【デジラマ】GIMPを使ってガンキャノンを新宿の写真に合成してみた。

SPONSORED LINK

どうも。
オタブロガーのカカオ(@kudoshin06s)です。

なんやかんや試行錯誤した末、ようやっとGIMPを使ったデジラマ作品が仕上がりました。

 

ガンキャノンと新宿の風景を合成してみた。

こんな感じになりました。
使用したガンプラはHGUCガンキャノン(スミ入れ、つや消し仕上げ)。

背景は8年以上前の新宿の写真です。

画像を切り取る作業はさほど難しくはありませんでした。これはもう数こなして慣れればオーケー。

SPONSORED LINK

MSの質感はまだまだ色々できそう。

問題はモビルスーツの質感でしたねぇ…。

試行錯誤してこの形に落ち着きましたけど、正直言いましてまだまだかなと…。これは要研究ですね。

モノアイの光らせ具合は以前、このブログで紹介した方法をそのまま使いました。

実は1番ムズい写真選び

一番苦労したのは意外にも背景写真選びです。

高校~大学時代、結構風景写真撮ってたんでその中から選べばいいやー、などと思っていたんですが、これが甘かったです。

そもそも風景を取る際に『モビルスーツを合成させるとしたら~』なんて仮定して撮りませんでしたから、なかなか上手い具合に使えそうな写真がありませんでした。

今回なぜガンキャノンを選んだのかと言うと、このポージングが可能だったからです。

ほら、写真にどうにか納まってるでしょ?w

僕のこれからのデジラマ製作の課題

この作品の製作で見えた課題は以下の二つ。

  • モビルスーツの質感
  • 背景写真が無い

 

背景写真に難儀するとは予想外。久々にカメラ持って写真撮りに行こうかしらん。

「ええとぉ、ザクがこう立ってたとして……」などと呟きながら写真撮ってる男がいたら、それはきっと僕ですw

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)