【レビュー】30MMエグザビークル小型量産機を素組みしてカスタマイズしてみた!

4 min
カカオ

カカオ

どうもお疲れ様です。
30MMのカスタマイズにオプションパーツセット12は欠かせないカカオでございます。

今回は…

30MMエグザビークル小型量産機の箱

30MM エグザビークル(小型量産機Ver.)」を購入したのでレビューしていきます!

30MMエグザビークル小型量産機のレビュー

ランナー構成

小型量産機のランナー

小型量産機のメインとなるパーツ群です。

小型量産機のランナー

こちらは関節のパーツ群なんですが、実は使うのは一部でかなり余ります。

スピナティオかスピナティアの物を流用した感じっぽい。

取説に載ってた設定には「スピナティオ・スピナティアのジョイント機構を一部採用」とありました。

パチ組みするとこんな感じ

素組みしたエグザビークル小型量産機

ゴツいんですけど小さいせいか可愛さもある機体ですね。

アルトポルタよりもさらに量産機感が増している気もします。

各所に3mm穴やCジョイントがあるので、他のパーツを盛りやすいのもポイント。

素組みしたエグザビークル小型量産機を横から見た様子

腕は武器腕となってますが、アームのような趣もありますね。

ちなみに名前は「チェーンガン」とのこと。

素組みしたエグザビークル小型量産機の後ろ姿

後ろ姿……なんですけど、僕は最初これを前だと思って組んでましたw

素組みしたエグザビークル小型量産機の余りパーツ

これ↑はパチった後に余ったパーツです。結構あります。

ただそこまで重宝するパーツは無いかなと…(予備として取っておこ)

カカオ

カカオ

パチ組みした模様を以下のショート動画にしたよ!

可動域

チェーンガンを伸ばした様子
チェーンガンを曲げた様子

腕の可動はチェーンガンと一体になっているため独特です。

Cジョイントで動かす具合で、上の写真のようにグリグリと動かせて表情付けやすい。

小型量産機の膝や腕を曲げて可動域をチェックしてる様子

脚も動かしてちょっと無茶な態勢にしてみました。

動かなさそうな形の割に結構動くし、意外と自立しますw

膝立ちした小型量産機

正直言って膝立ち出来るとは思いませんでした。

腕や肩の可動も良好で動かしてポロりすることもなく、ストレス無く遊べました。

両腕のチェーンガンを構えている小型量産機
カカオ

カカオ

でもこの機体って上の写真のようなポーズが1番しっくり来るなぁと思ったw

複数機あるとより楽しい

発表当初から、この機体は複数あったほうが面白そうだと思い…

30MMエグザビークル小型量産機の箱が3つ積まれている様子

今回は3つ買いました。

まぁ30MM界隈のモデラーさん達にとって、多々買いは当たり前感あったりするんですがw

30MMエグザビークル小型量産機が3機展開している様子

3機組んでポージングさせてみたら楽しさが一気に増しましたねぇ。

量産機は複数いると映えますな。

コンテナを護衛する小型量産機

100均で売ってるコンテナのミニチュアを使いディスプレイしてみると、貴重な貨物の護衛をしてる感じが出て良き。

コンテナを運搬する小型量産機

作業ロボっぽくもあるのでコンテナを運ばせてる様子も演出してみたんですが、これは微妙だったかも…。

コンテナに対し小型量産機の大きさが無理ありそう(苦笑)

バラして個々のパーツを見てみよう

30MMエグザビークル小型量産機のパーツをバラした状態

小型量産機をバラしてみるとこんな感じ。

チェーンガンを始め、腕周りのパーツはCジョイントで繋げることで、かなり重宝しそうですね。

バラそうと思えばさらに細かくもできます。

小型量産機の肩関節のアップ

従来の機体なら太ももの付け根に付いていた関節が、小型量産機だと腕にあるのが特徴的ですね。

小型量産機の股関節のアップ

逆にこれまで肩関節に使われていたパーツは股関節に位置しています。

ユーザーがカスタマイズした機体ならこういう構造はありそうですが、公式でこれをキットとして出してくるの面白いですね。

カカオ

カカオ

30MMの組み換えの自由度の高さを改めて感じたぜ…

スポンサーリンク

小型量産機を使ってカスタマイズ

ここからは小型量産機を使ってカスタマイズしていきます。

  • 小型量産機をベースに盛ったカスタム
  • 小型量産機からパーツ取りしたカスタム機体

この2種類を作ってみました。

小型量産機ベースで盛ってみた

オプションパーツセット1と2でカスタマイズした小型量産機

小型量産機のシルエットをあまり崩さないことを意識し、オプションパーツセット12で盛ってみました。

カスタマイズした小型量産機の後ろ姿

肩のパーツは本来の向きとは逆さにし、さらに小型量産機もう1機分のチェーンガンを接続させました。

フルバースト状態のカスタム小型量産機

武装をフルに展開させてみた。

脚のカスタムをどうするか迷ったんですが、最終的にはオプションパーツセット2のスモークディスチャージャーのみに。

カカオ

カカオ

小型量産機の形をあまり崩したくなかったんだよね。うん。

武器腕を曲げて構えたカスタム小型量産機

動かしてみると腕に追加したキャノン砲などの効果もあり、思いのほか迫力が出ました。

小さいからといって侮れませんw

カスタム小型量産機とノーマル機を並べて比較してる様子

ノーマル状態の小型量産機と比較。

3mm穴が良い位置にあるので、オプションパーツセットでちょっと盛るだけで火力増し増しにできて熱い!

▼制作模様のショート動画

エスポジットαベースで盛ってみた

次は小型量産機からパーツ取りしてエスポジットαに盛ってみました。

エスポジットαを小型量産機のパーツ中心でカスタマイズした機体

こんな感じになりました。

エスポジットαと言えば変形が見せ所ではあるんですけど、今回は変形機構は捨てw

エスポジットαを小型量産機のパーツ中心でカスタマイズした機体の後ろ姿

後ろも結構ゴリゴリに盛ってありますが、小型量産機のパーツ1つ1つはそこまで大きくないため、自立への影響は少ないです。

カスタマイズしたエスポジットαの正面
カスタマイズしたエスポジットαの真後ろ

小型量産機以外に使用したパーツは以下の通りです。

ちなみにエスポジットβのパーツはミサイルポッドの上に付けたパーツ(足)です。

パープルの色合いでバランス取りたくて付けました。

カスタマイズしたエスポジットαの横側のアップ

レールガンの装着には小型量産機の脚の付け根のパーツを使用してます。

小型量産機のパーツとスペースクラフトのバーニアを組み合わせたブースター

脚は小型量産機の肩パーツを追加装甲として盛り、さらに脚パーツに エグザビークル(スペースクラフトVer.) のバーニアを付けた物をサイドに装着。

カスタマイズしたエスポジットαのフルバースト状態

武装をフルに展開させるとこんな感じ。

意図したワケじゃないんですけど、フリーダム感がハンパないですなコレw

チェーンガンとライフルだけを構えたエスポジットα

個人的にはレールガンはしまった状態で、チェーンガンだけを出した状態が好み。

チェーンガンを下向きにしたエスポジットα

こんな感じ↑にチェーンガンの角度は好みで変えられます。

チェーンガン周りの可動箇所を示している様子

上の写真の矢印の部分が可動ポイントです。

この4つの可動ポイントによってチェーンガンの向きや高さを、かなり自由度高く変更できます。

1番根本にあるジョイントはエスポジットαに付属のパーツをそのまま使いました。

この機体の設定は以下のツイートの通り。

30MMエグザビークル小型量産機レビュー|まとめ

カスタマイズしたエスポジットαのアップ

この記事では 「30MM エグザビークル(小型量産機Ver.)」 のレビューをしてきました。

これまで発売されたエグザビークルとは違い、やや人型に寄った無人機、みたいな感じなのが印象的。

パーツ取りとしての使い勝手も優秀で、カスタマイズのお供にあると改造の幅も広がりました。

また、複数買って展開させるのも楽しいのでオススメ!

SPONSORED LINK

カテゴリー:
関連記事