【ガンプラ】それでも僕はHGUCジムが好き【合わせ目も許せる】

2 min

[voice icon=”https://kakaoblog.com/wp-content/uploads/2017/08/kakaohuyu.jpg” name=”カカオ” type=”l”]どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。[/voice]

先日、以下のツイートをしました。

無性に組みたくなるときあるんですよねぇ。

というワケで今回は今更感たっぷりですけど敢えて、

あ・え・て!

HGUCジムをレビューがてらレビューしていきます。

それでも僕はジムが好き

シンプル イズ ベストのお手本


説明書とランナー2枚とポリキャップのみ!

パーツも細かいパーツはあまりなくてとてもザックリしている(褒めてるからね)

パーツを全切りしても余裕で組める


バチバチとパーツを切り離していきます。

 


全部切っちゃいます。

ってな具合にパーツを全切りしてもこの量なので、大した腕のない僕でもここから組み立ては余裕でできる。

余談ですけど、最近パーツの全切りがマイブームですw
組み立てるときの感覚がパズルみたいで個人的に良い感じなんですよね。うん。

[kanren postid=”39189″]

ただ全ての人にオススメできる作り方ではありません。

プラモを作ったことない人や自信がないなら、説明書に沿ってパーツを1つ1つニッパーで切っていきましょう。

僕は足から作ります


足から組んで徐々に完成させていくスタイル。

これは別にジムに限った話じゃなくて、他のガンプラでもそうだしFAガールなどを組んでてもやっぱり足元からです。

そのほうが徐々に組みあがっていく感じを体感できるんで。

説明書の順だと終盤で個々の部位を合体させて完成させるんですよね。

[voice icon=”https://kakaoblog.com/wp-content/uploads/2017/08/kakaohuyu.jpg” name=”カカオ” type=”l”]なお、これは好みで効率が良いとかはないっす。[/voice]

【ホッとする】ジムが組みあがった


サクッとパチれました。

クリアパーツが当たり前だと思うなよ?


ビームサーベルとシールドを持たせてみた。

現在ではビームサーベルはクリアパーツが当たり前なんですけど、HGUCジムはノンクリアー。

武装は小型軽量


ジムと言えばビームスプレーガン。

僕は戦場の絆というゲームでジムによく乗ってたんですけど、ビームスプレーガンを撃つたびに「チュンッチュンッ」って効果音が響くのが好きでした。

[voice icon=”https://kakaoblog.com/wp-content/uploads/2017/08/kakaohuyu.jpg” name=”カカオ” type=”l”]余談だけど、現在の戦場の絆ってどうなってるんだろって思って調べてみたら、ゼータや逆シャアの機体が入り乱れて凄いことになってた。[/voice]

作る前から分かっているのに


昨今のガンプラは背中のサーベルの柄に手が届くのなんて珍しくありません。可動域はかなり極めてる感ありますよね。

でもこの時代のキットは無理っぽい。

HGUCジムはコレが初めての組み立てじゃないので、こうなることは分かってるんです。

それでも僕はこう思う。

 

なんか、ホッとするわぁ。

合わせ目もなぜか許せる件

 

ビームスプレーガンなどにも合わせ目はある。んなことぁ分かってる。

例えばコレが今年出たキットだったりすれば許せそうにない。

でも随分前に出たキットでしかもジムだと

 

だからどうした

 

ってな具合に全く気にならず許せるから不思議です。

【まとめ】

HGUCガンキャノンに新しいのが出たし、そのうちジムにも新しいのが発売されるかもしれません。

たとえそうなったとしても、このキットは愛され続けるんじゃないのかなぁと。そんな気がします。

それぐらいに作っているとき楽しいし、完成したら妙に愛着がわくんですよね。うん。


なんか可愛いw

[kanren postid=”34649,39614″]

SPONSORED LINK

カテゴリー:
関連記事