『はねバド!』第10話感想。羽咲ちゃん、オカンを無視するスタイルでした。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『はねバド!』第10話を見たので感想をば。

前回の感想は「『はねバド!』第9話感想。「ほえほえ~!」ってとこまでは可愛かったよ羽咲ちゃん…。」という記事にありますので、読んでない方はどうぞっ

あらすじというかポイント

今回のポイントは

  • なぎさは膝を理由に決勝を辞退するか否か
  • 羽咲ちゃんはオカンに対してどういうリアクションを示すのか
  • 先輩くんと後輩ちゃんの関係はどうなるのか
  • ていうか先輩くんは試合に勝てるのか
  • そして僕は先輩くんと後輩ちゃんの名前忘れた
ってな感じです。

……キャラの名前覚えんの苦手なの僕だけ?

ダーク羽咲、オカンをスルー


カカオ
オカンが登場することで羽咲ちゃんに何かしら変化が……

などと思っていた時期が僕にもありました。

 

スルーでしたわ。

 

いやまぁ想定内の反応ではありますけどね。

わたしがお母さんを捨てる、とまで言っておいていざ会ってみたら和解なんてのは物語的につまらない。

ただ、羽咲ちゃんの中で何かしら変化はあったと思うんですよね。

それが序盤のコーチとの練習に現れていると思う。

何がどう変化したのかはまだ分からないけれど…。

決勝に出ます!


コーチは自分の経験から、なぎさに決勝出場の辞退を勧める。

このシーンでやっと分かったんですけど、羽咲ちゃんもなぎさもインターハイには出られるんすね。

てっぺん取った選手だけが出られるのかと思ってましたわ。スポーツわかんね。

さて。

なぎさがどんなふうに葛藤したのかは、先輩くんの試合や後輩ちゃんの揺れる恋心?でイマイチ伝わってこなかった感はある。

でも「自分に負けたくない」っていうのが決勝出場を決めた理由なのは伝わってきたっす。

青春っすねぇ。

相手は青春どころかダークサイドまっしぐらだけどw

好きなのは先輩じゃなくてバドミントンでした!?

先輩くんの試合は結局負けてしまった。序盤は良かったんですけどねぇ。

ただ彼の敗北はやる前からどこか分かっていた感もある。

こう言っちゃアレだけど、負けてくれたほうが後輩ちゃんとの物語が盛り上がるよなーと。うん。

で、後輩ちゃんはどう出るのか気になってたんですけど……

 

先輩じゃなくてバトミントンが好き、とかなんとかw

 

うーん、後輩ちゃんの中でバトミントンから離れていきそうな気持ちをつなぎ止めてくれたのが先輩くんだと思うんですよね。

そこから先輩くんのことが気になって、

応援して、

でも無理して欲しくなくて……

って流れを考えると、やっぱ先輩くんのこと好きなんじゃね? 知らんけど。

カカオ
好きと言われた直後に撤回されるってスゲェ凹みそう…。

まとめ

羽咲オカンって大きいよね。

▼次の話▼
『はねバド!』第11話感想。スマッシュと見せかけて羽咲ちゃんを翻弄するスタイル。

 

カカオ
『はねバド!』はFODプレミアムなどで配信されています!ダーク羽咲ちゃんを見てないなら是非視聴してほしいw

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)