スローネドライ改め『ガンダム スローネバルザック』完成しましたっ!

SPONSORED LINK

どうも。
エアブラシ修行中のカカオ(@kudoshin06s)です。

先日、製作していたスローネドライが完成したので写真を載せていきまっす。

GUNSTAさんには既にアップしていますが、枚数の関係でアップできなかった写真や製作記なんかもこの記事にはありますのでどうぞっ。

立ち姿(前)


まずは前から。

今回は僕の大好きな映画『楽園追放』に登場するアンジェラ・バルザックをイメージしたカラーリングにしてみました。


▲アンジェラはこの娘ね。

名前もスローネバルザックとしました。実はスローネドライに乗ってるネーナ・トリニティとアンジェラ・バルザックって、どちらも声優さんが釘宮理恵さんなんですよ。

塗装してる最中に気付いたので、思わぬ偶然に驚きましたわw

色の決め方については以下の記事で紹介してます。

関連記事:ガンプラの塗装で色選びに悩んだ時はこの方法で解決してます(スローネドライ製作の続き)

立ち姿(後ろ)


正面より後ろの諸々のパーツのほうが苦労しましたねぇ。主に塗装で。

後述しますけど塗り分けが大変でした。マスキングもっと上手くなりたい。。。


この羽っぽいパーツの塗り分けは、グレー部分はファレフォを筆塗りで行いました。ずっと筆塗りだったのでエアブラシより楽に感じた。

SPONSORED LINK

武装


武器は射撃のみです。こちらはGNハンドガン。

色を変えただけで改造はしてません。


これは長距離レールガンです。MSオプションセット7の物を使って色を変更してあります。

形状を変えるような改造は全くしてません。


両手持ちできる射撃武器が欲しかったんですよねぇ。うん。

製作記

いやぁ色々大変でした。

今回挑戦したコト

  • スジ彫り
  • ラッカー塗料によるエアブラシ塗装
  • マスキングによる塗り分け
  • エアブラシでサフを吹く。

スジ彫りは初めてではないんですけど、苦手意識があってやりたいのにやってない感じだったので頑張ってみた。

ラッカー塗料については、アクリジョンを使っていたんですけど

 

カカオ
もうご近所さん寒くなって窓閉めてるから臭いとか気にしなくてイイよねっ。

 

と思い使い始めました。ラッカー超ラクでしたわ。1度も詰まるコトがなかったぜ…。

アクリジョンでも大分詰まらないように塗装できるようにはなったんですけど、それでも1度は詰まりますなぁ。

エアブラシ初心者の僕がアクリジョンでガンプラ1体を塗装して分かったコト。

2017.07.26

エアブラシで初めてサフを吹いた模様は以下の記事で紹介してます。

【サーフェイサー】スプレー缶と瓶で迷ったけど、エアブラシで瓶サフ吹いてよかった。

2017.11.15

改造ポイント


目立った改造ポイントは胸部辺りかなぁと。

ジャンク盛ってスジ彫り加えて、プラ板切ったやつでディティールアップしてみたり。すんげぇ楽しかった。


足の横にある部分もジャンクを盛ってあります。この辺りは雰囲気です。

 

カカオ
あ、なんかカッコイイから採用っ。

 

なんてノリでした。


写真じゃ分かりにくいんですけど、足にもスジ彫りを追加してます。

スジ彫りは焦らず少しずつ、そして力を入れずに……って感じですかね。たぶん。

▲僕が使ってるスジ彫りの道具です。

塗装について


上記で述べたようにマスキングにも挑戦してみました。スジ彫りより難しかったなぁ。

 


ど、どうにか上手くいったぜ…(汗)

テープをもっと上手く貼れるようになりたいですなぁ。テープの切り貼りの段階が重要な気がする。

 


使った塗料は以下の通りです。

今回はファレフォは筆塗りでしか使ってません。ファレフォのエアブラシって僕にはどうも難しくて…。

関連記事:ファレフォでエアブラシ塗装は難しかった。


ちなみにマスキングではみ出たところはファレフォの白を使って筆塗りで誤魔化しましたw

まとめ

個人的には

ラッカー塗料でエアブラシって超絶楽だわ。

ってのが分かったのが1番プラスになりましたw

ただ臭いがねぇ…。