『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第10話感想。やはりガトーのほうが技術的には上か…!

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

機動戦士ガンダム0083 Blu-ray Box

『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第10話を見たので感想をば。

 

☆やはりガトーのほうが技術的には上か…!

RG 1/144 RX-78GP01 Fb ガンダム試作1号機 フルバーニアン (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)
アトミックバズーカをぶっ放したガトー。帰還する彼に戦いを挑むコウ。1号機と2号機の最後の戦いの火蓋が切って落とされた…!

いやぁ、0083の中で1番好きなエピソードが普通に地上波で見られるなんて、良い時代になったもんですな。うん。

戦いは2号機のほうが武装的にも左腕が動かないことを鑑みても不利に思えるのだが、ガトーはそこをパイロット技術と経験で補いコウを終始押していたのが印象的でしたなぁ。

ビームサーベルだけをひょいと投げて囮にしたりとかね。バルカンでさえ彼が使うと効果的にダメージを与えるからスゴい。

まあ、これはもう経験の差ですよなぁ。歴戦をくぐり抜けてきたガトーだからこそです。

コウはフルバーニアンの性能に助けられて相打ちにできた感じでしたな。頑張れ若者w

 

☆出たコロニー落とし!

HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンII (機動戦士ガンダム0083)
ガンダムといえばコロニー落としってぐらいに、お馴染みであり最悪の手段が今回実行されてしまった。

月に向けたコロニー落としですよ。これ、シーマの独断なのかしらん。それともデラーズフリート全体で決めたことなのかしらん(←見たことあるのに忘れてる人w)。

南極条約で核の使用は禁じているみたいだけど、コロニー落としは規制されてないのかなぁと疑問に思った。

もっとも、禁止しといて2号機のような機体を作ってしまう連邦や、それを躊躇無く使うガトーみたいなのがいるワケなので、あんまり意味ないけれど。まあ、建前みたいなもんですな。

うわ何この大人の事情。こういうのリアルにもいっぱいありそうでイヤですな(苦笑)

 

※『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』の関連記事はこちら↓
『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第9話感想。ソロモンよ、私は帰って来たあぁぁ!!

『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第8話感想。バニング大尉は死に神を見ていたのかもしれない…

『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第7話感想。MSしか扱えないコウだけど、MS扱えるだけで合格かと…

『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第6話感想。渋々ながらも飲み会に参加するコウって偉いと思ったw

『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第5話感想。ニナとコウが空白の一週間で異様に仲良くなっていた件についてw

『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第4話感想。やっぱ陸戦型っていいよね!

『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第3話感想。特徴がないのが特徴だけどカッコいいジムカスタム!

『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』第1話~2話感想。ザメルってこんなに速く動けたのねw

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)