『幼女戦記』第8話感想。あぁグランツ少尉…。

2 min

※ネタバレ注意

どうも、カカオです。
『幼女戦記』第8話を見たので感想をば。

晴れときどき砲弾。

冒頭でターニャおじさんが戦況を淡々と語る様に笑いました。さっすが…。

けれど淡々としているのはターニャだけで、アレーヌ市は共和国軍やら民兵やらによって大変なコトになり、ターニャおじさんたち第二〇三航空魔導大隊はアレーヌへ出撃。

民兵と一般人の区別がつかないという問題をクリアしていたのが恐ろしい…。
あれを「クリア」と呼ぶには無理があると思うけれど…。

グランツ少尉…。

今回の見所はやはりグランツ少尉ですなぁ。
やたらとピックアップしていきたんで何かあるとは思いましたけど、調子に乗っていた状態からの苦悩、その後の発狂までの感情の流れが見事だったなと。

ターニャに直談判したグランツ少尉のシーンは見ていて胸が苦しくなりましたねぇ…。
軍人としてはターニャが正しいんでしょうけど、グランツ少尉が人として正常だと思っちゃいますねぇ…。

もっとも、今回の作戦はターニャが以前書いた論文が元になっているようですが…。
国際法を再解釈して都市砲撃の制限を回避、でしたっけ。
存在Xに目をつけられるだけありますな…。

『幼女戦記』関連記事

『幼女戦記』第12話感想。ターニャおじさん、合理性の側から感情剥き出しで存在Xを失業させるコトを誓う!それってつまり…。

『幼女戦記』第11話感想。戦争はまだ終わってない…。

『幼女戦記』第10話感想。生きてるんでしょグランツ少尉!?

『幼女戦記』第9話感想。ターニャおじさん、人間ロケットの中で存在Xを恨む…。

『幼女戦記』第7話感想。メアリー→アンソン→ターニャおじさんの流れで渡されるクリスマスプレゼント…。

『幼女戦記』第6.5話感想。今のところ存在Xの思う壺かも…

『幼女戦記』第6話感想。ターニャおじさんのロックオンがフリーダムガンダムな件についてw

『幼女戦記』第5話感想。ターニャおじさんは国際法の義務は果たしてます(震え声)

『幼女戦記』第4話感想。ターニャおじさんの卒業後の進路が…。

『幼女戦記』第3話感想。存在Xどんだけ干渉してくるんだ(苦笑)

『幼女戦記』第2話感想。中身は幼女っぽくないと思っていたけど…。

『幼女戦記』第1話感想。その首置いてけ系幼女でしたw

SPONSORED LINK

カテゴリー:

【期間限定】4か月無料キャンペーン中!

プライム会員でAmazon Music Unlimitedを利用したことのない方を対象に、4か月無料となるキャンペーンを始めています。

通常は無料期間は1か月。また4か月無料だと780円×4か月で3,120円分がタダになる計算です。期間は2021年6月22日まで。

7,000万曲以上の曲が聴き放題って凄く楽しいですよ~!

プライム会員で興味のあった方はこの機会にどうぞっ!

公式サイト:Amazon Music Unlimited

関連記事