『灰と幻想のグリムガル』第5話感想。雰囲気重視の作品だと分かった。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

【Amazon.co.jp限定】灰と幻想のグリムガル Vol.1(初回生産限定版)(先着購入特典:キャスト複製サイン入り第7話コンテ集付)(全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

『灰と幻想のグリムガル』第5話を見たので感想をば。

マナトショックがパーティーメンバーに響く。

TVアニメ『灰と幻想のグリムガル』オープニング・テーマ 「Knew day」

案の定というべきか、マナトの死はハルヒロたちに重く響いていたんだけど、予想以上に重い雰囲気でしたなぁ。

酒場でハルヒロとランタが喧嘩するのをモグゾーが怒り爆発させて止めたシーンは良かった。
普段大人しいキャラなので、ギャップに目を引きましたよ。
なんならこの時のためにモグゾーは無口だったと言ってもいいまであるw

 

☆雰囲気で勝負?

TVアニメ『灰と幻想のグリムガル』キャラクターソング メリイ

1話目から今回に至るまでグリムガルを見てきて思ったことですね。
バトルの描写もあったしスキルの設定もあるようだけど、原作がそうなのか演出的にそうしてるのかはさておき、アニメ版グリムガルは「雰囲気で勝負」しているように感じられる。

で、今のところその勝負に勝ったか負けたかは分からない。
今後に期待ですね。

ちなみにバトル抜きの人間ドラマで勝負してる作品なら、最近だと断然オルフェンズですな。
アレはスゴい。
ガンダムなのにMS戦無しが3話とか続いても満足度半端ないですもんw

 

※『灰と幻想のグリムガル』関連の記事はこちら

『灰と幻想のグリムガル』第4話感想。ログアウトでしたーってオチにはなりませんかね?

『灰と幻想のグリムガル』第3話感想。やったパンツ買えたぜっ!…先は長いな

『灰と幻想のグリムガル』第1~2話感想。背景の美しさは今期のアニメで1番かもしれない。

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Amazonでお得に買い物する方法

Amazonで買い物なら、Amazonギフト券を現金で5,000円以上チャージするとお得です。

チャージ額から最大2.5パーセントのポイントが付与されます。


(コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象)

初回チャージなら1,000ポイントもらえるキャンペーンも開催されています!(終了日は未定)

カカオ
クレジットカードと電子マネー払いだとポイントもらえないから注意してね!

CHECK!【お得】Amazonギフト券を5 000円以上チャージすると初回1,000ポイント還元される!