『続・この素晴らしい世界に爆焔を!我ら、めぐみん盗賊団』感想。ダストって何者なんだろ…。

3 min

※ネタバレ注意

カカオ

カカオ

どうもお疲れ様、カカオ(@kudoshin06s)です。

続・この素晴らしい世界に爆焔を!我ら、めぐみん盗賊団』を読了したので感想をば。

原作全巻の内容を知りたい方は以下の記事もどうぞ!

>>>『この素晴らしい世界に祝福を!』原作全巻の内容まとめ

あらすじ

めぐみんが銀髪盗賊団に憧れて、彼らを影で支える組織を結成する。

メンバーはゆんゆん、アイリス、セシリー、クリス。

このメンバー構成おかしくね?w

と思ったそこのアナタ、その通りです。

おかしいんですwそこがまたオモシロイ。

時間軸はアイリスがいるんでかなり先ですな。

…結構内容忘れてるなぁ僕。アニメ2期見終わったら原作読み直すか。

カカオ

カカオ

以下はネタバレ盛りだくさんな内容なので、まだ読んでない人は撤退しよう!

読んだ人は僕の好き勝手な考察にお付き合いしていただけると幸いです。

スポンサーリンク

メンバー集め。

正式メンバーは全員アッサリ集まりましたなぁ。

ゆんゆんに至ってはもはやいるのが当然といわんばかりでしたしw

アイリスがひたすら「チリメンドンヤ設定」を貫いていたのがオモシロイ。

誰も「チリメンドンヤ」が何なのか分かっていないというw

今回スゲェ気になったというか今後の伏線になりそうなのがダスト。

彼のろくでもなさは相変わらずだったんですけど、実は元ドラゴンスレイヤーでは?

という疑惑が…。

結局、ダストがメンバーに加わるコトはありませんでしたけど、結構な文字数費やしてましたし、今後何かしらあるのでは…。

と僕は思ってます。

ダストが相当な槍の使い手であるコトは間違いなさそうなんですが果たして。

カズマやアクアもちょいちょい出ます。

スピンオフとはいえ以前のスピンオフと違い、

時間軸がカズマたちとパーティーを組んで随分経っているところなので、アクアやダクネス、カズマも結構登場でします。

食生活が全然ファンタジーしてないw

まぁメンバー集め以外にめぐみん達がやったコトと言えば、アイリスの従者が作った弁当持ってピクニックに行ったりアクシズ教徒のろくでもないバイトを手伝ったりとかですかね。


あとダストを尾行して彼のどうでもイイ日常を観察したり。

これぞこのすばクオリティw

実はスピンオフの仮面を被った本編なのでは…。

最終章でいきなりカズマ視点になったんで驚きました。

カズマ視点になると普通にこのすば本編でスピンオフ感がなくなりますね(苦笑)

あと、ドネリー家とダスティネス家の仲の悪さがよーく分かりました(苦笑)

ダクネスって結構短気よねw

ドネリー家のカレンもおもしろいキャラでしたなぁ。

あの嫌みで成金な感じ、アルダープがいない今まさに求められているキャラなのではw

今後も登場してほしいけど、今回のコトで没落しちゃいそう…。

それにしてもカレンの、「モンスターを召還してカモネギとかが出たら云々」っていう儲け方は、むしろカズマ辺りがやってそうだと思いましたねぇ。

まとめ

取り立てて大きな事件はないですw

めぐみんとその周辺のやり取りを楽しむという感じ。

あ、カレンの依頼でモンスター討伐をやった際に、カズマが真っ二つにされて天に召されてたか。

悲惨さだけならリゼロのスバルに勝るとも劣らぬ死に方ですな…

死語はエリスのところに行ってその後アクアがリザレクションでサクッと蘇生させてます。

取り立ててカズマが落ち込んだりすることなく平常運転です。

さすがこのすばw

クリスがセシリーによってアクシズ教徒に改宗させられそうになったりするところが特に1番ツボでしたなぁ。

よりにもよってクリスかw

クリスが今後ウィズやバニルと絡むコトがあるともっとオモシロくなりそうですね。

他の巻の感想

『このすば』は朗読で聴くこともできます

このすばは興味あるけど時間ないしなぁ…

そんな忙しい人に朗報。『この素晴らしい世界に祝福を!』はAmazonの朗読サービスAudibleで配信されています。

そう、読まずに聴くことができる!

カカオ

カカオ

電車の中でも耳から物語が流れて快適なんだよなー。

方法は簡単。Audible会員になってスマホにアプリを入れればオーケー。

月額1,500円(税込)で『このすば』を始め12万タイトル以上の朗読が聴き放題です。

初回30日間は無料なので試しに入ることもできますよ。気になった方は公式サイトをチェック!

ちなみにAudibleで配信されているオススメのラノベも紹介してます!

公式サイト
関連記事