『魔法使いの嫁』第11話感想。水鏡の演出よかったなー。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『魔法使いの嫁』第11話を見たので感想をば。

前回の感想は「『魔法使いの嫁』第10話感想。あ、杖って自分で作るのね。。。」という記事にありますので読んでない方はどうぞっ。

エリアスが人喰いと言われても驚きません(きっぱり)


前回の続きからでリンデルによるエリアスとの過去トークでした。

食料が足りなくなって村に立ち寄り、子供の病を治して見返りに食べ物を分けてもらおうとしたリンデル。

が、

リンデルの影に潜んでいたエリアスに家の子供が気づいてしまい大騒ぎ。

エリアスには可哀想だけど、そりゃあの化け物シルエットを見りゃあ無理もない…。

あわやエリアスが村人を…ってところでリンデルが魔法でその場から離脱したので事なきを得た。

その出来事がキッカケでエリアスは自分が過去に人を食べたコトがあるかも……と思い出したようです。

……。

 

いや驚かないよ?

 

もう見たまんまじゃないですかw

ただ、その記憶はエリアスの記憶違いかもしれないとも思ってますけど。

自身の存在自体が謎のエリアスなので、リンデルと出会う以前の記憶なんて前世の記憶ばりにあるんだかないんだか分からないレベルだと思うんですよ。

その人喰いの記憶も、何か理由があったんじゃないかなーと僕は踏んでますが果たして。

SPONSORED LINK

水鏡のシーンが最っ高でした。

魔法使いの嫁 MAG プレミアムヴィネットコレクション マスコットコレクション チセ ノンスケール 塗装済み 完成品フィギュア
杖作りが大分進み、自分自身とも向き合うコトができた感じのチセがちょっと羨ましかったなぁ。

自然が多くて静かな場所で、僕もぼんやりしたい。ぼんやりは違うか。

さて。

水鏡ごしに画面を分割してチセとエリアスが会話をしてるシーンが良すぎて、一回巻き戻してまた見てしまた…。

ただの鏡ではなく水鏡ってところが静謐な演出に一役買っていたなーと感じました。

水面越しだからなのか距離を感じさせるところがまた切ない演出。

これがもしスマホ越しの会話だったら死ぬほどつまんなかったと思いますよw

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)