陰キャ大学生におすすめのサークルを紹介します

4 min

このサイトのページには「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。
消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。

【2022年2月3日 加筆修正】

カカオ

カカオ

どうもお疲れ様です。
大学時代は演劇サークルだったカカオ(@kudoshin06s)です。

大学に入ったばかりの新入生がやることと言えばサークル選びですよね。

でも陰キャだと自覚がある人だとなかなか大変で、選ぶ以前に見学に行くのもハードル高い…。

僕も大学入学当初は友達が1人もいなくて暗く鬱々としてました。

けれどやはり大学といえばサークル。友達も作って楽しい大学生活を送りたい!

そんなワケでこの記事では「陰キャにおすすめのサークル」を紹介します。

僕の経験や周囲を観察して感じたことを元に書いています。

この記事はこんな人向けです
  • 自分は陰キャだと自覚している人
  • サークルに入って友達作りたい
  • 友達はいるけど騒がしくなくて穏やかな大学生活にしたい
スポンサーリンク

陰キャ大学生におすすめのサークルを紹介します

陰キャ大学生におすすめのサークルを紹介します

僕の大学時代の経験、そして友人知人を観察してみた結果、陰キャにおすすめのサークルは以下の4つです。

  • 演劇
  • 写真
  • 映画研究
  • 弓道

1つずつ解説していきます。

演劇

実際に僕が入っていて良かったのでおすすめしておきます。

僕は大学時代に知り合いも友達も誰もいない状態で入学したんですけど、演劇サークルに入って多くの友達ができました。
でもポイントはそこではありません。

僕自身も割とコミュ障なんですけど、部員に陰キャ気味な人がかなり多かったんです。

カカオ

カカオ

なんでコイツら演劇なんてやろうと思ったんだろ…

と僕が思ったのは言うまでもないw

でも演劇を続けていくうちに皆馴染んでいって仲良くなって、よく話すようになったんですよね。

演技に入ると声も大きく出せるようになったし。

ちなみに演劇初心者がほとんど。僕も初心者だったし、なんだったら演劇に1ミリも興味なかったです。

ただ初心者歓迎かどうかは大学によって違うと思われ。

カカオ

カカオ

陰キャだけどコミュ力を少しでも上げたいって方にオススメかな。

写真

写真サークルは写真撮影をメインに活動しているので、「各々で好きな写真を撮ってきて時々部室に集まって品評会する」なんてスタイルがあったりします。

あとは撮影会と称して皆でどこかへ出かけて風景写真を撮ったりなど。

なぜ陰キャにおすすめなのかというと、コミュニケーション量が割と少なめで済むからです。

写真撮影なんてソロプレイの極みですからねw

とはいえ友達ができれば学内での行動でぼっち化を回避もできます。もし写真サークルが大学にあるなら一度見学してみては。

カカオ

カカオ

ちなみにカメラは一眼を貸してくれるところもあるけど大学によってまちまち。

目次に戻る

映画研究

演劇サークルの僕らと映画研究サークルが仲良かったんで観察する機会が多かったんですけど、映画研究も陰キャにおすすめできるサークルだと思いました。

ただ映画研究(映研)の場合、以下の3タイプに分かれるそうです。

  • 映画を鑑賞して批評する
  • 自主製作映画を作る
  • 鑑賞も映画作りも両方やる

僕が仲良かったのは3のタイプ。彼らの映画に役者として僕は出たんですけど、穏やかな人たちの集まりでしたねぇ。

部員達で一緒に映画を鑑賞して批評し合ったりもしていて、活動的ながらそこまでハードではないところも陰キャにおすすめ。

弓道

運動系で唯一僕がおすすめできるのは弓道です。

僕の先輩に弓道を掛け持ちしてる先輩がいたんですけど、その先輩が割と陰キャだったのがおすすめの理由w

ただ他にも弓道をおすすめしたい理由はあります。

  • 陽キャはまず入らない感じ(ここ大事)
  • じゃあガチな体育会系かというとそうでもない
  • 運動量はあまり無さそう

こんな感じに、弓道って運動系のサークルの中では面白い立ち位置にいます。

陽キャはテニスを始めイベント系のサークルとかでウェイウェイしているはずなので弓道には見向きもしないと思う(偏見)

また、僕は弓道サークルを一度見学してみたんですが、見ている限りでは運動量は少なかったです。

目次に戻る

【結論】文化系はとりあえず見学しよう

弓道以外は全て文化系サークルなことから察しているかもしれませんが、陰キャはひとまず文化系を攻めてみてください。

運動系は陽キャだったり体育会系な空気が強かったりで、陰キャにはハードなことが多いので…。

ここには挙げてませんがアニ研や模型研究、文芸などなど。大学にはいろんなサークルが存在します。

自分の趣味に合いそうなところから見に行くのもいいですし、後述しますが興味が無くても試しに見学してみると意外と楽しいサークルもあるかもしれません。

僕がまさにそうなんですが、演劇に全く興味ないまま演劇サークルに入って楽しんでました。

カカオ

カカオ

ここに挙げたサークルを見に行ってみてピンとこないなら、他の文化系を見学してみよう!

スポンサーリンク

陰キャがサークル選びをする際の心構え

「最初に心構えを言っておけ」と思われるかもしれませんが、最初に言うと凹みそうなので敢えて後回しにしました。

以下の3つが心構えです。

  1. 自分の興味関心以外のサークルも見学してみよう
  2. 文化系にも陽キャがいっぱいいる可能性はあるので注意せよ
  3. 微妙だと思ったら逃げればいい

1つずつ解説していきます。

自分の興味関心以外のサークルも見学してみよう

僕は大学時代の4年間を演劇サークルに費やしてきたんですけど、大学入学前は全く興味ありませんでした。

カカオ

カカオ

舞台の上に出るとか恥ずかしいだろ…

とか思ってましたね。

でもそのサークルにいた人たちが良い人ばかりで、空気感が自分に合っていたのが決め手になりました。

なので僕の場合はサークルの活動内容よりも、そこに所属する人で選び、その後に演劇が好きになった感じ。

興味関心が無くてもサークルにいる人たち次第で楽しくなる。

目次に戻る

文化系にも陽キャがいっぱいいる可能性はあるので注意せよ

逆に言うと、興味関心があっても部員次第では最悪となるケースもあります…。

これは僕の経験なんですけど、写真サークルに行ってみたらそこは陽キャの集まりだったんです。

部室にずーっとダベって麻雀してばっか。写真のことなんか何も話しません。

カカオ

カカオ

やたらテンション高かったなぁ。うぇーい…

僕は高校時代に写真サークルにいたんで撮影やカメラの話がしたかったんですけど、全然でしたねぇ…。

じゃあなんでオススメに写真サークルを挙げたのかというと、僕の高校時代の友達が通っていた大学の写真サークルの活動は普通だったからです。

大学次第でえらい違い…。

この経験から僕は、パッと見で陰キャしかいなさそうなサークルが陽キャの支配下に置かれている可能性を否定できません。

僕は写真サークルで彼らと1ヵ月ほど過ごしてみて分かったんですけど、ダベる場所があることがポイントなようです。

写真サークルには部室があったので、そこをどこかの代で占拠した可能性がありますね。

もしサークル見学行ってみたら陽キャばっかだった!なんて場合は逃げよう。

微妙だと思ったら逃げればいい

新入生

新入生

行ってみて微妙なサークルだったらどうしよ…

って思う気持ち、めっちゃ分かります。

どんな人たちがいるか分からないし、初めて行く場所って緊張しますよねぇ。

でも1回や2回サークルに顔出したぐらいならフェードアウトは余裕です。サークル側もすぐに来なくなった人のことをいちいち覚えてません。

僕なんか1ヵ月ぐらい顔出した末に写真サークルから逃げましたからね(結構大変でしたが…)

自分が嫌だと思う場所にいる必要はない。大学生活が楽しくなる場所を探そう!

目次に戻る

陰キャ大学生におすすめのサークル|まとめ

この記事では「陰キャ大学生におすすめのサークル」を紹介してきました。

比較的穏やかな人がいそうなサークルを選んでいますが、前述のとおり

でも不安な点は多々ありますよね。そもそも陰キャに新たな場所へ踏みこめっていうのがハードル高い。

それは百も承知です。

でもそこを乗り越えないとサークルに入って友達を作ることはできません。

カカオ

カカオ

勇気を出して一歩を踏み出し、楽しい大学生活を目指そう!

目次に戻る

SPONSORED LINK

カテゴリー:
タグ:
関連記事