『Re:ゼロから始める異世界生活 10』感想。エキドナの試練が意外に…。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

Re:ゼロから始める異世界生活 10<Re:ゼロから始める異世界生活> (MF文庫J)

どうも、カカオです。
『Re:ゼロから始める異世界生活 10』を読了したので感想をば。

SPONSORED LINK

 

あらすじ

一度ロズワール邸に戻ることにしたスバル一同。
アーラム村の村人たちと戻ってみると、聖域に避難したもう半分の村人たち、そしてラムが未だ戻っていなかった。
屋敷に戻ってみると、そこにはいたのはフレデリカ。
スバルとエミリアは聖域に向かうことになる…。

…と、まぁ序盤はこんな具合です。
9巻で壮絶な目にあったクルシュとレムについては、即時解決とはいかない模様です。
それよりも、聖域そのものが問題となってスバルたちの前に「試練」として立ちはだかってます。

ラストには驚愕しましたなぁ…。

あ、そうそう。
ペトラがロズワール邸のメイドに採用され、レムたちと同じメイド服着てましたw
挿し絵で描かれていましたけど、可愛かったですぜい。
アニメ2期が放送した暁には、動くメイドペトラが見られます。
…って2期放送はあるのだろうか。
やってほしいですね。

 

親書が白紙になった理由

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.1143 Re:ゼロから始める異世界生活 『レム&ラム』 Part.2
アニメを見ていた人も、どうしてロズワール邸に届けさせた親書が白紙になったのか疑問でしたよね。
原作では明かされるのかと思って9巻まで読んでみても明らかになってなかったんで、僕もすっかり忘れていたんですがw
10巻で明らかになっとりました。

あの親書を書いたのはレムで、そのレムの記憶が世界から消えたため、世界の帳尻を合わせるためにあの親書は白紙になった、とのこと。
…納得。

時間軸的に、白鯨を倒して帰路に着くレムとクルシュたちが魔女教に襲われたのと、親書がロズワール邸に届いたのって本当にわずかな誤差だと思うんですよね…。
もしスバルがペテルギウス戦のときにレムたちの状況を知ることになっていたらと思うと、絶対に詰んでいたような気がする…。
片やペテルギウスが攻めてきて、
片やレムたちが別の大罪司教二人に襲われる。
うん、無理ゲーw

 

フレデリカ

Re:ゼロから始める異世界生活 ラム&レム オモテウラバー
アニメ版のレムの回想シーンでちらっとだけ登場したフレデリカが、10巻でどどんと登場しました。
回想じゃないですよ?w

キャラとしては飛び抜けてオモシロイところはないんですけど、周囲と同調して面白味を底上げするような効果のある性格だなーというのが第一印象ですな。
あと牙がすっごい設定には驚いたw

けれど色々と疑惑も尽きないキャラでもありますね…。
10巻の時点では何一つ解決していない。
聖域で登場する新キャラ、ガーフィールとの関係性も気になるところですねぇ。

ちなみに、フレデリカよりもオットーのほうが面白味の底上げという点では効果があったように思いますな。
シリアスなシーンになりそうでいて明るさが保たれていたのは、オットーがいじられキャラと突っ込みキャラを兼ねていたからです。
…あいつ、
地味にイイ働きしてるんですぜ?w

 

魔女エキドナの試練

Re:ゼロから始める異世界生活 クリアファイル A
10巻の肝は魔女エキドナの試練でしたなー。
聖域に入ったはイイものの、「混じり」であるエミリアたちは一度入ってしまうと出られない。
出るためには魔女エキドナの墓所に入って行う「試練」を越えなければいけない。
レムとクルシュの問題を抱えているというのにまた別の問題かー、と若干イラッとしたのが正直な感想です(苦笑)

が、

読み進めてみればそんなイライラはすぐ消えました。
まずエキドナのキャラがよかったです。
魔女というだけあって迫力はあるように描かれていましたけど、スバルの反応や行動次第で驚いたり照れたりするところが可愛かった。うん。
魔女のイメージがちょっと変わったなー。

次に、与えられる試練の内容に感動しました。
エキドナは魂だけとなって挑戦者に試練を与えるんですけど、その1つ目が自分の過去と向き合うコト。
スバルの場合だと、日本にいた頃。

 

スバルのキャラの理由付けが完了

Re:ゼロから始める異世界生活【きゃらいど】 スバル&レム on パトラッシュ アクリルキーホルダー
エキドナによってスバルは日本にいた頃に戻って、両親と向き合うことに。
不登校になった理由が明らかになり、涙ながらに父親に告げる独白が泣けました。

スバルのあの痛々しいまでのお調子者キャラは、人気者である父親の影響を強く受けていたんですなぁ。
そのくせいざ凹むとどこまでも沈んでいくあのダークな一面は、父親みたいになれなかった負い目が影響を受けていたのではないかと。
スバルというキャラの成り立ちが分かる、とても濃い内容でした。

あとキャラ付け以上に、

 

異世界転生や召還された主人公って、日本の家族のこと何も思ってないのかしらん?

 

という僕が異世界モノにずっと抱えていた違和感に応えてくれたなーとw

スバルが最後に母親に「行ってきます!!」と言ったシーンは最っ高に感動しました!

 

1巻以来の登場ですな…。

【UMU】 女性SSサイズ Re:ゼロから始める異世界生活 『腸狩り』 エルザ・グランヒルテ 風 コスプレ衣装
スバルは試練の1つ目をクリアしたものの、クリアせねばならない(とスバルが思っている)肝心のエミリアが試練1つ目をクリアできずに。

ひとまず聖域にいた村人たちだけはアーラム村に帰すことになり、スバルも同行する。
村人を送り届け、屋敷に戻ったスバルだったけれど……

 

いつの間にかお腹を切られてましたああぁぁ!!

 

んなコトやるキャラは一人しかいません。
1巻で登場して以来だったあの人、腸狩りことエルザです。
エルザの前には未だ眠っているレムの部屋が…。
屋敷にいたフレデリカは?
ペトラは??

で、10巻はここで終了。
うおぉー!!
先が気になるぅ!!

 

…って、アニメの時も毎回こんな感じでしたなw

 

Re:ゼロから始める異世界生活 10<Re:ゼロから始める異世界生活> (MF文庫J)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2016-11-25)
売り上げランキング: 8

 

 

※リゼロ原作の関連記事はこちら↓
『Re:ゼロから始める異世界生活 13』感想。リゼロ序盤から謎だったあれこれが分かってスッキリ?

『Re:ゼロから始める異世界生活 12』感想。メイリィってあの子だったのか…!

『Re:ゼロから始める異世界生活 11』感想。何気にオットーが輝いてましたな。

『Re:ゼロから始める異世界生活 9』感想。とんでもないことになっとった…。

『Re:ゼロから始める異世界生活 短編集2』感想。全体的にベア子推しでした。

『Re:ゼロから始める異世界生活 8』感想。パトラッシュがええ仕事してた。

『Re:ゼロから始める異世界生活 Ex2』感想。ヴィルヘルムさんも昔は青かったのです。

『Re:ゼロから始める異世界生活 7』感想。恋するレムは言質の取り方にも手段を選びませんw

『Re:ゼロから始める異世界生活 Ex』感想。今後はクルシュとフェリスに肩入れしそうです。

『Re:ゼロから始める異世界生活 6』感想。ゼロからっ!

『Re:ゼロから始める異世界生活 短編集1』感想。ほのぼのしたリゼロが読めました!

『Re:ゼロから始める異世界生活 5』感想。脳が震えてる方の登場ですよぉ…。

『Re:ゼロから始める異世界生活 4』感想。さあ鬱展開に突入したぞい…。

『Re:ゼロから始める異世界生活 3』感想。アニメのおかげで鬼がかり倍増してたかと。

『Re:ゼロから始める異世界生活 2』感想。「アニメ→原作」が僕は好きだと気付いた。

『Re:ゼロから始める異世界生活 1』感想。エミリアの切り札って何だったんだろ…。

※カカオのオススメ本たち
2015年自分的ベスト本ランキング10位~1位

最新刊を追っているラノベまとめ。どれも面白いよ!

ラノベ好きにオススメの一般作10冊まとめ

※オススメ記事
三年間一次選考落ちを続けてた僕が毎年電撃大賞で一次通過できるようになった裏話。この本を参考にしましたよ。

電撃大賞の拾い上げについて考えてみた

【まとめ】小説家のたまごがフォローすると参考になるTwitterアカウント3選

ネーミング辞典のあまりの便利さに脱帽……。