『シュタインズ・ゲート ゼロ』第12話感想。ひょうきんなマッチョサイコロジストwww

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『シュタインズ・ゲート ゼロ』第12話を見たので感想をば。

前回の感想は「『シュタインズ・ゲート ゼロ』第11話感想。阿万音由希さん…その傷は包丁じゃなくて銃弾で負傷したのでは……。」という記事にありますので、読んでない方は合わせてどうぞっ。

あらすじ

今回はカガリ回でしたな。

カガリが未来で聴いていたまゆりの歌を、現代のまゆりから聴いたことで気絶。

そこからカガリの記憶復活を目指して歌の出所を探す。

まゆり→鈴羽→由季→岡部ママ→岡部…

ってな具合に続く。岡部ママに到達するとは思わなかった。ひょうきんなマッチョサイコロジストw

結局手がかりは無しと思われたとき、タバコ屋で雨宿りをしていたらカガリが突然記憶を取り戻した。

……ってな感じです。
今回はヘビーな展開ではなく、笑えて感動できる感じでしたな。うん。

SPONSORED LINK

カガリが鈴羽に銃を向けた理由

僕はカガリがチップでも埋め込まれているんじゃないかと思ったけどそうじゃなかったっぽい。

世界線がβからシュタインズゲートに変わることで、カガリがまゆりと出会うこともなくなってしまうから、カガリは鈴羽に銃を向けて阻止しようとしたワケですな。

それだけカガリにとってまゆりの存在は大きかったのか。

戦士はゴーゴーカレーで食う

シュタインズ・ゲート ゼロ 阿万音鈴羽 ベルクロワッペン
「わたしにできることをする」とか鈴羽が言ってたんで、もしや単身でどこぞの組織に乗り込んで戦うのでは……

と思ったら乗り込んだのはゴーゴーカレーで、ワールドチャンピオンクラスの大食いカレーがっつり食ってしかも三連覇でしたなんじゃそりゃw

さっすが「静かなる殺戮者さん」www

そういや僕はアキバには何度も行ってるのに、ゴーゴーカレーには1度も足を運んでないなぁ。

行く度に混んでてて入りづらい(苦笑

メシ時じゃない時間に行ってみっか。

歌の発信元がタイムトラベル的

最終的に歌の出所がカガリに行き着いたあたりに、タイムトラベルな雰囲気が出ていてよかったですなぁ。

結局、本当の出所はどこなの?

って思う気持ちも分からんでもないんですけど、こういうのってタイムトラベル物だとよくあるんすよね。

もはやタイムマシンが作られたことで歌が生まれた、と言っても過言ではないかも。

カガリはどこかの施設にいた模様…

岡部がまだ子供(中学生ぐらい?)だった頃にカガリに偶然出会って歌を聴いたところまではほんわかしてたんですけどね。

その直後にカガリを回収すべく動いていた謎の組織の描写が…。

カガリは識別コードみたいなので呼ばれていたし、こいつぁ穏やかじゃない。

ここで思い出すのが、以前ジュディ・レイエスがカガリのことを見ていたシーンですなぁ。

何か関係があるのかないのか。

まとめ

ダルがPCで見ていたサイトがダルらしからぬ物だったけど、今考えると由季とのデートの参考にするためだったのかしらん。

がんばれw

▼次の話▼
『シュタインズ・ゲート ゼロ』第13話感想。レスキネン教授…?アマデウスサンプル……??

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)