2014年8月

電撃文庫

『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (2) ―Time to Play― (下) 』感想。

※ネタバレ注意     時雨沢さんの『男子高校生で~』を読了したのでレビューしたいと思います。 タイトルは長いので割愛させていただきましたw 1巻の感想を読んでない方はこちらをどうぞっ。  …