大学入学時にぼっちだった僕が友達作りに成功した方法がこちら。

SPONSORED LINK

どうも。
オタブロガーのカカオ(@kudoshin06s)です。

季節が季節だからなのか、僕のツイッターのTLにはこの春に大学入学したと思われる方々のツイートが散見されるようになりました。

履修登録のやり方わかんねwww

みたいな。
おい大丈夫かw

大学入学時というと、やはり友達作りが気になるところじゃないでしょーか。僕ぁめっちゃ気になってましたわ。

今回は、僕の大学時代の友達作りについて、経験談を交えながら紹介しまっす。参考になれば幸いです。

入学時はぼっちでした。

大学入学当時、僕は誰一人として友達もいなければ知り合いもいませんでした。

まぁ大学に入学するにあたって高校時代やそれ以前の人といっしょ、っていうのは稀なんじゃないかなーと思うけど。

僕の場合は東京の某大学だったんですけど、地方から上京して来る人もかなりいたし

 

カカオ
まー皆最初は1人っぽいし大丈夫だろ

 

と、入学時のぼっち状態はあまり気にしてませんでした。

ポイント
入学時はぼっちだらけなんで気楽に構えよ

4月~5月上旬の動き方が大切

とはいえぼっち状態だとつまらない。

いや1人でいるのも好きだけど、せっかく大学入ったんだし友達作ってワイワイしたい(ウェイウェイしたいワケじゃない)。

入学時にぼっちがたくさんいたからって、そんな状況がいつまでも続くワケがない。

ゼミだかの歓迎会やら膨大な数のサークルによる勧誘および歓迎会など、イベント盛りだくさんの日々がすぐに始まる。

そうなると、ぼっちはその数をみるみるうちに減らしていく……。

こうしちゃいられん。オイラも動かにゃあ!

ちなみに僕の経験と、僕の周囲を観察している限りでは、5月上旬辺りまでが勝負なように思いましたなぁ。

ポイント
最初はみんなボッチだからって油断しないほうがええ

SPONSORED LINK

たくさんのサークルを巡った(たくさん巡るつもりはなかった)

高校時代に写真部で、大学入学のちょっと前に一眼レフカメラを買った僕は

 

カカオ
っしゃあ!写真部入るぜぇ!!

 

超テンション上げてました。

そして写真部行ってみて、超テンション下げました。

おいマジかよ写真部頼むよぉ!!

予想外過ぎると当時は思っていたけど、名ばかりのサークルなんてのは結構ある話みたいなんで、新入生諸君は注意ですぞ。

そんなワケで僕はたくさんのサークルを巡る羽目になった。

絶対入るわきゃあないと思っていたテニサー行ってみたり、当時は小説を書いてもいなかったのに文芸サークル覗いてみたり。

その間「写真部は最悪我慢して入るかも……」とキープはしておいた。先輩の知り合いは結構できたんで何かの役には立つかもなと(打算)

なんとも後ろ向きな理由だけど、結果的にはこの行動が良い結果を生むことになった。

ポイント
名ばかりサークルに注意せよ

サークルは2つ掛け持ちした(5月中旬まで)


サークル巡りの旅に4月のほとんどを費やし、僕は演劇サークルに辿り着いた。

なぜ演劇サークルなのか。

 

そこに演劇サークルがあったからだ。

 

いや他のサークルも行きましたよ?

でもテニサーは案の定ウェイウェイしてたし、文芸サークルは静かに書き書きしてばかりだし(数年後に僕は書き書きするんだけど)、他のサークルもかなり覗いてみたけどどうにも雰囲気が合わなかった。

この「雰囲気が合わない」っていうのは我ながら厄介だなと思った。自分じゃどーにもならん。

 

カカオ
もうどこでもいいや……

 

と、投げやりな気分で足を踏み入れたのが演劇サークルでした。

けれど幸い、演劇サークルの雰囲気は僕に妙にフィットしたんです。

そこで僕は同輩先輩問わず結構な人数の友人知人を作ることに成功!!

……したのはいいんですけど、写真部にもちょいちょい顔を出してはいた。

何せ演劇なんて興味の欠片もなかったんで、もしかするとやめたくなるかもしれませんからね。

当時の僕には

 

  • 興味のない演劇をやる代わりに仲の良い友達や先輩ができる
  • 大好きな写真活動ができる代わりに知り合いレベルの仲間しかできない

 

写真部に惹かれていたのは暗室があったからなんですよねぇ。とはいえ部室でダベっている時間がやたら長い。

うーん。

……などと悩んでいたんですけど、演劇はやっていくうちに楽しくなって

 

  • 演劇楽しいし仲の良い友達や先輩がいる

 

と変化。
新歓を経てさらにみんなと仲良くなって、居心地は最高に良くなった。

写真部にもちょいちょい顔を出して新歓に参加したりもしたけど、やはり雰囲気に馴染めなかった。

これが5月の上旬ぐらいの話。

ポイント
サークルは2つ掛け持ちして様子を見る

2つのサークルのうち片方からフェードアウトした。

そんなこんなで掛け持ちしていた2つのサークルのうち、片方(写真部)からフェードアウトすることにしました。

フェードアウトとか言っておいてなんですけど、唐突に全く行かなくなっただけですけどw

ポイント
行きたくないサークルはすっぱり切る

サークルを途中離脱したことで始まってしまった逃亡生活…

写真部をフェードアウトしてからというのも、大学内で写真部の先輩を見つけるとビクビク怯え、あまつさえその場から逃走する日々が始まってしまいましたw

笑うしかない。笑ってくれ。

いやまぁ見つかったからと言って無理やり引き戻してきたりは……どうだったんだろ。写真部という割りにウェイ寄りな人たちだったんで分からんですはい。

とにかく気まずいことこの上ないんで、夏休みが始まるぐらいまではちょろちょろ逃げてましたねぇ。

まぁこれもネタにして演劇部の友達が

 

友達
カカオ、あの人って写真部の人じゃね?www
カカオ
やっべ!今日はもうサボわwww
友達
サボりたいだけだろw

 

なんてやり取りをした覚えがあります。懐かしいなぁ。

この逃亡生活は夏休みが終わると自然となくなっていたというか、僕自身が逃亡を忘れていました。

これぞ真のフェードアウト!(違)

ポイントというか注意
サークルをフェードアウトするのはリスクが伴う

まとめ

僕が大学入学時にやった友達作りの方法をまとめると

 

  • 4月中にとにかくたくさんのサークルを見てまわる
  • サークルを2つに絞って様子見
  • 良いなぁと思ったサークルを選ぶ
  • もう1つのサークルからはフェードアウト(ただしリスク有り)

 

てな感じです。
もちろん2つとも良ければ掛け持ちを続けてもオーケー。

時間的な余裕と写真部がダベっていなければ、僕はどっちのサークルもずっと続けていたでしょうね(遠い目)

まぁこんな記事書いておいてなんですけど、大学って別にぼっちでもいいと僕は思ってます。実際、僕はいつも友達といたワケではなく、独りでメシ食ったりしてたときもありました。

ただ、せっかく入学したんだし、その時その場所でしかない出会いもあるよなーと思ったら、動かずにはいられませんでしたね。うん。

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)