『クズの本懐』第5話感想。花火とすれ違いざまに事後報告する茜さんマジ鬼がかってるぜ…。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

クズの本懐

どうも、カカオです。
『クズの本懐』第5話を見たので感想をば。

SPONSORED LINK

麦は全部分かった上で…。

ねんどろいどぷらす クズの本懐 アクリルキーチェーン 粟屋麦
「計算なのかぁ!?」と赤面しつつ発狂しそうになってた過去の麦がなんだかツボでしたw

茜のあざとい計算された動作によって
自分が翻弄されていることは理解していても、
そんなあざとい茜に惹かれてしまうのは男の悲しい性…。

かと思いきや、
男がいないと何もできない茜を
可哀想に思っている一面もあるから複雑です。

ただその後、
先輩を呼び出してハッスルしてたあたり、
なんかこう色々溜まってたのかな男だねとか思った僕でしたw

 

「花ちゃん」でスイッチが入る茜さん

ねんどろいどぷらす クズの本懐 アクリルキーチェーン 皆川茜
茜さんのブラック節が炸裂してましたなぁ。
今回はブラックというかダーク。

 

退屈 退屈 退屈 退屈

 

コレ↑には「うわぁ」って思いました。
退屈した挙げ句に飲み過ぎて酔っぱらってしまったのは意外でしたけど。
この詰めの甘さは計算ではない模様w

フラフラになって倒れそうになったところをお兄ちゃんに助けられ、そんな彼が発した「花ちゃん」で茜さんの色々なやる気がアップ!

茜さんマジ堕天使!

その後ホテルinした後もお兄ちゃんの所作に呆れたり「ちょろい」と内心で貶したりと、茜さん節が炸裂してましたなぁ。

茜さんの何が恐ろしいって、
行動の決定条件が「退屈しのぎ」なところです。
もし今回「花ちゃん」がなければ、
退屈なままお兄ちゃんの元から去っていても不思議ではなかったかと…。

 

茜さんに事後報告された花火は…。

ねんどろいどぷらす クズの本懐 アクリルキーチェーン 安楽岡花火
花火はというと、
えっちゃんと麦と関係を持っているも心は穏やかとはほど遠い。
いや穏やかじゃないからそんな意味不明な二股状態になっているのか…。

そんな花火に茜さんがトドメとばかりにすれ違いざまお兄ちゃんとの事後報告をかます…!
鬼すぎるぜ茜さん…。

花火が黒く染まっていくような絵だったんだけど大丈夫なのかな。
ダークサイドに堕ちないでくれよ…。

 

クズの本懐 4巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス (2014-11-19)
売り上げランキング: 411
クズの本懐 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2017-03-29)
売り上げランキング: 3,450

『クズの本懐』関連記事

『クズの本懐』第12話感想。花火と麦は互いを「本物」だと認めてもよかったのでは…。

『クズの本懐』第11話感想。茜さんに当事者意識が芽生えたようです。

『クズの本懐』第10話感想。茜さん、お兄ちゃんの扱いに戸惑う。

『クズの本懐』第9話感想。花火は頑張ってやり切ったと思うよ…。

『クズの本懐』第8話感想。ノリと勢いのアンツィオ方式を採用した花火だったが…。

『クズの本懐』第7話感想。鴎端のり子(最可)は自分が可愛いコトを知った上での立ち回りを心得ている模様…。

『クズの本懐』第6話感想。花火が茜のようになれない理由はおそらく…。

『クズの本懐』第4話感想。皆川茜がブラックすぎて花火が心配です。

『クズの本懐』第3話感想。どんだけ力入れたら「折れ」そうになるんだw

『クズの本懐』第2話感想。えっちゃん、早くも勝負に出た!?

『クズの本懐』第1話感想。スゲェ契約w