『ソードアート・オンライン プログレッシブ 5』感想。SAO序盤にしてはキリトとアスナが接近しすぎてますな。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『ソードアート・オンライン プログレッシブ 5』を読了したので感想をば。

あらすじ

第六層にやってきたキリトとアスナ。六層はテーマが「パズル」で、街のあちこちにパスルによる仕掛けが仕掛けてあった。宿屋のドアも開けるたんびにいちいち仕掛けを解かなければいけないというw

2大ギルドDKBとALSの仲の悪さ、加えてPK集団の問題を抱えつつも、キリトとアスナは六層の街のクエストを受けて攻略していくが、クエスト中に危機が……。

てな感じです。

相変わらずアインクラッドをじっくり堪能してる感じがよかった。街の長からクエストを受注してアスナと進めていく様子なんかはゲームらしくて特によかった。

読んでてスカイリムやりたくなってくるw

 

カカオ
以下はネタバレ盛りだくさんな読んだ人向きの内容なので、まだ読んでない人は撤退しよう!僕が面白いと思ったところや気に入ったところを、エピソードごとにピックアップしていきます。

 

SPONSORED LINK

5巻であったことまとめ

あとがきにも書いてあったんですけど、4巻が発売してから2年以上経っているんで、僕は覚えてないことが結構あったんすよね。

そんなワケで頭の整理もかねて5巻であったことをまとめてみまっす。

 

  • 地面に刺すと周囲の人間にバフ効果を与えるフラッグをキリトが保持していて、この件が2大ギルドをより仲悪くさせかねない問題
  • アスナとキリトがクエスト中にPK集団が乱入してくる。
  • PK集団の武装に毒付きのピックがあり。現段階で解毒が困難なため問題に。
  • ALSとDKBは相変わらず仲が悪い
  • キズメルと会ってPK集団の武装攻略のヒントを得る。
  • まさかの「続く」

 

こんな感じですね。
正直言って4巻でフラッグを入手していたこと忘れてましたわ…。

キズメル関係の細かい事情もちょっと記憶が…。彼女が集めているという秘鍵とか「なんだっけ…」って感じでしたし。

でも読んでいくうちになんとなく分かってくるんで、僕は問題ありませんでした。

むしろ5巻が「上巻」であったことに驚きましたね。このシリーズって1巻ごとにキリよく終わってたんで。

PK集団、クエストを滅茶苦茶にする。

スカイリムとかフォールアウトみたいなゲームをプレイしたことのある人なら分かるかもしれませんけど、クエストを受注したのにその関係者を倒してしまったりすると、当たり前ですけどクエストは破綻します。

けれど、倒してしまえるんです。

5巻でクエスト中のキリトとアスナに乱入してきたPK集団は、まさにそれを思い出させましたねぇ。

何せクエスト関係者をバッサリいきやがりましたから。

その時のキリトとアスナがクエストの進行の関係で麻痺状態で、敵もその情報を知っていたのがヤバいところであり、面白かったですな。

ベータテスト経験者のキリトならこう動くだろうっていう思考を読んだPK集団にアッパレ!

そして自分たちを麻痺状態にしたクエスト上のアイテムを使って切り抜けたキリトとアスナにもアッパレ!

このクエスト乱入の辺りは個人的に凄いツボだったなぁ。ファンタジーではなくゲーム世界ならではなのがいい。

まだ序盤なのにキリトとアスナの仲が良すぎる件

ソードアート・オンライン アスナ-血盟騎士団Ver.- 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア 再販分
あとがきで川原先生も触れていたんですけど、プログレッシブってSAOの時間軸上で言うとまだまだ序盤なんですよ。

その割にキリトとアスナの仲が良すぎるんですよねw

5巻では

  • 一緒の宿屋に泊まるのは当たり前、
  • PK集団対策とはいえ同じ部屋に泊まり、
  • ハプニングとはいえ一緒に風呂に入り、
  • 部屋の仕様とはいえ1つのベッドを共に…

てな具合です。
アスナに至っては、心の準備さえ整えばあわゆくば……てな心情を垣間見せてきましたし、もはや付き合うのも秒読みなのではといわんばかりの接近のしようです。

けれど、これよりもっともっと先、血盟騎士団の副団長となったアスナは、当初キリトに対してのアタリが強かった。

たしかアスナってNPCを囮に使う作戦とか立てなかったっけか。それでキリトと揉めたりとか……あれどうだったけか(うろ覚え)

5巻でキズメルとの再会を喜んでいるアスナからは想像もできないですな…。

まぁ何にせよ、プログレッシブ上でキリトとアスナがゴールインする可能性はゼロなので、どこかで二人の関係が破綻してこのシリーズは終わり、SAO本編に繋がっていく……と思うんですけどねぇ。

いや、作者さんですらあとがきで「私も心配です」とか書いてるんですよw

どーなっちゃうんやw

まとめ

7層で水着展開が期待できそうだぞっ。

 

SAO関連の記事

『ソードアート・オンライン プログレッシブ 6』感想。キリトの二刀流の原点ここに有りっ!

『ソードアート・オンライン プログレッシブ 4』感想。ラフコフってSAO初期からずっと関わってくるんですな…

『ソードアート・オンライン20 ムーン・クレイドル』感想。完結、らしいです。

『ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル』感想。アスナに遠慮するロニエが切ない…。

『ソードアート・オンライン18 アリシゼーション・ラスティング』感想。これまで積み上げてきたモノを全て出し切った最高傑作でした…!!

『ソードアート・オンライン17 アリシゼーション・アウェイクニング』感想。お、お前ら…やっと出番がきたな(感動)

『ソードアート・オンライン 16 アリシゼーション・エクスプローディング』感想

本レビュー 川原礫『ソードアート・オンライン15 アリシゼーション・インベーディング』 ネタバレ注意

『ソードアート・オンライン プログレッシブ 3』感想

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!