【低予算】最低スペックのゲーム配信機材で頑張ってます

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

毎週ゲーム配信をするようになったんですけど、ふと「みんなどんな環境でゲーム配信やってるんだろ」と思って調べてみたんですよ。

Twitchの配信者ってプロフィールのとこに使用機材書いている方が多いんで簡単に分かりました。

みんな、しゅごいスペックのPCで配信してんのね(白目

GTX1080ti乗っけたPCやらはゴロゴロ存在するし、低くても1060とか。

後述しますけど、僕のPCのスペックも凄いよ?(低いという意味で)

いやでもみんなが高いお金払ってPC買えるワケじゃない。それでもゲーム配信やってみたい方はいるはず。

そんなワケでこの記事では

  • ギリギリの環境下でゲーム配信している僕の環境
  • 初心者にオススメの配信環境

この2点について紹介していきます。

「あ、こんぐらいの機材でいけるのな」とでも思って頂けると幸いです。

【低予算】最低スペックのゲーム配信機材で頑張ってます


↑僕のゲーム配信環境です。
写真には写ってませんが、机の下にPCが置いてあります。

僕の配信は大きく分けると2つの環境に分かれます。

  • PCからPCゲームを配信
  • PS4からの配信

PCからは主にマインクラフトを配信していますね。

PS4からはその時プレイしてるゲームを適当に(最近はスパイダーマン)。

SPONSORED LINK

PC

以下は僕が配信に使っているPCのスペック。

OS win7
CPU Core i5-4430(3.0-3.2GHz)
メモリ 12G
HDD 500G+1.5TB
グラフィック GTX750ti

うーん、しょっぱいスペックです。本当にギリギリ。

メモリが妙な容量になっているのは、4ギガだったところに8ギガ増設したからです。

ただCPUとグラボがショボくて配信には厳しい。

この環境下でマイクラをバニラで生配信すると、720p30FPSがやっとです。。。

▼配信の模様がこちら▼

もっとヌルヌル動いて欲しいですなぁ。

配信って結構CPUパワー使うっぽいんで、仮にグラボを最近のに交換したところで微妙。配信時に高画質で高FPSになるかは分かりません。

僕がPCからの配信環境を向上させるなら、もはや新しくPCを買うっきゃないと思いますね…。

軽めのゲームならハイスペックなPCはいらない

逆にこの程度のPCでどうにか配信できるってところにも注目して欲しい。

配信するゲームにもよりますけど、軽めのゲームなら20万や30万するハイスペックなPCはいりません。

ソースは僕の配信環境(苦笑

10万ちょい程度のゲーミングPCでも、軽いゲームや設定を落とすなりすればいけます。それでも10万以上は覚悟ですけど。

カカオ
上を見るとキリがない世界……

PS4

PSはPS4Slimを使ってます。最近じゃ「スタンダードモデル」って呼ばれてるみたいですね。

薄くていいね(こなみ

配信時は回線速度にもよりますけど、720p60FPS出せます。

1080pでないのはちょっと残念なんですけど、僕のPC環境に比べたら上等ですよ。

スパイダーマンを配信してますけど、個人的に満足ですね。うん。

▼配信の模様▼

マイク

マイクは諸事情あって2つ使い分けてます。

SONY ECM-PCV80U

PS4に繋いで使用してます。
音質の具合は前述のスパイダーマンの動画を参考にしてください。

ゲーム実況やる人の間じゃ定番のマイクとか言われてて購入しました。低予算でも買えるのが魅力。

ただこのマイク、声をあんまり拾ってくれないんですよね。
PCに接続してみたんだけど、どう設定いじっても声が小さくなっちゃうんで諦めました。

PS4だと設定をいじってマイクのボリュームを最大にすれば「普通かなー」ぐらい(苦笑

AVerMedia USBマイクロホン AM310

前述のソニーのマイクが微妙だったんで購入したのがコレ。

普通に声を拾ってくれて音質も良いんでとても満足です。ただお値段が1万超えするのが難点ですね…。

詳しいレビュー記事もありますので興味のある方はどうぞ。

使い分けたくて使ってるワケじゃないんです。。。

単純に、最初に買ったソニーのマイクが微妙だったから二つ目を購入せざるおえなかっただけです。

で、後から購入したPS4にダメ元でECM-PCV80Uをつないでみたら声を拾って配信できたという。。。

お金かかるし場所も取るんで1つが良いっす…。僕は勿体ないんで使います…。

初心者で低予算ならPS4Slimがオススメ

これからゲーム配信を始めたいっていう初心者の方にオススメするのはPS4Slimです。

PS4から配信するメリット
  • PCよりも安い
  • 簡単に配信できる
  • 配信される動画が720p60FPS出せる(回線による)

PCよりも安い

マイクをソニーのECM-PCV80Uにすれば、初期投資は4万いかないはずです。

予算にちょっと余裕があるならPS4Proを選んでも良いですね。PS4Proの値段と比べても、PCのほうが高いですから…。

簡単に配信できる

とにかく配信が簡単にできるのがPS4の魅力です。

最初に設定をするのがちょっと面倒ですけど、それだってPCに比べればずっと楽です。

PCの場合はまず配信ソフトから選んでインストール、そこから細かい設定をしなくちゃいけないですからね…。

配信される動画が720p60FPS出せる(回線による)

やっぱ60FPSは出したいっす。動きがスムーズですもん。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルカスタムテーマ (配信)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-12-06)
売り上げランキング: 696

無くてもいいけどあると助かるもの

ゲーミングチェア

AKRACING エーケーレーシング デスクチェア ゲーミングチェア NITRO-GREEN 緑色
AKRACING(エーケーレーシング) (2015-08-14)
売り上げランキング: 5,597

長時間の再生をしていると腰に結構くるんで、椅子は良い物があると体への負担が減りますよ。

ゲーム配信以外のデスクワークにも普通に使えるんで心強いです。

ちなみに僕は普通にデスクワーク用途として購入しました。快適っすねぇ。

椅子は試座してから購入するか決めよう。by ゲーミングチェアを買ったカカオ

2017年6月13日

マイクアーム

ソニーのECM-PCV80Uがあんまり声を拾ってくれないんで、できるだけ口の近くにマイクを配置したい。

そんなこんなで買ったのがマイクアームです。

僕が購入したのは安物ですけど、今のところ普通に使えてます。

この記事で紹介したマイクには両方ともスタンドが付いているので、アームはあればいいなー程度の存在です。

予算が厳しい方はアームよりもマイクそのものにお金を回したほうがいいかと。

「Neewer®スタジオ放送卓上アーム式マイクスタンド」レビュー。低コスト万歳!

2017年1月5日

まとめ

ここまでの内容をまとめると

低予算でそこそこの画質でゲーム配信がしたいならPS4

って感じ。安心で簡単なのがとにかく最高です。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルカスタムテーマ (配信)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-12-06)
売り上げランキング: 696

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!