【注意点】大学生の初めて一人暮らしで気を付けるべき7つの事

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

一人暮らしを始めたばかりの大学生って、何もかもが楽しみでワクワクしているのではないでしょうか。

けれどワクワクしてばかりもいられないんです。

実は一人暮らしをするにあたって、気を付けなければいけないことがあります。

というワケでこの記事では、一人暮らしの大学生が気を付けるべき7つのことを紹介します。

大学生の初めて一人暮らしで気を付けるべき7つの事

新聞の勧誘

一人暮らしのアパートを狙ってやってくるかもしれないのが新聞の勧誘です。

もし来た場合は、決して玄関を開けずに断りましょう。

ニュースアプリとかで十分です。いやホントに。

カカオ
新聞はマジで必要ない(こなみ

その他勧誘

新聞以外だと宗教や牛乳の配達ですね。新聞に比べると可能性はグッと下がるんですけど。

まぁ企業名は出しませんけど、今時牛乳の配達はいらんかと…w

どっちも必要ないので断りましょう。出費はとにかく抑えるべき。

ただどの勧誘にも言えることですけど、玄関を開けて出てからだと断りにくいんです。

勧誘員によっては押しの強い人もいますから。

カカオ
僕としては、一人暮らし始めたばかりの頃の来客は全部スルーでもいいのでは……と思うまである。

新歓で散財

大学生といえばサークル!

サークルの4月~5月と言えば新歓!!

そこかしこで配られるサークル勧誘のビラ。興味のあるサークルに行ってみると何やら新歓の誘いが…。

やっべめっちゃ楽しそう!!

などとはしゃいでメシ食いまくったりカラオケ行きまくってたのが、大学1年だった頃の僕です(苦笑

浪人からの開放感もあって、ワイワイしてましたねぇ。でも当たり前だけど出費はデカくなりました……。

新歓を始め、4月~5月は多くの誘いがあるかと思います。楽しいのは分かるけど程々に…。

部屋を友達の溜まり場にされる恐れ

地味に注意なのがコレ。

大学生の全てが一人暮らしをしているのかというと、もちろんそんなことはない。

実家から通っている人だっています。

そんな実家勢にしてみると、一人暮らしって自由の塊なんですよね。夜遅くまで友達とゲームしてようと構わないし(もちろん近所迷惑になっちゃダメよ)

そんな彼らに自分の部屋を溜まり場にされないように注意してください。

最初は友達が来てくれることが嬉しくても、もはや居住してるレベルで居座られると厄介ですから。

友達と遊ぶお金

高校から大学に上がると、交際費がかなり増えたのが印象的でした。

特に二十歳を越えるとお酒を飲めるようになるので、それはもう増えた増えた(苦笑

僕なんか浪人してたから、大学1年になって割とすぐに二十歳になって居酒屋で先輩たちと飲むようになりました。

当たり前だけど、マックでだべるのと居酒屋で飲むのでは金額が全然違います。

浪人してて4月生まれの方は注意ですね。

付き合いは大切ですけど、生活費のことも考えよう。

食費

1番ハマりやすい罠がコレかもしれません。

初めての一人暮らしの場合、食事をどうするのか分からない場合は適当にコンビニで済ませたりすることが多い。

何の考えもなしに弁当やお菓子、ジュースを買うワケです。

それを連日のように繰り返してようやく気付く。

カカオ
あれ、お金結構かかってるゾ……

と。

何せ実家にいたころは母親任せでしたからね。なのに何とかなると思っちゃうから不思議w

少しずつでいいんで自炊を覚えよう。

必要な家具や家電が追加される可能性

冷蔵庫や洗濯機を買い忘れることはないと思います。

でも一人暮らしを始めて大学に通い出すと、買い足したくなるものが増えていく可能性があります。

例えば机はあるのにスタンドライトを買い忘れていたりとか。

パソコンは必要ないと思ってたけど、大学に通ってみるとレポート作りなどであったほうが良かったり。

こういった出費は仕方ないんで、他の削れるところを削ってどうにかしよう。

【対策】出費は学割を上手く使って抑えよう

お金が出ていく注意点が多かったですね。

お金は大事。いらぬ出費はとにかく削りましょう。新聞の勧誘とか論外。

僕のオススメは学割を上手く使っていくことです。

学割の中にはパソコンを安く買えたり、楽天学割のようにポイント面でお得になるものなど色々あります。

ちなみに楽天学割は年会費無料です。

是非活用してみてください。

また、他にも多くの学割が存在します。
記事にまとめてありますので、気になる方は合わせてどうぞっ!

【おすすめ】学生のうちに知っておくべき学割まとめ

2017年4月27日
SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)