ。

ザックリと内容まとめ(という名の自分用メモ)

20巻を読む前にこのメモに目を通します(←内容覚えていられるか自信ない人)

  • スバルとエミリア、ラインハルトはレグルスの権能の秘密を暴いて勝利
  • プリシラとリリアナも「憤怒」に勝利……するも、プリシラの口振りから察するに憤怒は上手く逃げた?
  • ユリウスとリカードは「暴食」と戦闘中
  • ヴィルヘルムとガーフィールも戦闘中。敵は案の定テレシアだった…
  • アナスタシアとフェリスの元へカペラが襲来するもこれは計算済みだったらしく、待機していたアルが戦いに挑む

ザックリとこんな感じ。
とにかくあっちこっちで戦闘をやっているんで、把握するのが結構大変なんすよね。

個人的にはヴィルヘルムが妻のテレシア相手にどう戦って勝つのかに注目したいっすねぇ。

既に勝つこと確定なの?って言われそうだけど、剣鬼ヴィルヘルムの若い頃の話とか読んでる僕としては肩入れせずにはいられない。

カカオ
テレシアを救えるのはヴィルヘルムだけっ!
リゼロ関連記事

Audibleで『このすば』などのラノベを声優の朗読で聴ける!

2018年10月3日

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Amazonでお得に買い物する方法

Amazonで買い物なら、Amazonギフト券を現金で5,000円以上チャージするとお得です。

チャージ額から最大2.5パーセントのポイントが付与されます。


(コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象)

初回チャージなら1,000ポイントもらえるキャンペーンも開催されています!

カカオ
クレジットカードと電子マネー払いだとポイントもらえないから注意してね!

CHECK!【お得】Amazonギフト券を5 000円以上チャージすると初回1,000ポイント還元される!