『オレと彼女の萌えよペン5』感想。ハッピーエンドのお手本!

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

オレと彼女の萌えよペン5<オレと彼女の萌えよペン> (富士見ファンタジア文庫)

どうも、カカオです。
『オレと彼女の萌えよペン5』を読了したので感想をば。

SPONSORED LINK

 

☆あらすじ

人気雑誌連載をかけた、漫画グランプリへの挑戦が決定!? 今の俺と茉莉となら、今度こそ最高の漫画が描けるはずだ。そして気付いたんだ。俺にとっての「最高の萌え」は……一番身近なところにあったんだって。

☆三角関係に終止符を打ったぁ!

泉が新作のメインヒロインを
考えているうちに茉莉のことが
好きであることに気づいたって流れが
スゴくよかったですなぁ。
漫画制作の現場を舞台に
している作品らしい具合がスバラシイ。

そこからの流れで、
4巻で僕が気になっていたエミリ、茉莉、泉の三角関係問題が解決したことがさらによかったですね~。
エミリが玉砕を分かっていて告白し、
泉の背中を押してあげたシーン、
感動しました。

 

☆ハッピーエンドのお手本

5巻は完結ということもあって結構内容を詰め込んでるはずなんですけど、それを感じさせなかったです。
この感想を書いて振り返ってみると、「あぁ、かなり内容入ってたなぁ」と思ったほどに自然でしたw

バトアイ打ち切り、
泉の恋愛、
ドラゴン王者決定戦などなど。
それらが上手く関連づけられていたところに、作者さんの力量を感じましたなぁ。
あっぱれです。

そしてドラゴン王者決定戦でグランプリを取って、挨拶の場で告白。
ここまで気持ちのいいハッピーエンドはなかなかないです。
例えていうならガルパンですね。
ホントあんな感じなので、
ハッピーエンドを所望の方は是非一読をば。

 

オレと彼女の萌えよペン5<オレと彼女の萌えよペン> (富士見ファンタジア文庫)” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
KADOKAWA / 富士見書房 (2016-02-20)
売り上げランキング: 841

 

ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2016-05-27)
売り上げランキング: 169

 

※『オレと彼女の萌えよペン』の関連記事はこちら↓
『オレと彼女の萌えよペン 増刊号』感想。ただの短編集だと思ってたけど実は…。

『オレと彼女の萌えよペン4』感想。三角関係ってある意味ぬるま湯…。

『オレと彼女の萌えよペン3』感想。テッパンイベントのリアリティの無さがミソ!

『オレと彼女の萌えよペン2』感想。ヒロインの呼び方が変わると印象が全然違いますなぁ。

『オレと彼女の萌えよペン』感想

※オススメ記事
三年間一次選考落ちを続けてた僕が毎年電撃大賞で一次通過できるようになった裏話。この本を参考にしましたよ。

電撃大賞の拾い上げについて考えてみた

【まとめ】小説家のたまごがフォローすると参考になるTwitterアカウント3選

ネーミング辞典のあまりの便利さに脱帽……。

※オススメ記事はこちら↓
その意味不明に高い通信費を安くしてラノベでも買いません?

小説家志望にオススメのバイトはコレ!

削れるところはギャリギャリ削り、費やすべきところには躊躇無く費やすスタイルですが何か。

何をするにしても確保すべきは「時間」です


※カカオのツイッターアカウントです。日常ツイートから後追いゲーマーライフの模様まで色々つぶやいてます。お気軽にフォローしてください。