『Re:ゼロから始める異世界生活 8』感想。パトラッシュがええ仕事してた。

2 min

※ネタバレ注意

カカオ

カカオ

どうもお疲れ様、レム推しのカカオ(@kudoshin06s)です。

Re:ゼロから始める異世界生活8』を読了したので感想をば。

あらすじ

強敵『白鯨』との激戦を乗り越えて、再びメイザース領へ舞い戻るスバルはついに宿敵、大罪司教ペテルギウス・ロマネコンティ率いる魔女教徒と激突する。

白鯨討伐後からスバルがペテルギウスに乗っ取られやられるとこまでです。

表紙にフェルトとラインハルトがデデンといますけど本編には登場しませんw

カカオ

カカオ

以下はネタバレ盛りだくさんな読んだ人向きの内容なので、まだ読んでない人は撤退しよう!

僕が面白いと思ったところや気に入ったところをピックアップしていきます。

スポンサーリンク

新鮮な気持ちで読めた。

これまで読んだ1巻~7巻は何かしらアニメにはなかった意味深な伏線が散見されたんですけど、8巻にはそこまで強烈に残る伏線はなかったです。たぶん。

けれど戦闘描写がかなり違っていて、アニメを見ている僕でも新鮮な気持ちで読めました。

ざっと上げてみると、

  • 森の中の魔女教徒討伐の様子がアニメとはかなり違う
  • ラムがヴィルヘルム相手に善戦。さらにリカードまで加わり、とどめにユリウスが加わってようやく止まる
  • エミリアと指先の戦闘の模様がアニメとはかなり違う
  • スバルが指先を魔獣けしけかて倒すに至るまでが以下略

てな具合です。

パッと思いついたのだけ挙げてるんで、ほかにもあるかと。

やはり映像化するとなると色々な部分をカットしたり変更せねばならんのだなぁと痛感しましたね。

印象に残ったのはスバルが魔獣けしかけるとこ。

アニメと違ってパトラッシュとの連携が描かれて迫力がスゴかったですな!

パトラッシュが指先に突撃するところは最高。

そこんとこ映像でもっと見たかったなぁ。

関連記事