『天空監獄の魔術画廊 3』感想。アネットが直球勝負に出た!

2 min

※ネタバレ注意

カカオ

カカオ

どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

『天空監獄の魔術画廊 3』を読了したので感想をば。

あらすじ

「天空の大監獄」に閉じ込められたリオンはキリカ、レオナ、アネット、フィーネと着実に囚人を増やし、脱獄の計画を進めていた。そんな中、リオンが監獄の次期副署長の座を賭けた戦いにエントリーされてしまい――。

注目はアネットですな。

カカオ

カカオ

以下はネタバレ盛りだくさんな読んだ人向きの内容なので、まだ読んでない人は撤退しよう!
僕が面白いと思ったところや気に入ったところをピックアップしていきます。

SPONSORED LINK

リオンに起きたパラダイムシフト

アネットがリオンに告白したシーンに脱帽でしたなぁ。

彼女の告白によってリオンの「人に愛されたことがないから自己犠牲も厭わない設定」が解除されたんですから。

それとリオンの自己犠牲的な姿勢にしっかりと理由付けがされていたこともよかった。

ラノベでよく見る自己犠牲キャラは、取り立てて大した理由付けはされてないんですよね。
ところがリオンについては

「人に愛されたことがない。大切な人はいるけど自分でなくても守ってくれればそれでいい」

なんて具合なんで自分が犠牲になって守れるならイイと思っていた。

これだけの理由付けがされると納得できるもんです。

作者さんにアッパレですな。

※『天空監獄の魔術画廊』の関連記事
『天空監獄の魔術画廊 5』感想。キリカ、レオナ、アネット、フィーネを丸っとね!

『天空監獄の魔術画廊 4』感想。いよいよ終盤ですかな?

『天空監獄の魔術画廊 2』感想。2巻になってさらにオモシロくなったぞ!!

『天空監獄の魔術画廊』感想。ギリギリというかアウトな描写っぽいけどオモシロイんでOK!!

※オススメ記事
三年間一次選考落ちを続けてた僕が毎年電撃大賞で一次通過できるようになった裏話。この本を参考にしましたよ。

電撃大賞の拾い上げについて考えてみた

ネーミング辞典のあまりの便利さに脱帽……。


※カカオのツイッターアカウントです。日常ツイートから後追いゲーマーライフの模様まで色々つぶやいてます。お気軽にフォローしてください。

SPONSORED LINK

カテゴリー:
期間限定キャンペーン

Amazon Music Unlimited3カ月無料キャンペーンを開催中!

対象となるのは新規に加入する方です。3カ月を過ぎると自動課金されますが、無料期間内に解約すればお金はかかりません。

僕は過去にこの手のキャンペーンで期間内に解約して、タダで楽しみました(笑)

期間は2021年5月24日まで。お見逃しなくっ!

>>>Amazon Music Unlimited

関連記事