『ノーゲーム・ノーライフ5』感想。『努力』の在り方を教えてくれる。下手な自己啓発本読むよりいいね!

 

※ネタバレ注意

 

ノーゲーム・ノーライフ 5 ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです<ノーゲーム・ノーライフ> (MF文庫J)

 

『ノーゲーム・ノーライフ5』を読了したので感想をば。

 

☆あらすじ

ノーゲーム・ノーライフ/ NO GAME NO LIFE

ゲームで全てが決まる世界“ディスボード”―人類種の王となった地球出身の最強ゲーマー兄妹・空と白は、吸血種と海棲種の『リアル恋愛ゲーム』をかい潜り、真の攻略法を暴くべく向かうは天翼種の故郷、空中都市『アヴァント・ヘイム』!だが序列第六位、狂瀾怒涛の“神殺しの種族”が一筋縄で行くはずもなく―?空と海を制し、比翼のゲーマーは三種族一挙制覇へその手を届かせるか!?「俺TUEEEでゲームして一回負けたらクソゲ認定?“俺YOEEE”からやり直せ!」大人気異世界ファンタジー、嘘と騙りと陰謀の入り乱れる大連戦の第5弾!!

「BOOK」データベースより

5巻は「自己啓発本ですか!?」っつうくらいに読むとやる気溢れる内容になってました。
いやホントに。
努力の在り方について考えさせられましたよ。
ラノベだからってナメてかからないほうがいいですぜ?

 

☆ジブリールはフリューゲルの中でもイレギュラーだった

ノーゲーム・ノーライフ 白 つままれストラップ
フリューゲルってみんなジブリールみたいに知識を貪欲に貪っているイメージがあったんですが、どうも知識を貪る理由がジブリールとは違っていたのが面白かった。
「覚える」と「学ぶ」の違い、みたいね。これらもう是非読んで体感してほしいですな。
大勢のフリューゲルとの鬼ごっこは迫力ありましたねぇ。バトル物かよと思うほどでした。
ただその中でも言葉遊びの要素を盛り込み、頭脳プレイ必須に仕立てているのはさすが。
スリリングな空中戦と言葉遊び、そしてジブリールがアズリールに語る空と白は読み応え抜群。
スゴい作品ですのん…。

 

☆ジブリール、本気の一撃を放つ!!

ノーゲーム・ノーライフ 「ジブリール」 メッセンジャーバッグ
アヴァントヘイムでアズリールに勝利するも、本来の目的だった海棲種のリアル恋愛ゲームの攻略法は見いだせなかった…と思われたが、白が思わぬ攻略法に気づいた。

うわ、なにそれ…

と思いつつも、なるほどなぁと思ったり。
言葉遊びにも思えるけど、どうにも納得せざるを得ない不思議w
ステフのような扱いをお望みとは…。

いやぁ読み終わってみて思った。
5巻はジブリール大活躍だったなーとw
アヴァントヘイムでは自分の内心と考えを真摯に伝えようとする一生懸命なジブリールが意外で読み応えありましたし、女王ライラを起こすために夢の中とはいえ全力の一撃を放ったのは読んでいて爽快感がw

何かのランキングで2期やってほしいアニメの上位に選ばれていたノーゲームノーライフ。
いやホント、やってくれませんかねぇ2期。
ワクワク顔のジブリールの全力を是非映像で見てみたい。

あとノーラジオノーライフも同時に復活してほしいw

 

 

『ノーゲームノーライフ』の関連記事はこちら↓
『ノーゲーム・ノーライフ5』感想。『努力』の在り方を教えてくれる。下手な自己啓発本読むよりいいね!

『ノーゲーム・ノーライフ 4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しました』感想

『ノーゲーム・ノーライフ 3 ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが……?』感想

『ノーゲーム・ノーライフ 2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです』感想

『ノーゲーム・ノーライフ 1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです』感想

 

※カカオのオススメ本たち
最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!(最終更新2015年10月27日)

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ

2014年に読んだ本の中から面白い10冊を選んでみた

 

↓ランキングに参加中です。クリックして応援していただけると幸いです。
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK