『はねバド!』第12話感想。羽咲ちゃんがようやくダークサイドから抜け出せた感が…?

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『はねバド!』第12話を見たので感想をば。


↑この面構えだけ見るとバトル物としか思えんw

荒垣「楽しもうぜぇ」

って言ってる荒垣が好戦的で彼女のキャラに似合ってましたなぁ。最高にかっこええ。

相変わらず膝の爆弾をちょいちょい気にはしてるけど、緩急つけたプレイスタイルで羽咲ちゃんと互角に渡り合ってる。

特に体力面では男性プレイヤー並らしく、消耗してる羽咲と比べて有利っぽい。

序盤にスマッシュを封印していた分も、体力の余裕に繋がってる。

ただ膝がなぁ…。

羽咲ちゃん「ウザい」


もはや先輩だろうと容赦しねぇといわんばかりにふんぞり返ってからの「ウザい」ですよw

いやぁ仕上がってますなぁ羽咲ちゃん。

これもオカンの狙い通り…なワケないか。

でも終盤で羽咲ちゃん、ダークサイドから抜け出した感ありましたね。

荒垣に1セット取られてしまい、自分が誰からも必要とされなくなってしまう…。

そう思ったときに、バド部に入った当初の純粋に楽しかった頃を思い出して……みたいな感じ。

あの頃の羽咲ちゃんはいい笑顔してたなぁ(遠い目)

オカンの狙いは分かったけどさぁ…

せめて「行ってきます」ぐらいは言ってあげてくれ…。

そりゃグレるわ羽咲ちゃん。

カカオ
エレナがいなかったらバドミントンやってなかったぜ?

 

羽咲ちゃんって両手使いなのね…

そういえば『はねバド!』の個々のキャラが右利きなのか左利きなのかって全く意識して見てなかったなぁ。

羽咲ちゃんがスマッシュ打ったときにスピン?がかかったのは、羽の構造上サウスポーの選手が打つとそうなるとか薫子ちゃんが言ってた。

スゲェなサウスポー。

でもラストで羽咲ちゃんが右手でもって打ち返して会場が沸いた。僕もにわかに

 

カカオ
えっ、二刀流!?そりゃイキるワケだぜ!!

 

などと謎の興奮を覚えた。

まとめ

そろそろ荒垣の膝が爆発する頃じゃないかなーと思ってるんだけど果たして。

 

カカオ
『はねバド!』はFODプレミアムなどで配信されています!終盤戦も熱いぜっ!
SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)